ぼくたちと駐在さんの700日戦争

 

  
最新話(10/19) 改訂中(8/7) 最新記事(10/14) ラジオ(10/17) アジト教室14 掲示板
14章-第72話へ|14章-第74話へ→
人気ブログランキングへ  ブログ村ランキング
僕たちは泥棒のように、そっとそっと玄関の戸を開きます。
言っちゃなんですが、これがエスケープの醍醐味。
もちろんグレート井上くんは、僕の心拍数の数倍は行っているはずです。
僕の心拍数もそりゃ上がります。普段59のが61くらいまで。

ところが、この心拍数が一気に1000くらいまで登り詰めました!

「おかえり」。

それは。

「か、母さん・・・。おきてたの?」

寝間着姿のグレート母さんでした。

「あなたがたは。お父様がいないからと言ってまったく」。

「あ・・・・」。

初めての体験に戸惑うグレート井上くん。
初体験で見破られるとは気の毒です。

「さっさと入って」。

「はい・・・」。


やがて居間に通されると

「座りなさい」。

言われた通り、並んで座るグレート井上くんと僕。
すでにストーブがついていて、どれくらい時間がたっていたかがわかります。

「こんな時間になにしてきたの?」

僕の親なら「近くに油田がないか見回ってきた」程度の言い訳でもじゅうぶんに説得しきれますが、そこは厳格な井上家。

グレート井上くんは
「ビールを・・・買ってきました」。

あっけなく本当のことを言ってしまいました。

グレート母さんは、これを聴いて狼狽するかとも思われたのですが、

「ビール・・・。まったく・・・・」。
と、あきれ顔を見せただけでした。

僕が、
「すみません。僕が誘ったんです」。
それを遮って、グレート井上くん。
「いや。僕が。一緒に行こうって言ったんだよ。母さん」。

グレート母さんは、しばらく無言で井上くんを睨み続けていましたが

「お父様が入院されているっていうのに・・・」。

「ごめん。母さん」。「すいません」。
2人一緒に平謝りです。

当時の親は、他所の子供でも平気で叱りました。
自慢じゃありませんが、僕は自分の親より、他所で叱られたほうが多いくらいです。
というか、自分の親にはほとんど怒られたことがありませんでした。

グレート母さん。しばらくひとりで悩んでいたようですが、ふと
「ずいぶんと悩んでいたみたいね?」

「あ・・・。うん・・・」。
答えづらそうな井上くんです。

「進路のこと?」

「うん・・・」。

「女性のこと?」

「・・・・ん」。

さすがに母親だけあって、お見通しでした。

そして。
唐突に自分のことを話し始めました。

「母さんはね。15のときにはここに嫁に来ることが決まってたの」。

「そうだったの?」
グレート井上くんも知らなかったようです。

「そう。こういう旧家は許嫁をさっさと決めるのよ。ま、今はそうでもないだろうけど」。

「15って早いね・・・」。

「そうね。今の夕子と同じくらい。年頃だから別に好きな人もいたしね。お互いに」。

「ふうん・・・・」。

「お父様はほら。バカの一つ覚えみたいにタカさんだから」。

その一つ覚えの息子が目の前にいるんですけど?
やはりグレート母さんは、僕の母が気に入っていないようです。
まぁ、あれだけ目の前で旦那に鼻の下のばされれば当然ですが。

「母さんもね。衣笠がよかったわ~~~」

えっと~~~。衣笠ってカープの衣笠のことでしょうか?

衣笠<現役時代の衣笠>

画期的趣味、っていうか、結婚後のプロデビューだと思うんですが。

「だからいろいろと迷いもあったけど。あなたが生まれてね。お父様と一緒になれてほんとよかったって。思えるようになったのよ」。

どうやらグレート母さんは、グレート井上くんの抱いている悩みがわかっているようです。

「あなたが生まれた日ね。そりゃぁお父様ったらものすごく喜んでね」。

「父さんが?」

「ええ。もう新聞で発表するとか言い出して。たいへんだったんだから」。

「へぇ・・・・・」。

「お前可愛かったのよ?その頃にほら。タカさんとこも次男が生まれて。でも比較になんないくらい可愛かったわ」。

えっと~~~。それ。比較対象、どう考えても僕なんですけど~。

「おまけに頭もよくって。タカさんとこも神童の子が産まれたって町中騒ぎになったけど、とんだ見かけ倒しだったから。おほほほほ」。

見かけ倒しで悪かったなっ!
坊主にくけりゃ袈裟までにくいってか?

