ぼくたちと駐在さんの700日戦争

 

  
最新話(10/17) 改訂中(8/7) 最新記事(10/14) ラジオ(10/17) アジト教室14 掲示板
9章 あらすじ&目次へ

「ねぇ。君」。

「・・・・」。

「俺のこときらいかな?」

「ううん」。

「じゃ、チョコくれるよね?」

「やだ」。

「え!どうして!」


「そんなおこづかいないおっ!」

西条。小学生にチョコ要求するなよ・・・。
脅迫だぞ。それ。

「じゃぁ、こづかいやるからさぁ。ミカ~」。

言ってて自分でなさけなくないか?西条!



ぼくたちと駐在さんの700日戦争



9章[プロポーズはテノールで] 第1話 スメタナはお好き?
続きを読む
復習する?

翌日、僕は西条くんと下校。
この時期、西条くんの所属する陸上部は基本トレーニングだけになるので、棒高跳び選手である西条くんはサボりまくりです。
続きを読む
復習する?

「誰?会いたい人って」。
五十嵐巡査長。当然の質問。

「えっとですねぇ・・。ほら、五十嵐さんがつかまえた・・」
「毎日2、30人は捕まえてるからな~」。

そんなに捕まえてんのか・・。
続きを読む
復習する?


 第9回:ぼくちゅーずデー相性診断:女性用
 自慢じゃないけどコメントしたことない

 YES  NO
結果が出たらぼくちゅーずデーへもどって~

 
大慌てで町内を駆け抜ける僕たち。
しかし、この放送を、まったく違う観点で聴いていた人がいました。

「ちょっと君たち。待ちなさい」。
声をかけたのはちょっと理知的な大人の女性でした。
理知的と言っても、美奈子さんとはまったく違うタイプの、しかもずっと年上の人でした。
さらにどういうわけか、僕たちの学校の女子生徒を数人したがえています。
続きを読む
スポンサー