しかしここはグレート井上くんのために辛抱です。


「あの写真。覚えてる?」

グレート母さんは、そう言いながら、テレビの上にあるフォトスタンドに入ったポートレートを指差しました。

そこには若いグレート父さん夫婦、それに抱かれた井上くんと夕子ちゃん。さらにその横にお婆さんとお祖父さんが写っていました。
白黒だけど、笑顔がまぶしい、いい写真です。

「うん。覚えてるよ?どうしていつまでもあの写真飾ってるのかな」。

「あれはね。お父様があなたを抱いた最後の写真なの」。

「最後・・・。どうして・・・?」

ここでグレート母さん。ひとつ溜息をつきました。

「夕子に火傷を負わせたときのこと覚えてるでしょ?」

「え・・・あ・・・。うん・・・もちろんだよ・・・」。

『デートリッヒの奇跡』の事件です。

「あの日、お父様、あなたのことを殴って。あなたがあやまってもまた殴って」。

「うん・・・」。

「お父様はあの後、ものすごくそれを悔やんでね」。


「俺の手を切ってくれって」。

「え・・・・」。

「最後は燃えてるカマドに手を突っ込もうとまでしたのよ?もう野口英世になるしかないって」。

すごいけど。そんなもんで野口英世になれるか?
ものごとをいいように解釈するところが、グレート父さんらしいところです。

「母さん、あわててカマドに水入れてね。必死に止めたわ。それほどあなたを殴ったこと、つらかったんでしょうね。目に入れても痛くないほどだったんだもの」。

グレート井上くんは黙っていました。

「それからあなたは、お父様を恐れるようになったの。近づくこともなくなった。だから、あの写真がお父様があなたを抱かれた最後・・・」。

「あ・・・・」。

グレート井上くんは、単発的に声を出しました。

「あなたが小学校にいる間、お父様はずっとその日のことを悔やまれてたわ。けれどほら。中学校になってから・・・」。


「ヤンチャな、ほら。見かけ倒しと知り合って・・・」。

はいはい・・・。
いいですよ。それで。

「あなたが昔みたいに笑うようになった、ってね?ホント喜んだのよ」。

「あ・・・う・・・・」。

グレート井上くんは、もう答えることができなくなっていました。
見かけ倒しの僕は、というと、

グレート父さんが、病院のベッドで僕に言った言葉を、また思い出していたのです。

「それがまさか夕子にまで手を出すとは思ってなかったけど・・・」。

「えっとー。出してませんが」。

「おほほ~~~。冗談よ。冗談」。

とてもそうとは聴こえません。


しかしグレート母さん、再びあらたまると

「父親はね。子供には謝ることはできないわ。それは立場もあるし。ゆらぐことが許されないのよ」。

「・・・・」「・・・・」。

「だから子供は安心して育つことができるの。お父様はそれをよくわかってらっしゃったから」。


「けれどね。心の中ではたくさんのお詫びの言葉もあるの。わかってあげてね?」

「・・・・はい」。

「あなたは・・・。あなたと夕子は、父さんの誇りなの」。

「・・・・はい」。

グレート井上くんは、膝の上で拳をにぎったまま、微動だにしませんでした。
そこにポツポツと涙が落ちていることを、僕に悟られまいとしていましたが

もはやそれは不可能と知ると、袖で涙をぬぐいました。

グレート母さんは、初めて僕に向かって

「あなたは・・・・」。

「はい?」

「この子にとってそうであった以上に、私たち夫婦のダイヤモンドでした」。

え?

「ありがとう・・・」。

え?

「さすがタカさんの息子さんだわ」。


ついさっきまで、あれほど賑やかだった鈴虫の音色も、いつの間にかおさまっていて

秋の夜が静かに静かにふけていきます。


ランキング押してね人気ブログランキングにほんブログ村 小説ブログへ
人気ブログランキング
ブログ村ランキング

 14章-第74話へ→

 ▲14章後編-目次へ|△14章前編-目次

※初登校教習所-2開設!初コメ練習はこちらでどうぞ
関連記事
コメント

1こめゲッチュ~♪
お母さんの優しさ、身にしみます・・・
2008/03/16(日) 01:24:02 | URL | もももも #-[ 編集]

グレート父さんも
色々悩んでいたんですね
親の思い
子の思い・・・

今やっと通じ合えたのではないでしょうか

見掛け倒しの神童の息子も
最後に誉めていただけて良かったですね。
2008/03/16(日) 01:25:19 | URL | ティキ #-[ 編集]


ぐ、グレート母様…!!
素敵…☆

グレート父様も素敵ですが、何よりも。
やはり、親の愛は偉大デス☆

2008/03/16(日) 01:26:26 | URL | 亜耶 #-[ 編集]

グレート父さんの思い、井上くんにちゃんと伝わってよかったです。

ママチャリぼろくそに言われたけど、最後の言葉が1番伝えたかったんだろな
2008/03/16(日) 01:26:34 | URL | なん #jep.2wDU[ 編集]

お久しぶりのコメです。
グレート母さん
いいですねぇ
自分の子供も、よそ様の子供もみんな一緒に
あいしてますね。
2008/03/16(日) 01:29:32 | URL | よ #-[ 編集]

>当時の親は、他所の子供でも平気で怒りました。

小学生くらいの頃は近所のおじいさんに怒られたなと懐かしく思いました。
もう顔も、どこの家の人だったかも覚えてないけど、現在もご健在なのかなぁ?
今になって思うと現在の子供はあまり経験できない貴重な体験だったのかな・・・
2008/03/16(日) 01:30:01 | URL | Ephtal #9JX0cc.U[ 編集]

親子ってそばにいるのに本心はなかなかお互いに直接いえないもんなんですよね…

すっごいわかります。
私も親元を離れてからの方があれこれ話せるようになった気がします。
2008/03/16(日) 01:31:13 | URL | やすっぺ #PooosTlY[ 編集]

いい話でした。
グレート父さんのママチャリへの言葉の真意もわかって…
不覚にも泣いちゃいそうになりました。
2008/03/16(日) 01:34:22 | URL | せいわ #-[ 編集]

やっぱり何処のお母さんも偉大ですね。ちゃんと子供の事分かってて、それでいて自分の若かった頃の話をして!お父さんの気持ちを知ったグレート君がどうゆう結論を出すかとても気になりますでもママチャリ君良かったね!お母さんちゃんと二人の友達関係認めてたんですね。すごいうれしいです
2008/03/16(日) 01:43:56 | URL | ジェミーさとし #-[ 編集]

母親はある意味父親以上に威厳のある存在なのかもしれませんね。


そう思います。
2008/03/16(日) 01:44:01 | URL | のりものよい #-[ 編集]

親心子知らずというか・・・
その心情を言ってくれたということは
人として認められた瞬間ですね
2008/03/16(日) 01:45:33 | URL | さと #-[ 編集]

グレート母さんグレート過ぎるw
井上君もの凄く愛されてるな・・・・・
何だか羨ましい・・・・・
泣けてきた><。
2008/03/16(日) 01:48:29 | URL | 兎夢猫 #mQop/nM.[ 編集]

グレート母もしっかり井上の気持ちを分かっているな~
今日読んで今更だけど家族ってええなぁと思う!
2008/03/16(日) 01:50:04 | URL | あっつ~ #-[ 編集]
ほんといい話ですねー
それをギャグまじえて説教めかせないとこがボクチュウのすごいとこです。

父とひさしぶりに話してみたくなりました。
2008/03/16(日) 01:50:38 | URL | みるく32 #8QhYuck.[ 編集]

可愛さあまって憎さ2000倍。
ママチャリさんはダイヤモンドですかあ。この頃は原石ですかねえ。
その後、どうカットされたのでしょう?
カットの仕方で良し悪しが変わりますからねえ。
私には眩しく見えますが。
2008/03/16(日) 01:53:25 | URL | Dealer #Pl6WMPPA[ 編集]

みんななやんでたのかなぁ。。
いいこというよ、グレート母。。。
2008/03/16(日) 01:53:58 | URL | 名もない読者 #-[ 編集]

親って、子供が思う以上に思ってくれてるんですね・・・。
改めて、親のありがたさが分かった気がします。

ホームシックになってしまった夜でした・・・(/ω\)
2008/03/16(日) 01:57:07 | URL | 仔兎。 #-[ 編集]

グレート母・・・感動です(T-T)
2008/03/16(日) 01:58:06 | URL | くりぼう #-[ 編集]

グレート父さんがママチャリに言ったぁのコトバにゎそんな意味が込められてたんですね。それにグレート母さんの話......感動でした~
2008/03/16(日) 02:02:43 | URL | のて #xy9gLAlo[ 編集]

井上君のお父さん・・・ 井上君が自分から離れていってしまった事が凄く辛くて悲しかったのね
自分のしたことを口で謝ることはできなくても、心の中で何度も謝っていた。

その葛藤を思うと切ないです。

そんな二人の姿を見てきたお母さんもまた 辛かっただろうねぇ
でも、ママチャリ君の影響で息子が明るくなっていった。
嬉しかったろうね!

井上君はその両親の気持ちを知って それでも自分の道を進んでいくのだろうか
なんとなく、頑固そうなお父さんに似てる感じがするから気持ちは変わらないかなぁ

親って 無条件で子供を愛せるものだと思う。
その子供の周りの関係も 大切な存在なんだよねぇ
この親心に気が付いてくれるかどうかで 子供も変わるんだろうな
2008/03/16(日) 02:05:25 | URL | ウルル #L1ch7n1I[ 編集]

親が手も口も出せないところに、子どもが行ってしまったとき、
親のことを考えた上で、子どもの味方になってくれる友だちの、
ありがたく、そして頼もしいこと。
井上くんのお母様のキモチ、わかるなぁぁ。
2008/03/16(日) 02:08:06 | URL | くじら座 #um21tZ5Y[ 編集]

親の心子知らずですかねぇ~
井上君もグレート父も、もっと腹を割って話せてたら
ずいぶん前に分かり合えてたのかもしれませんね

まぁ、それが出来たら問題にはならないんですが…
2008/03/16(日) 02:08:51 | URL | なぽ #-[ 編集]

親とは本当に有り難いものですね。
井上君のお父様もお母様も素敵です。
2008/03/16(日) 02:12:53 | URL | なぞつま #sjaVDaMI[ 編集]

ママチャリは井上くんだけでなくいろんな人に影響を与えてますね。もちろん僕やぼくちゅう読者にも。
そしてみんなに愛されている。
ママチャリは本当に幸せですね(^^)
2008/03/16(日) 02:14:39 | URL | おでん #-[ 編集]

話にくい部分にズバッと切り込んでいくグレート母、お見事でした。
やっぱりわかっているつもりでも、親子で面と向かって話すことって大切なんですね。簡単そうでそれがなかなか難しかったりするんですが・・・特に父親とは。

ここにきて井上くん革命ってだけでなく、井上家革命になってきましたね!!
2008/03/16(日) 02:14:42 | URL | 西丸 #nmxoCd6A[ 編集]

ママチャリ、「ダイヤモンド」だって!けなされた後に、最高にほめられたね
親は子供のこと愛してるの!井上くん!父さんが愛してくれて、笑ってる姿で安心してたのがわかってよかったね

ママチャリ信頼されてるんだね
それはずっとまえから………

今日も

ありがとうございました

2008/03/16(日) 02:22:29 | URL | はなちゃん #-[ 編集]

外面は良かったんで近所の人に怒られたことはないんですが、とっても優しくされた記憶があります。
両親共働きだったため帰ってきたら近所のおじさんのお家に行って、おやつ食べて昼寝して・・・ホントお世話になったなー。
だから、家族以外にも感謝しなきゃいけない人がいっぱいいるなぁって思います。

グレート母の言葉に涙が・・・
なんでだろう・・・
「この子にとってそうであった以上に、私たち夫婦のダイヤモンドでした」
ヤバイ。また涙が・・・
2008/03/16(日) 02:32:39 | URL | あず=どぅ #UODr0Lv2[ 編集]

>グレート母さん。しばらくひとりで悩んでいたようですが、ふと
ここが良いですね。
息子に話して良いかどうかの最終決断と、
話の切り出し方をどうするか、という時間。

帰りを待ってる間に、どうするか、というのは
大体決めてたんだろうな、とは思いますけど。

今ここにママチャリくんが居る、というのも
決断に一役かったんじゃないでしょうか。
タカさんの名前を出す事で
しんみりし過ぎることもなくなるし、とか。
2008/03/16(日) 02:35:51 | URL | をたる #khJcBVso[ 編集]

うぅ~んそうでしたねぇ~
昔は赤の他人でも叱ってくれましたね・・・
雨が降れば、隣近所の洗濯物や布団を、勝手にしまい込んだものです
もちろん、隣家は鍵なんて掛かっていなかったわけですね
いろんな意味で寂しい時代になっています

しかしグレート母さん衣笠と結婚したかったって・・・w
2008/03/16(日) 02:39:09 | URL | ka10 #6XGrrLw2[ 編集]

親ってなんでお見通しなんですかね~。
特に悪いことをした時(笑)
普段言わないことを、こういう場所で言われると、ホントに涙が止まんなくなります。

エスケープの臨場感を思い出しました♪ありがとうございました

2008/03/16(日) 02:39:58 | URL | わんこ #iL.3UmOo[ 編集]

グレート母さん、みんなお見通しだったんですね夕子ちゃんの火傷で井上くんを殴ったお父さんもものすごくつらかったと思います。
井上くんが中学校で笑うようになってお父さんはとても嬉しかったでしょうね。
ママチャリがダイヤモンドだっていうのは、僕駐を読んで励まされた人みんなが思っていると思います。
2008/03/16(日) 02:45:59 | URL | バチ #20XvUYk6[ 編集]

 グレート父母、素敵ですね。
 愛情深くて、誇り高いひとたちですね。
 そんなひとに息子の友達でいてくれてありがとうなんて言われたら、嬉しくて泣けてしまう…。
2008/03/16(日) 02:58:12 | URL | しょうごいん #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/03/16(日) 02:58:12 | | #[ 編集]

さすが神童のDNAですねぇ。
理解ある人や見守ってくれている人、少なからず自分が影響を与えている人がいる事を忘れてはいけないと再認識です。

私の家は共働きで、いつも両親が居ませんでしたが、ご近所さんや周りの御年寄りに面倒をみてもらっていました。
今はもう恩返しが出来ませんが、いつも感謝の気持ちは持っています。

温かい気持ちになれました。
2008/03/16(日) 03:01:20 | URL | ジン #vF6dOJDI[ 編集]

サチコ吠えなかったんですかぁ?(ノ_・。)
2008/03/16(日) 03:01:21 | URL | (*´・ω・`)つ旦 #-[ 編集]

すごい!
グレートな井上家はお母さんまでも!!

でも、ママチャリがダイヤモンドってなんなんでしょう?
それは明日のお楽しみ!?(爆)
2008/03/16(日) 03:17:00 | URL | ジンジャ~ #EZn8MeN2[ 編集]

最近、コメントが書けない話が多いなぁ

なんかさ、言葉にすると軽くなっちゃうような気がしてさ(/_;)
2008/03/16(日) 03:31:14 | URL | ころぺこ #DbkPbDaM[ 編集]

75年産まれの僕らくらいからですかね。余所の大人にあまり叱られなくなったの。
子供心にもなんとなく、どちらが真剣に僕らに接してくれているか、わかりましたけど。
グレート母、やはりグレートだなぁ。
タカさんにも負けない名演説。おそれいりました。
2008/03/16(日) 04:00:06 | URL | ガン #ap1NUTvA[ 編集]

グレート母さん、すごすぎです!
年齢的に今の私と同じくらいでしょうが、こんなに子供たちに話せるかなと思うと自信ないです・・・

でも子供に手を上げてしまった後の後悔って、すごく判ります。
叩かれた子供も痛いでしょうけど、叩いた方も痛いんですよね。
だからといって、手を上げずに言って聞かせればと言うのには賛成できかねますけど。
心の中で子供に誤りながらも手を上げなきゃいけない場面ってあると思うんです。
この時代の大人ってその辺がよくわかっていたように思います。
ぼくちゅうに出てくる人は大人も子供も素晴らしいです!v-425
2008/03/16(日) 04:00:51 | URL | し~ママ #GnrquZ3k[ 編集]

なんにか、いい話にまとまってきましたね~
子供の頃・・・親に怒られる、先生にしかられる・・・体罰は当たり前だった気がするな・・・
今やったら、児童虐待とか言われそうだけど、悪いことをしたら怒られる、痛い思いをする。普通のことだと思うのですが・・・
何かおかしくなってないか?今の世の中!
って感じでいろいろ考えさせられました。
頭の中では、「思い出がいっぱい」がリフレイン中w
2008/03/16(日) 04:11:27 | URL | 昆布 #-[ 編集]
親父の心、子不知
今回の、グレートママのお説教は、秀作だと思います。
我が家も、似たようなことが・・・。
殴った手も痛いけど、○○○は、もっと痛いのです。
2008/03/16(日) 05:41:06 | URL | ぶんぶん #Qee8251U[ 編集]

親って子供が生まれたらなれるんじゃなくて
子供が生まれてからなっていくもの。
たくさん迷ったり、考えたり。
時には間違ったりしながら、親になっていくものなんだよね。

そっか。どうりであたしがダメ母なはずだわ・・・(^^ゞ

そういえば今は亡き父親が、泣きながらあたしをぶん殴ってたことがあったような気が・・・。
2008/03/16(日) 06:18:36 | URL | ねぎ #7LgpsTjw[ 編集]

ええ話やなぁ(T_T)
グレート母さん、ママチャリが嫌いなのかと思ってしまった(笑)

昔は自分の子供も他人の子供も悪いことをすれば叱られてたもんですもんねぇ
今の大人もそんなことをできるなら危ない子供が少なくなるんぢゃないかなぁ?
2008/03/16(日) 06:52:05 | URL | じょん♪。 #WGv/JGO2[ 編集]

グレート母さん、さすが、グレートの名を冠するだけありますね。
そして、ママチャリをあれだけくさすのも、信頼してるからこそ、できるんですね。

フィナーレ近辺ではよくあることですが、これ以上はコメントできません、軽くなってしまいそうで。
2008/03/16(日) 07:13:45 | URL | テラsan #oyCfJ0mM[ 編集]

親子の関係、本当に良く考えたいですね。
さびしい事件がしょっちゅう新聞を賑わしてますが。
2008/03/16(日) 07:36:29 | URL | SHIGE #-[ 編集]

でたりっぴの奇跡…



こんな所にもフィナーレへ向けてのフラグがたってたとは…


相も変わらず、お見事としか言い様がないでつ( ̄▽ ̄;
2008/03/16(日) 08:27:55 | URL | るみちょ #-[ 編集]

PCが壊れてて全く読めませんでした(T~T)

Funkyの「旅立ち」って良い歌ですね。

デカレンダーお疲れさまデス。
2008/03/16(日) 08:37:22 | URL | たっつ #-[ 編集]

グレート母さん、さすがカープファン!
でも衣笠って、趣味はよくわかりませんが。。

この親にしてこの子ありってとこですね!
井上くんもママチャリもいい親を持って幸せ者です。
その逆は、これからあなたたちが証明することですね~!
2008/03/16(日) 08:51:17 | URL | じゃこ #-[ 編集]

この話を読むと母は強しっていう言葉を思い出しました

ママチャリさん 最後の最後に褒めてもらえてよかったですね
2008/03/16(日) 09:24:23 | URL | JANOME #b2.I9V5E[ 編集]

さすがグレート一族ユーモア絡めつつ
真剣な話しをするのがうまい
それにしても「近くに油田がないか見回ってきた」って笑
2008/03/16(日) 09:32:54 | URL | 茶帯 #-[ 編集]

親はいつも子供のことを想っているのですね。

今日もいい話を、ありがとうございます。
2008/03/16(日) 09:43:56 | URL | りんごあめ #WFVto/b6[ 編集]

子供を一番に考え、
時に厳しく指導し、
時に暖かく見守り。

子供は未来を精一杯
考え、反抗したり、
挫折しながら成長し
大人・親になった時
本当に分かりあえる

今まさにその階段を
親子・友達と一緒に
登ってるんですね!
2008/03/16(日) 09:52:25 | URL | 喫茶 #EbJxQCrQ[ 編集]

最近の子供とかはあまり親が叱らないで育っていることがあるみたいですが、子供にとって叱ってもらえることは嫌なことですが成長してから「あの時、親にしかってもらって良かった」と最近思うようになりました。
叱るっていうことはことは子供の事が好きじゃないとできないことなんですね・・・・・・・・・
もうすぐ大学一年生ですがですが今まで育ててくれた親に感謝!!^^
2008/03/16(日) 10:20:53 | URL | Rize #-[ 編集]

う~ん・・・
親の愛情って美しい・・・
そして井上君は
これを聞いてどうするのだろうか・・・
2008/03/16(日) 10:35:03 | URL | ひょうたんつぎ #x8Q4Q49E[ 編集]

>「この子にとってそうであった以上に、私たち夫婦のダイヤモンドでした」と
自分の夫の好きだった人の息子に面と向かって言える井上母さん、
タカさんとは別の意味で素敵なお母様ですね。
同じ立場にいたとしても、そんな言葉ともちには
とても言えそうにありません。
まだまだ修行が足りないな…(苦笑)。

井上父さんも素敵だし、なんていうんだろう…
いい言葉が見つからないけど、素敵なご夫婦だな。
ご両親の想いを聴いて、革命後のグレート井上君はどうするんだろう?

ともちは昔、自分の意思を貫き通した後で「実はね」と両親の想いを
母から聴いてしまったことがありました。
貫き通してしまった後では過去は変えられないですけど、先に聴いてたらなぁと
少しだけ思ったものでした。
でも、先に聴いてしまったら・・・・・・・。
考えすぎて動けなくなっちゃうかも?
がんばれ井上君ッ!!!
2008/03/16(日) 11:07:20 | URL | ともち #LkZag.iM[ 編集]

おろろ~ん おろろ~んi-201
泣けてくるでごじゃるぅぅぅ(T^T)
2008/03/16(日) 11:22:13 | URL | くまこ #sCdCES4I[ 編集]

昔は父ちゃんのフォローする母ちゃんが居たもんだけど、今じゃ父ちゃんを扱き下ろすよな傾向が多いみたいですね。
今日のグレート母さんみたいな人、増えてくれると良いなv-33
2008/03/16(日) 11:37:27 | URL | ミミズ #sIsb6NwU[ 編集]

グレート井上くんは
"ママチャリと違って"
嘘つかないんですね~

厳格な家とは無縁ですけど
それはそれで、大変なんですね。
2008/03/16(日) 11:41:31 | URL | ザビ仔 #-[ 編集]

グレート母・・・。

なんて素敵な母なんだ。

おタカさんとは違ったタイプの母のような。

衣笠が好きってとこが笑えました。
感動の中にも笑いあり。
それがぼくちゅうのいいとこですね。
改めまして、くろわっさん、お疲れ様です。
2008/03/16(日) 11:43:48 | URL | コシヒカり #2JSlSXlw[ 編集]

親かぁ~。

いつの頃から両親より大きくなってしまったけれど、いつまで経っても子供は子供なんですよね~。

一緒に住んでいるときはそんなこと全く感じないのに離れて暮らすとよくわかります。

グレート井上くんは両親といい話できましたね。
これでこれからの進路に迷うことなく進めるといいですね。
2008/03/16(日) 11:52:43 | URL | おおにっちゃん #-[ 編集]

グレート父・・・思わずうるっと来た。
グレート母も素敵ですね。

いい話を有難うです。
2008/03/16(日) 12:10:26 | URL | shinichi #yLw.vZHI[ 編集]

昔はよく悪さしていると、その場でみかけた近所のおじさんおばさんに怒られたものです。

先月亡くなってしまったのですけれど、いたずらっ子だった私たちをよく怒って下さったおばさんを思い出しながら読みました。

ありがとうございました。
2008/03/16(日) 12:37:56 | URL | きゃこ #0nexrHIU[ 編集]

うちも田舎育ちなもので近所のひとに叱られて育ちました
やからすごい泣けました
子供はいつまでも子供
親のおかげで心も体もそだったんだなと
ありがとうございました
2008/03/16(日) 13:41:53 | URL | 名もない読者 #-[ 編集]

グレート父さん&母さん、すごいなぁ。
その点私はダメ親父で、何もわかってないし、見抜けていないし…。

先日も上の子が出席日数が足りなくて留年してしまい、一年分の授業料110万円がパァ~ッ。
サボリまくってたのがわからなかった。
私にとっても高い授業料になったなぁ。うぐっ。
2008/03/16(日) 13:49:56 | URL | 雪中梅 #QirE47qw[ 編集]

うー
どちらも賢母.
2008/03/16(日) 14:30:37 | URL | 餅 #-[ 編集]

おタカさんといい、グレート夫人といい、
素敵なお母様・・・

だからこそみんな良い仲間なんですよね。


母はやはりこうありたいと憧れます。
2008/03/16(日) 15:04:10 | URL | みゃあ #-[ 編集]

グレート母も神童タカさんと同じ母親。

子を思えばこそ父親の立場上 子供に面と向かって過去を謝れない苦しさもあり辛かったでしょうね。
それを傍らで見てきたグレート母も同じく。

そしてそのことに気づくきっかけを作ったのは
他ならぬ「見かけ倒し」のではなくママチャリと
神童タカさんだったんですよね~

なんだか親の立場になって今回は読ませてもらい
いろんなことに気づかされました。
2008/03/16(日) 15:09:23 | URL | きよぴー #-[ 編集]

久々に心に響きました。
井上君の失敗に対する父親の怒りと反省。
その怒りも愛する娘の為の怒り。
その反省も愛する息子へ向けたもの。
後半、涙が溢れて大変でした。

感動の一話、有り難うございました。
2008/03/16(日) 15:09:35 | URL | 兵庫のわきやん #mkLksyTY[ 編集]

もう、感涙‥‥
いい話だ~

グレート父さんの切なさも感じちゃいますね。
それを支える妻としての、グレート母さんもステキ。
故に、井上君ありって感じかな
2008/03/16(日) 15:56:24 | URL | らっこchan #6uROITZE[ 編集]

さすがグレート母さん……。
タカさん並みにいいお母様です。
それに比べウチの母は…(苦笑)
2008/03/16(日) 15:59:47 | URL | Reina #-[ 編集]
▲---------
>Reinaさん
+10点

ん~~~。どんなお母さんかわかんないので、コメントは避けますが、今まで育って来たってことは愛情はあるんで。
小説の一コマと一緒にしてはお気の毒ってもんです。

▲---------
>らっこchan
+10点


はい。突然、優等生井上くんが存在するわけじゃないんですね。それなりのことがあるわけです。

▲---------
>わきやん
+10点

たぶん、自分が親になっているかどうかで、この話の感じ方は違うと思います。

子供たちがこれを読んでどう思われるか、です。
あと「親とケンカしてるひと」とか。
參考になるといいなぁ。
2008/03/16(日) 17:29:18 | URL | くろわっ #NB/JWtcg[ 編集]

いいお母さんですね…。
写真のお話には泣かされました…!
2008/03/16(日) 17:37:39 | URL | りくそら #u3MRTyDc[ 編集]
登校258日目
ママチャリくんは神童の子供ですよ。
おタカさんは勉強で凄かったけど、ママチャリくんはイタズラが凄いんです。
役に立たないんで見かけ倒しなだけです。
頭いいです、悪辣だけど・・・・。

あっ!久しぶりに誉めちゃった。
2008/03/16(日) 18:14:47 | URL | まっつん #-[ 編集]

お母さんってすごいな
お父さんの気持ちも子供の気持ちも分かってくれる。私の母も父と子供とのパイプ役になっていてくれているんだよなぁと改めて思いました。
2008/03/16(日) 18:41:11 | URL | 花 #Q5CjbdH.[ 編集]

資質をよくわかってのことでしょうが
おタカさまがあまり叱らなかったことが
ママチャリくんの、色んなことに果敢に挑戦し
多くの方法を学ぶ原動力になっていたのでしょうか。

そして、失敗しても必ず守ってくれる人がいる
という安心感に包まれてた。


私の住んでるところは今、ちょうど秋の夕べのような気候です。
鈴虫の音、かすかに聞こえましたよ♪
2008/03/16(日) 19:06:00 | URL | あらべすく #jje0kVrk[ 編集]

ママチャリ君は大きな存在なんですね~さすが神童タカさんの息子さん


親って自分が思っているよりスゴいんですねとても考えさせられますね
2008/03/16(日) 19:39:38 | URL | ブラックマ #-[ 編集]
▼---------
>まっつん
-10点


>おタカさんは勉強で凄かったけど、ママチャリくんはイタズラが凄いんです。
役に立たないんで見かけ倒しなだけです。
頭いいです、悪辣だけど・・・・。



褒めてねぇって・・・。
2008/03/16(日) 20:10:39 | URL | くろわっ #NB/JWtcg[ 編集]

泣けます。それぞれの、いろんな思いが詰まってて。
・・・みんなせつないね。・・・
2008/03/16(日) 21:32:43 | URL | サニ~ #hRw.gqtE[ 編集]

涙が・・・・止まりません。

うちは良家ではありませんでしたが両親がグレートだったこと、大人になってから気づきました。

ぼくちゅう、絶対にやめないでください。
日本中、世界中の人が心の底から感動できると思います。
お願いします!!!

涙が・・・・まだ止まらない!!!!
2008/03/16(日) 21:53:16 | URL | よい #d1ZWInzs[ 編集]


何気に親ってするどいですよね~(特に母親)

悪いこと(?)とかすると黙っててもいつの間にかばれてたり・・・
悩んでるときも気づいてくれたり・・・(私の場合気づかれるのはめったにないですが・・・猫かぶりというか明るく振舞うのが得意だから←それでも気がつかれるときあるけど・・・)

見掛け倒しかぁ~人間てそんなもんですよね~
私も見掛け倒し人間ですから~

ママチャリが井上夫婦のダイヤモンドってところが気になる・・・

井上父さんには驚きました。野口英世になるしかないって・・・
私もよく親にぶん殴られることあったけど
うちの親は多分そこまで悔やんでないと思う。

それにしても、井上君最近よくないてるな~
そうして子供は成長するのね
ママチャリも井上君に笑顔をもどさせる?とかさすが
諸葛孔明!!(←昨日に続き使いかた違うかな)

では!!

2008/03/16(日) 23:38:11 | URL | 真淑 #GOBvn4hU[ 編集]

偉大な母の存在……
隠れていても……偉大な父の存在……

涙を見せられる親友の存在……
涙を受け入れる親友の存在……

みんなに支えられ……支えてる……

コウイウものニわたしハナリタイ……
2008/03/17(月) 00:02:24 | URL | ぷれっそ #-[ 編集]

親の気持ち・・・・・・
この関係はダイヤモンドの原石がグレート家で、
それを磨き、
ダイヤモンドにするのがママチャリさん見たいですね!

ある意味、凄いです・・・
2008/03/17(月) 00:16:53 | URL | 戦慄の核戦車 #-[ 編集]

今回の井上君革命を読んでいると、
自分の母のことを考えずにはいられません。
私もまた(ママチャリみたいにいたずらばかりじゃなかったですけどw)、
母や周りの大人たちに見守られ、育ってきたこと。
幼い頃は幼いなりに「一人前」のつもりでしたが、
全然そうじゃなかったこと。

私はまだ人の親にはなれていませんが、
同じように考える日が来るのかもしれないな~とも。

遠き過去と、いつかの未来に思いを馳せつつ、
くろわっさん、ありがとう。
2008/03/17(月) 00:35:14 | URL | ぴろん #-[ 編集]

ちょっと前までは近所にこんな風に叱ったり褒めてくれる人達がいたんですよね。
母親の育児放棄で2歳の子供が死んでしまったニュース祖母も曾祖母ほ数百メートル以内に住んでいたのに誰の救いの手がなかった、いつからこんな世の中になってしまったの。
ぼくちゅうのみんなで少しでも明るい未来にしましょうね。
2008/03/17(月) 09:46:09 | URL | あべべのべ #-[ 編集]

おひさしぶりです。グレート母さんに、良い様にいわれてますね。でも、最後にダイヤモンドって?、、、、 良家っって、よく解らないけど、子供の友達が、どんな人物なのか気になるものですよね。ママチャリさんは、気に入られていたと言う、所でしょうか?。   私は,ダメ母ですが、子供の自立を目標にして、ガンバってきました。子供が高校生にもなると、話が通じるようになる、これだけでも喜びになるものです。親は敵ではないんです。 これは言いたいですね。  井上君の決意、伝わるといいですね!。                  
2008/03/19(水) 12:45:40 | URL | harukosann #PRnhcs06[ 編集]
初です!
今回はじめて涙流しそうなりました。高校のとき親と口きかなくなって、親はなんで自分のしたミスを誤らないんだろうって思ってました。けどなんとなくわかった気がします。ありがとうございます。
2008/03/31(月) 00:22:05 | URL | サブリナ #-[ 編集]

じ~んとして泣けてきました
2008/03/31(月) 20:22:53 | URL | たつや #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/05/29(木) 23:34:50 | | #[ 編集]

この章を読んで(というか今さっき)
数日前に喧嘩した親に謝りのメールができました。
お互い頑固者なので無視していましたが、
親の立場や思いを知ることが出来たのは
この小説のおかげです。
本当にありがとうございました。
井上君パパママも、ママチャリ君パパママも、
本当に素敵です。
私も仲直りできるといいなあ・・・
2009/01/08(木) 15:54:13 | URL | ナベ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/17(月) 23:30:46 | | #[ 編集]

やはり、グレート母さんは、全部知っていたんですね。 母の勘はすごいです。
2012/03/12(月) 17:31:18 | URL | ぼくちゅう大好き #-[ 編集]
コメントする
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
スポンサー

この記事のトラックバックURL
http://700days.blog69.fc2.com/tb.php/1056-d961d5a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック