ぼくたちと駐在さんの700日戦争

 

  
最新話(8/16) 改訂中(8/7) 最新記事(8/13) ラジオ(8/7) アジト教室14 掲示板
15章 第79話へ|15章 第81話へ→
▼携帯用いきなりコメント欄

<おことわり>15章も、いよいよ佳境。シリアスモードに入ります

ほぼ一睡もせず迎えた長岡の朝。

僕は、とりあえず家に連絡を入れることにしました。

”え!長岡にいるって?”
驚きの母。

「うん。そう」。

”そうって・・・お前・・・どれだけバカなの?”

「あ・・・いや。悪いとは思ってるよ」

”お前ねぇ。高校生でしょ?”

「うん・・・そうだけどさ・・・」。

出島って言ったら長崎よ?それをなに勘違いして長岡なんだか・・・”

はぁあ?

『長』しか読めなかったのね・・・・”

「いや・・・そういう間違いで長岡来たんじゃないよ」。

”あ、そうそう。長崎って言えばねぇ。今、長崎くんちやってるかも知れないから見てくるといいよ”

まったく聴いてない・・・。

「長岡つってるだろ?」

”あ。そうか。じゃ、長岡くんちだね!”

地名とっかえりゃいいってもんじゃありません。

「なーがーおーかー!どこでやってんだ、そんなもん!」

”え~~~っと。長崎君ち?”

つまんね~~~~~~

だいたい長崎くんちは10月です。

”とにかくお前。知らない土地だからって旅の恥、かきすてするんじゃないよ?”

「あー、うん。わかってるって」。

”立つ鳥、後を濁さずってね”

だじょうぶ。来る前から立ってました。一部分だけ。

「ところで母ちゃん。予科練のこと教えてくれない?」

”予科練?どうしてまた”

「えっと。西条の父ちゃんがいたらしいんだ」。

”予科練に?いいよ。教えてもよかれん”

つまんねーシャレ言ってないでさっさと教えろ。

予科練=海軍飛行予科練習生のことで14歳~20歳の少年を中堅幹部育成の為に採用した。後に「神風特攻隊」や「人間魚雷」で世界的に有名になる。卒業生24,000名中なんと18,564名が戦死。
厳しい試験があり、当初こそ幹部候補育成組織だったが、戦況の悪化した昭和18年には3万人、昭和20年には6万人もの少年を採用。当時の日本に飛行機がそんなにあるわけはなく、つまりは始めから「消耗品」としての採用であった。


”長岡は、山本五十六の生家もあるからね。調べてみるといいよ”

<山本五十六=海軍大将として知られる同氏だが、実は日米開戦にも日独伊同盟にも戦艦大和建造にも激しく反対した人物でもある>

「へ~、山本五十六のねぇ」。

”そのせいで長岡は空襲にあったくらいだから”

昭和20年8月1日、長岡空襲。広島原爆のわずか5日前のことです。
そのさらに3日後。出島の長崎に原爆投下。
(長岡空襲は、原爆と同型の爆弾が使用されていることから、原爆投下の練習だったと言われている)


「先輩」。

「あ・・・竹内さんは?下宿にこっちに来るって言って来たの?」

「ウン。茶木兄ちゃんと出て来る時に」。

「じゃ、心配してるかも知れないから、君も電話したほうがいいね」。

「先輩が終わったら、そうします」

茶木と出る時、とすれば

 西条はそれを知ったのか・・・?

となると・・・。西条はわざわざ「宿敵」の茶木を追いかけた?正確には、いっしょにいるはずの竹内さんを。

考えられることは・・・・

竹内さんが、お父さんに会うのを、引き止めようとした?

それは奇しくも、ちょっと前の茶木と、まったく同じ行動でもあるわけですが。


そうだ!西条のお母さんならわかるはず!

僕は病院のロビーでお金を100円玉に替えて、西条くんの家に電話しました。

しかし、西条くんのお母さんは、すでに勤めに出た後なのか、空しく呼び出し音が鳴るだけでした。


残るは那智先生の奥様か・・・。

しかし、竹内さんのいる側ではかけられません。

「あ。竹内さん、シャワーとかあびなくていい?」

「え?あるんですか?」

「まぁね。おいで」。

連れていったのは、すぐ側にあった市民プール。

「もう、シャワールーム開いてるから。これ、タオルね」。

ついさっきまで額に乗せていたタオルを渡します。

「でも・・・あたし・・・男・・・」。

「バカ言え。君が男子用に入ったら大騒ぎだぞ」。

おそらく市民プール中、メリーゴーランド。


竹内さんが入って行くのを確認してから、僕は電話ボックスへと急ぎました。

奥様は、僕が長岡にいると知るや、たいそう驚かれましたが、

”そう・・・。あのね。竹内くんのところね。お電話しましたよ?”

「ありがとうございます!」

”それどころかね。夫が彼のことについて日記に書いたのを見つけました”

「ほんとですか?那智先生が?」

”彼らは那智をたずねてらっしゃったのね。予科練に行く前日”

「前の日に・・・ですか」

”もう終戦のギリギリでしたからね。那智はわかっていたんですよ”


”自分の教え子が、特攻隊員にされてしまうことを・・・”


特攻・・・。

ひととおりの説明をしてくれた後、奥様は、ひとつの句を読み上げました。


”枯れる花と 知りつつ愛でる 一夜草(ひとよぐさ)”

「それは・・・?」

”那智の辞世の句です。『ひとよぐさ』は、スミレのことです。那智は、生涯、苦しかったのでしょう・・・”

ひとよ草は、おそらく人の世に育つ草「教え子」のことと、一夜限りで、戦地に旅立った当時の学徒出陣のことをかけているのでしょう。

竹内くんや、西条くんのお父さん以外も、たくさんの教え子たちを戦場へ見送ったことが、その句から判ります。

殺す為に教えたんじゃない、と。

那智先生は言いたかったに違いありません。

戦争とは・・・。
教師とは・・・。


 枯れる花と 知りつつ愛でる 一夜草



15章 第81話へ→

15章 もくじ
<hr>
関連記事
コメント

子供の頃、まじめに勉強してなかったこと、自然に勉強できます。

いい意味で歴史を知ることが出来てうれしいです。

いつもおそくまでお疲れ様です。
2008/10/30(木) 03:30:00 | URL | よい #-[ 編集]

那智先生辛かっただろうなぁと思いました。テレビや本で見るより戦争とはどんなことかを感じました。
2008/10/30(木) 03:30:51 | URL | ココロ #-[ 編集]

枯れる花と 知りつつ愛でる  一夜草

切ないですね。当時の先生の気持ちが。
 この先が愉しみ~
2008/10/30(木) 03:35:29 | URL | kohmon55 #-[ 編集]

今の時代に生きる私には本当には理解しきれない気持ちなのかも知れませんが…教師として、那智先生のお気持ちに深い感慨を覚えます。
自らが行なう未来を担う子どもたちへの教育が空虚に思えてしまうことでしょうね。二十四の瞳のおなご先生を思い出しました。

西条君の意志や如何に!
2008/10/30(木) 04:20:52 | URL | よ~にゃん #-[ 編集]

しかし戦争とはなんなんでしょうかね?

いまの三菱も戦争があったからこそあるわけだし…

ちなみに原爆投下は一人の兵士の独断だったらしいです。

その兵士も数年後精神を患ったそうですが

2008/10/30(木) 04:22:54 | URL | ますおさん #FPSYz8xw[ 編集]

ぼく駐の時代はまだ戦争というものの影が色濃く残っていてたんですね…

そして、それが60年ほど前の出来事と信じられないですね。
今の時代に生きているということがどれだけ尊いことか良く分かりました。

くろっわさんお疲れ様です。
2008/10/30(木) 04:32:29 | URL | ドコモダケ #TSSD.YJ.[ 編集]

〉ドコモダケさん

沖縄県なんかはつい最近まで外国でしたからねぇ…

いまでは考えられない話ですね。
2008/10/30(木) 04:37:39 | URL | ますおさん #FPSYz8xw[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/10/30(木) 04:59:20 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/10/30(木) 05:10:52 | | #[ 編集]

戦争って……なんなんですかね。
2008/10/30(木) 05:45:28 | URL | EGU #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/10/30(木) 05:46:03 | | #[ 編集]

当時の日本は今の北◎◎みたいなもので一部の国の機関は人を物と思っていたとこもあるみたいででしたね。へんな方向にマインドコントロールして死ぬと解かってて戦地に送られた白虎隊(内容は違いますが・・・)に似てる感じがします。
残酷な話です。

2008/10/30(木) 05:51:48 | URL | 小桜姫 #-[ 編集]

戦争は決して『過去』にしちゃいけないけど、歴史が隠蔽されていますよね・・・
ぼくちゅう読むまで『予科練』なんて知らなかったし、日本史もかなりきれいごとにされてます。
沖縄戦の集団自決の話もあたしたちが使っている教科書には書いてあるんですが、1学年下の子たちが使っている教科書は削除されてるらしいです。

ちょうど日本史の授業が日露戦争で、与謝野晶子の『君死にたもうことなかれ』を改めて学んだのですが、那智先生と通じるところがあるなぁと感じました。
2008/10/30(木) 06:20:46 | URL | ふう #-[ 編集]

私は、戦争についてほとんど知りません。今まで、知識としてはそれなりかなぁとも思っていましたが、ぼくちゅうを前にしては、その知識は無意味でした。私たちが知らなくてはならないことは、何が起こったかというより、その時の人の"思い"なんだなあって。
私たちの子供とかにも、ちゃんと伝わるのかな。
2008/10/30(木) 06:21:34 | URL | まつ #-[ 編集]

送る側も送られる側も、つらかった時期ですね。
義父は人間魚雷の候補生でした。
覚悟したのに仲に遅れを取るのも辛いですよ。
2008/10/30(木) 06:36:46 | URL | マアカ #-[ 編集]

一夜だけ。
全てが一夜だけ…。
2008/10/30(木) 06:39:50 | URL | ジンジャ~ #-[ 編集]

とうとう出てきましたね!「枯れる花」。
生徒たちの事指してたんですか。。
切ない(ノ_・。)
お国のためにと「教育」されて、喜んで特攻に出て行った教え子達。
教育って、ってホント考えさせられちゃいます。

「咲く花」は一体?
楽しみにしてまーす♪
2008/10/30(木) 06:56:30 | URL | アヤ #WDM361t2[ 編集]

とても重い内容ですね…
こう戦争が絡むと
気分も暗くなりますね…
まぁ人間がしたことだ
それを背負って今を
生きているわけで…
学徒出陣はさぞかし
泣いた人が多かった
だろうなぁ…
2008/10/30(木) 07:04:29 | URL | ひょうたんつぎ #x8Q4Q49E[ 編集]

子供が出島してもお母様は、落ち着いたものですね。
子供を信頼してることもありますが、危険の少ないいい時代だったのですね。

(戦艦大和建造のケンが違いますよ。って、昔は、「健」これだったのかしら・・・)
2008/10/30(木) 07:17:02 | URL | アキプン #NRBrZvOo[ 編集]

今の社会状況、7~80年前と似ています
教育基本法改悪然り、
経済状況然り、、、、

教え子を再び戦場に送らないために
出来ることからやっていきたいと思っています
2008/10/30(木) 07:28:33 | URL | テラsan #oyCfJ0mM[ 編集]

那智先生という方は、本当に子どもたちを愛していたんですね。
こんな方には、戦中の教育はひどく苦しかったことでしょうね。
那智先生の心中を思うと涙が出そうです。
2008/10/30(木) 07:33:22 | URL | しょうごいん #-[ 編集]

>テラsan先生
本当ですね。
私は教師ではありませんが、子供たちや大事な人たちを戦場に送るようなことにはしたくないです。
私もできることからやっていきます。
2008/10/30(木) 07:38:36 | URL | しょうごいん #-[ 編集]

長崎君ち・・・

ふんっ。ちっとも面白くなんかないやい。でも・・・ぷっ

沸点低いんかな・・・orz

市民プール中メリーゴーランドと言うよりは「僕も汗かいちゃったから」ってママチャリ君が一緒に入って来そうだ(自己発熱した後だしね(笑))

予科練は戦況の悪化と共に入学可能年齢が下げられたようですね。最後が14歳。つまり開戦時は「幼い14歳」を対象とはしてなかったと言う事。怖い事にそれは徐々に実に巧妙に進められます。

那智先生程の立派な先生がどれくらいいたんだろう。「戦争で死なせる為に教えたんじゃない」でも当時の教員の殆んどは「戦争で死なせる為に」教えていた。ヒール(敵国)を作り上げ憎む事を教え、愛する物(人)の為死ぬ事こそが正しいと教えていた。それが当時の「教育」だった。もちろん那智先生以上にこの理不尽に勇気を持って立ち向かった先生もいたのだろうけど。

今だって「戦争の需要」がなくなった訳じゃない・・・どんな明確なヒールが設定されても惑わされないようにしなきゃな・・・勉強・・・するか・・・
2008/10/30(木) 07:55:51 | URL | J #-[ 編集]

那智先生の生徒を思う気持ちが痛いほど伝わってくる詠でした…
2008/10/30(木) 07:56:05 | URL | 柚子小町 #0K.AxFoo[ 編集]

那智先生は本当に優しい先生だったんですね。「戦争をする為に教えたんじゃない」が一番ひびきました。
もう戦争なんて無くなればいいのに…
2008/10/30(木) 07:58:11 | URL | ハゲタカ #-[ 編集]

「枯れる花」は、この那智先生の辞世の句からだったんですね・・・。

この時代、多くの先生が同じように苦悩されたのではないかと思います。

二度と繰り返してはいけない、と思いますが、そのためにもまず、あの時代に何があってどうなって、こういう結果を招いたのか、ということをきちんと知るべきなんじゃないかなって思います。

「ぼくちゅう」を読んでいると、知らず知らず「現代史」が楽しみながら学べるような気がします。

くろわっさん、下調べなど大変でしょうが、今後も楽しみにしていますので頑張ってくださいね。

2008/10/30(木) 08:00:46 | URL | のびのび #UVlVZM.Q[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/10/30(木) 08:02:38 | | #[ 編集]
6日振り~
「枯れる花」にそんな意味があったとは…

予想外で、とても考えさせられる内容でした。

卒業生の約4分の3が戦死っていうのにも驚きました。自分も丁度この年代ですので…なんとも言え無い気分です。


僕は今日高校の秋の大会の初日です。今日からじゃない所もあるかもしれませんが…

大会に出る高校生毒者の皆さん、共に大会頑張りましょう!
行って来ます!!!
2008/10/30(木) 08:13:09 | URL | たなブー #-[ 編集]

長崎くんちに
「もってこ~い。もってこい(意味:アンコール)」という言葉がありますが、
戦争は「もってけ~、もってけ(意味:長崎くんちでは、神様に見せるには酷い演技だから直ちにやめて出ていけ。この罵声が上がると演技をストップし帰らなくてはならない。演技した町の恥として歴史に名を刻む)」ですね。
私も出来ることからやります。
2008/10/30(木) 08:17:59 | URL | Dealer #-[ 編集]

朝から涙で画面が見えなくなったのは、私が親になったからだろうか?

当時の大人たちは、特にお母さんたちは、愛する生徒や愛する子供を、消耗品と扱われることを知りつつ「お国のために頑張ってきなさい」と送り出す時に、どんな気持ちでいたのだろうか。

「敵が来たら逃げなさい」「どんな手段を使っても、自分だけでも生きて帰ってきて」と、本音が言えなかった時代。

うちは女の子しかいないから戦争に借り出されることはないだろうけど、我が子を死なせるために産んだ訳じゃないって気持ちや、死なせるために教え育てた訳じゃないって気持ちは痛いほどわかります。

この時代の話しになるたびに、20歳で戦死した伯父と、我が子を亡くした後、天寿を全うするまで悲しみを抱いて生きたばあちゃんのことを考えてしまいます。

2008/10/30(木) 08:26:24 | URL | みっき~@携帯 #-[ 編集]
タイトルの意味
やっとわかりました。

すっごく勉強になりました。さすがタカさん。しっかりした説明もできるんですね。長崎君ちだけど(^_^;)
戦争については我々の世代、知ろうと思わなければ知れない。ドラマや映画でとりあげられたりするけれど、それは現実ではなく、ドラマ。リアルに話ができる方も減っている。興味が全くない人や教科書でした知らない人もいる。それってとても怖いと思う。
どう頑張っても我々は当時の現実を見ることはできないが、積極的に調べて「知る」ことはできるよね。

やっぱすげ~やぼくちゅう!


ところで市民プールってそんな夜中に開いてるの?しかも無料なの?
2008/10/30(木) 08:46:29 | URL | 明日香SUN #ZoozMZ7A[ 編集]

戦争は、誰でも嫌だと思っているのに、
現在でも、世界中あちこちで戦争が行われており、
数えきれない大勢の人が死んだり傷ついたり、生活にも困窮しています。
人間って何なのか?と思ってしまいます。

私の同級生たちの中にも、お父さんを戦争で失って、
お母さんが大変な苦労をしながら子ども達を育てた家庭がたくさんありました。

女性の職場が無かった時代ですから、
お母さんたちは道路工事の日雇いをしたり、
自宅の玄関土間で、もんじゃ焼き屋をして日銭を稼いで、子供を養いました。

貧しい時代でしたから、子ども達は、早くお母さんを楽にしてあげられる仕事につきたいと、昼間は仕事、夜は定時制高校で頑張りました。

私は「もんじゃ屋」さんを見ると、辛い生活の中で明るく振る舞って子育てしていた友達のお母さんを思い出して、今でも涙がでます。


2008/10/30(木) 08:59:23 | URL | ゆあゆあ #-[ 編集]

「枯れる花と 知りつつ愛でる 一夜草」

那智先生の悔しさや悲しみが伝わってきます・・・。


2008/10/30(木) 09:13:54 | URL | ひなた #-[ 編集]

みっき~様

横レス失礼致します。

母の想い・・・おっしゃるとおりですね。

ただ、今「有事」となれば女の子でも徴用されるのでしょう。女は国に残し守るべきものではなくなりました。

いずれにしても繰り返さないようにしたいものです
2008/10/30(木) 09:26:49 | URL | 名もない読者 #-[ 編集]

タカさん、どれだけバカなの?の意味が面白すぎです(笑)
でもほんとに息子を信じてるんですね!

24歳の私に戦争は正直よく分からないです。
今は結構テレビのスペシャルドラマとかで再現とか見れますけど、今の私の暮らしとはあまりに現実離れしすぎていて…。
本当にこんなことがあったのかと、ほんとに戦争って酷いな、と思いますけど、
実際の現場はもっと酷いだろうし想像だけで適当なことは言えないです。

ただ、那智先生をはじめ、たくさんの大人たちのそういう気持ちは考えただけで心が痛いです…。
枯れる花なんてあまりに悲しい表現ですよね…。
子供たちはこれからきれいな花を咲かせていくのに…。

ぼくちゅうはほんと勉強になります。






2008/10/30(木) 09:53:30 | URL | ゆきっクマ #m/PrWFCE[ 編集]

>秘密のコメント まさしくん&SO ON

あ。ほんとですね。失礼しました。
最後に調べた資料のまんま書いてしまいました。

修正しときます。
2008/10/30(木) 10:02:07 | URL | くろわっ #NB/JWtcg[ 編集]

>明日香SUN

朝を迎えたって書いてあるでしょ?

当時、市民プールはたいてい無料でした。
長岡は50円くらいとった気もする。

>ドコモダケさん
>ぼく駐の時代はまだ戦争というものの影が色濃く残っていてたんですね…

もう町を見て、そういう跡は残っていなかったですね。
その代わり、生き証人がいっぱいいたので、戦争という単語はしょっちゅう聴きました。
テレビ番組も戦争とりあげたものが、めちゃめちゃ多かったです。信じられないでしょうが、僕が小さい頃には、マンガもいっぱいありました。
マンガの場合は「戦争擁護」でした。みんな零戦カッコイイ、乗ってみたい、って思ってました。ちょうど今のサッカーマンガのように、戦争マンガが載ってたもんです。

戦争はいけない、という反省は、実は過去にもしてるわけですが、教育いかんで、ほとんどの国民が戦争推進派になったわけですから、これは怖いですね。
イラク戦争見てもわかる通りです。根拠もないのに「やっちゃえー」になってるわけですから。

まして情報と教育が操作された当時ですから。
国民はなすすべなく、「バンザイ」で子供を戦場に送り出しました。

だから、誰かが、どっかのじいさんみたいに「戦争」のことを話し続けなきゃいけないわけです。
2008/10/30(木) 10:21:51 | URL | くろわっ #NB/JWtcg[ 編集]

枯れる花 咲く花・・・


過去・・・戦争はやっぱり学ぶものが多いですね。
繰り返しちゃいけない。。
2008/10/30(木) 10:26:30 | URL | Gacha★pin #sln1un7g[ 編集]

あの下ネタ連発から、こうつながるのがぼく駐だなぁ。
とりあえず郷里が出て来てうれしい。
ありがとうございます。

15章ももう終わっちゃうんですね。毎度のことながら寂しい。
2008/10/30(木) 11:20:43 | URL | 長崎ばんざい #XnM1n022[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/10/30(木) 11:41:21 | | #[ 編集]

戦争ってなんであるんでしょう?人を殺すと犯罪になるのに戦争だと人を殺していいの?人の命をなんだと思っているのだろう?

国の偉い人同士がうまく話し合えないからって、なんで一般庶民が犠牲にならなきゃいけないのか…。

非国民発言かな?でも自分の命より大事な子供や旦那を死ぬとわかっていて戦争になんか出したくない。

ウチの祖父母は沖縄出身。祖母は今も頭に銃で撃たれた(かすった)跡が残ってます。

勉強嫌いだったから戦争について知らない事ばかりだけど、絶対戦争なんてしちゃいけない!って思います。
2008/10/30(木) 11:51:41 | URL | デール #-[ 編集]

>デールさん

いやぁ、これ書くのに調べててやんなりましたねー。
誰がやるんでしょうね。ほんと。
かく言う僕も普段は戦争なんか振り返ったり、めったにしません。
でもたまーには、振り返らないと、忘れてしまいますからね。それがけっこう危なかったりします。

教科書問題とかねー。信じられないようなこと、まだやってますからね。
2008/10/30(木) 12:05:42 | URL | くろわっ #NB/JWtcg[ 編集]

二度と過ちを繰り返さないために、過去を知り、
後世に伝えなくてはいけませんね。
2008/10/30(木) 12:10:43 | URL | kazpin #-[ 編集]

那智先生教え子を見送るのは悔しくてつらかったでしょうね。
竹内さんのお父さんとどんな話をされたのでしょう。

竹内さん歓迎されるといいのですが
2008/10/30(木) 12:16:24 | URL | omega #IP/sRWwE[ 編集]

>kazpinさん

ですね。たとえ下ネタ小説でも!


>秘密のコメントさん

僕も普段はそれ感じますね。
黙とうの日でも、同じ時間にお笑いやってたりしますから。
広島の人たちは、どんな思いで見てるのかなぁ、って、考えこんでました。

メディアが馬鹿になると、国が馬鹿になります。
2008/10/30(木) 12:22:01 | URL | くろわっ #NB/JWtcg[ 編集]

私の父は 子供の頃 零戦を作る工場で働いていたそうです。
その零戦で 沢山の若者が空に散っていったんですよね
今なお その事を話す父はとても切なそうに目が潤みます
戦争は悲しみしか生み出さないのに・・・
なぜこの世界から無くならないんでしょうか 


彼らは硬い契りで結ばれた戦友だったのね。
切ないです
2008/10/30(木) 12:31:24 | URL | ウルル #L1ch7n1I[ 編集]

>枯れる花と 知りつつ愛でる 一夜草

まさか 一夜草の草は 鳴く草の 伏線?

・・・まさかね・・・ww






2008/10/30(木) 12:32:40 | URL | りゅうちゃん #-[ 編集]

戦争を知らない世代が、戦争に行くことがないために、
戦争を聞いて育った世代が、語り継がないといけませんね。
戦場に立つ者、彼らを見送る者には、戦争はゲームじゃないということを。
2008/10/30(木) 12:36:57 | URL | くじら座 #um21tZ5Y[ 編集]

【枯れる花と 知りつつ愛でる 一夜草】
辛い句ですね・・・・
教師として、人として、人間として苦しまれたと思います。

最後の方の予科練は14歳から入学、今の中学2年生です。私の息子がいま14歳になりました。こんな子供子供した子らを大人たちは何を考え何を思い戦場に送り出したんでしょう。戦前の子供たちの体格は今と比べ小さかったと思います。

そんな子供たちも巻き込んでの争い、いかにむなしいことかをもっともっと家庭でも教育の現場でもおしえていかなくてはならないのですね。

2008/10/30(木) 12:42:29 | URL | Batumaru #-[ 編集]

もちろんシャワーも
ただかな?
2008/10/30(木) 12:43:20 | URL | きゅう #-[ 編集]

枯れる(天寿を全うする)と言うより、開花するかしないかのうちに散らされてしまった訳ですね。切ない話です。

イラク派遣(派兵)についての街頭インタビューで「賛成」と答える人達。「徴兵制」に賛成と言う人までいる。

私が怖いのは「自分には無関係」あるいは自分も行っても構わないとそう思う潜在する多くの人達

国際批判、解釈の名の下に歪められる憲法9条(元々は日本が2度とオイタをしないように押し付けられた条文なのかも知れないけど)。私の国は一体どこに向かってるんだろう
2008/10/30(木) 12:56:56 | URL | いき #-[ 編集]

>いきさん <ネタ晴れあり>

ああ、そこは「摘まれる」と悩んだところではありますが、タイトルの根拠が、最初からここにあったので。
なんで「枯れる」であるかは、最後っころにわかります。
2008/10/30(木) 13:07:35 | URL | くろわっ #NB/JWtcg[ 編集]

ためになります。
こういう話。
でも、ひどい現実もあったということが知れて、
もっとためになります。
お礼いいたいぐらいです。
てか、ありがとうございました。
あ、言っちゃった・・・
2008/10/30(木) 13:50:51 | URL | Nero #-[ 編集]

あ、そうですよね。
突っ込むつもりのコメントではなかったのですが・・・ごめんなさい

直感で突っ走る西条くんと、途を作りながら進むママチャリくん。数々の悲惨な状況をハッピーエンドに導いてきたこの名コンビによるラストを「枯れる」の謎の解き明かしを含め楽しみ・・・と言うのもこの場合不謹慎かな?・・・う~ん・・・でも、やっぱり楽しみにしています
2008/10/30(木) 13:59:33 | URL | いき #-[ 編集]

ぼくちゅうってすごいな・・・。
歴史の勉強にもなる・・・。
でも今の子供にはちょっとわかりにくいかも・・・。
2008/10/30(木) 14:08:44 | URL | Y,I #-[ 編集]

切なくなっちゃいますよねぇ~
戦争について考えるって・・・

こんな風に、ぼくちゅうを通して
皆さんのコメントを通じて、

戦争について勉強するのではなく、
その時代を生きた人達の心を感じることって
一番心に響く、

そんな風に感じました。


2008/10/30(木) 15:21:07 | URL | カナコ #nlnTgiQk[ 編集]

今となっては全然戦争なんて単語日常で聞かなくなってますケド
昭和だとまだ余韻が残っちゃってたんですよね
もうあんな事を繰り返したくないものですね
2008/10/30(木) 16:28:08 | URL | NORI #USanPCEI[ 編集]

戦争ってなんなんだろ...

広島に住んでるから余計に
考えさせられます。。。

2008/10/30(木) 16:34:53 | URL | 桜餅 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/10/30(木) 16:51:33 | | #[ 編集]

タカさんが言った長崎君ちって何ですか?
2008/10/30(木) 17:13:10 | URL | オタ #-[ 編集]
知らなきゃいけない事実もある。
戦争で失うものはたくさんありますよね。

でも、
戦争で得るものは何なんでしょう。

戦争に勝っても負けても、
得る物より失うものの方が尊いものばかりなのに...

2008/10/30(木) 17:23:16 | URL | maria #-[ 編集]

戦争について。

みなさんはなぜ戦争が起きるのか考えたことはありますか?
戦争は良くない。争いは良くない。当時の方も仰っています。教訓として戦争を二度と起こさないようにしたいとは思いますが、ではなぜ起こったのか?
なぜ、今も戦争はなくならないのか?


温故知新。
2008/10/30(木) 17:23:57 | URL | レット #h/LGstSw[ 編集]

人間魚雷・・・神風特攻隊・・・。
人を人とも思っていないと私は思います・・・・・。
戦争したってたくさんの悲しみしかのこらないのに・・・。
北海道に住んでるから縁遠いけど・・・そういうのは考えさせられますな・・・。
長崎くんちって一時期まで本当に「長崎君ち」だと思ってました(笑)
メリーゴーランドと戦争の対比がすごい・・・。
2008/10/30(木) 17:40:15 | URL | nozomi #nGRUDuow[ 編集]

本当に戦争というのは悲しみばかりを呼びますね。今回の話を読んで本当に悲しくなりました。私のひいおじいさんは運よく帰ってくることが出来たそうですがもちろんそうでない人もたくさんいます。世界ではまだ戦争がおこっています。ひとつでもなくなればいいです
2008/10/30(木) 17:43:19 | URL | 月下 #-[ 編集]

「殺す為に教えたんじゃない」。
どれだけ伝えたくても口に出せない言葉。
どんな思いで子供たちを送り出していたのかと思うと・・・悲しすぎます。

普段戦争の話なんて全くと言っていいほどしないからか、ぼくちゅうでこういう話を読むと正直ショックを受けます。でもショックを受けてるってことは当時のことをそんなに知らないままでいるってことで。知らないまま大人になって、子供ができて、ホントに大事なことを後世に伝えられないようなことになるかもしれない。そんなことはあってはならないと思うんですが、そんなことが起こりそうな気がして怖いんですよね。
2008/10/30(木) 17:53:07 | URL | 花 #Q5CjbdH.[ 編集]

> みっき~さんへ
調べてみましたが、現代の日本を含めた先進国では女の子・男の子関係なく一般市民が戦争に駆りだされることはないそうです。理由は、
・今は昔と違い、兵器は精密機器の塊となっているので扱いに高い技量が必要。また、作戦行動にも高い技術が必要となる。徴兵された兵士は訓練期間が短いのでどうしても足を引っ張る。
・徴兵された兵士は本来一般市民なので士気が低い。
だそうです。
2008/10/30(木) 17:56:07 | URL | αβγ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/10/30(木) 17:57:24 | | #[ 編集]

枯れる花と 知りつつ愛でる 一夜草

殺す為に教えたんじゃない

すごい重い言葉ですね。

確かに、教え子ですらそれだけの感情が沸くわけですから
親や恋人なんかは、たまりませんね。

皆がやるから・・・、そういう時代だったから・・・。
怖い言葉ですね。

世界中に、この話が、広まります様に願います
ちょっと、エッチだし世界中が食いついて、
争う事を忘れてくれればいいのになぁーーー!

エロと笑いは、世界を救う!!

そう願いたいです。
2008/10/30(木) 18:36:33 | URL | しばそら #-[ 編集]

那智先生の思いに涙しました。

戦争とは本当に悲しいものですね。戦争の悲惨さ、恐ろしいさを後世伝えなくてはいけないと強い思います。
2008/10/30(木) 18:59:48 | URL | Mikity #sErsPYZM[ 編集]

私と同じような歳、もしくは年下の人たちが戦争へ…今の平和には考えられないですね・・・
亡くなられた人たちに今の日本を見てもらいたい、そう思います…。

先生の気持よくわかりますね
2008/10/30(木) 19:45:25 | URL | 緑シャッチ #ZYaiWJKQ[ 編集]

自分達が生まれる前の時代は、想像を超える世界だったんですよね…。
子ども達が対象だということに胸が痛みます。
2008/10/30(木) 19:51:55 | URL | まり #aEmTB4nk[ 編集]

特攻隊…。
そうやって命を無くしていった少年たちがいたんですね。

たった60年前に。

悲しい…としか言えないです。
彼らが生きていたら、どれだけの夢が叶い、幸せが生まれたんだろうか。

竹内くんは…?
竹内さんは無事お父さんと会えるかな?
2008/10/30(木) 20:06:23 | URL | メイ #25dKetQ.[ 編集]

駅近くの病院というと、中央病院と日赤病院。
近くに市民プールなんてなかったと思う。
20年前はあったの?
2008/10/30(木) 20:10:10 | URL | 長岡市民 #-[ 編集]

時がたち、風化してしまいいけないことと分かってても同じ過ちを繰り返す人間。。。

アメリカ的な考えに影響されないように日本人として信念を持ちたいです!

2008/10/30(木) 20:25:43 | URL | アフリカのtera #-[ 編集]

>長岡市民さん。<重要でもない>

これ、最初は中学校のプールって書いてたけど、いろいろ支障あるので変えたんですよ。

そういう「都合」があるので、つっこまないように。

もとよりぼくちゅうの町自体、仮想の町だから。

ぐだぐだ言ってると長岡出るぞ。
2008/10/30(木) 20:31:08 | URL | くろわっ #NB/JWtcg[ 編集]

>長岡市民さん  場所・人物を特定はしないほうがいいと思いますよ。

自分の中で推理するほうが、小説も自分なりに楽しめるものです。
2008/10/30(木) 20:39:57 | URL | 小桜姫 #-[ 編集]
あ。ほんとだ
朝を迎えたとも書いてあるし、ちゃんと「シャワーもう開いてるから」って言ってますね(^_^;)朝は流して読んじゃうからなぁ。おいら二度読みじゃけんばってんくさ。

ところで教員目指しているくせにお恥ずかしいのですが、山本56って何て読むんですか?調べてみたいと思って。
学力不足じゃ(>_<)来年は一次から受けるからしっかり勉強し直すぞ!
2008/10/30(木) 20:54:29 | URL | 明日香SUN #ZoozMZ7A[ 編集]

いそろくでしょ、、、

2008/10/30(木) 21:07:33 | URL | もりかわ #1Ryig1ZE[ 編集]

戦争中は子どもに酷いこととか平気にさせちゃうんですね。
那智先生の言葉はジーンときました。
2008/10/30(木) 21:39:05 | URL | りょうこ #Ojn3pX.M[ 編集]

戦争で亡くなった多くの人達には皆 それぞれ大切な家族や大切な人達をも犠牲になり苦しみその悲しみは時が経っても一生消えることはないですよね。だから、二度とあってはならない戦争だけは絶対 起きてはならない。
そのためにも今の世の中をなんとかしなければと、危機感を持たねば、また繰り返してしまいそうで不安になりますね。
もっと こういう話に多くの人が関わって一人ひとりが考えなければならないと思いました。
2008/10/30(木) 22:13:04 | URL | きよぴー #-[ 編集]
泣けた(T-T)
始めこそ『ホントにシリアス?たかさぁん』とか思ってたのに……。
やられた……(T-T)

戦争……もう二度とおこしちゃいけない。
人間を消耗品??……命に『消耗品』って……戦争って大切な物がなんなのかわからなくさせちゃうものなんだなぁ……命より大切なものないよ~(T-T)
どんだけ大切なものなくしたんだろう……。

那智先生……どんなに苦しかったかなぁ。

忘れちゃいけない事だし、しっておかなくちゃいけない事だけど……戦争の映画もドラマも見れません。……何故ならば、泣いて、ひどい頭痛を起こすから……ハクション大魔王のラストですら泣く私……見れません(T-T)読むのが限界……
なのに……隣のバカップルはなんだぁ!!電車の中……ほっぺツツキあい……その隣で涙をたえる私。

……微妙……な気分になってきた
2008/10/30(木) 22:19:38 | URL | まもちゃん #-[ 編集]

ちょっと見ていて
つらい・・・。
2008/10/30(木) 22:21:45 | URL | tomy #vGxGxgRU[ 編集]

「戦争」
それは、軍隊と軍隊とが兵器を用いて争うこと。特に、国家が他国に対し、自己の目的を達するために武力を行使する闘争状態。

今ちょっと辞書で調べてみました。「自己の目的を達成するため」ですって。自己の目的を達成するためだなんて、たった一人(?)のお偉いさんのために何万人という人々の命が犠牲にされてしまうなんて、本当に心のそこから腹が立ちます。こんな形で死ぬために、生まれたわけじゃないのに。

よく言いますよね、戦争なんかやったって利益は何も得られない。百害あって一利なしって言葉がこんなにもぴったりなものはありません。自分の愛する人が亡くなり、大切なものは失い・・・。

二度とこんな過ちを犯してはいけないと思うのはもちろんのこと、この出来事を決して忘れてはいけないし、「この時代に生まれてないから知らない」では、絶対に許されないことなのです。

長文になりすみません。皆さんの素晴らしいコメ見てたら僕もつい・・・。
2008/10/30(木) 22:30:09 | URL | ベンチ #-[ 編集]

ご無沙汰しておりました。

「枯れる花と 知りつつ愛でる 一夜草」
那智先生の言葉が響きました。
戦争を経験された方々はどれだけ辛かったのか…
きっと言葉にできないくらい苦しかったのだと思います…
悲しいです。

戦争からは何も生まれない。
尊いたくさんの命のうえに、私たちは生きていることを忘れてはいけないのだと思いました。
2008/10/30(木) 22:31:16 | URL | 実音 #195Lvy4Y[ 編集]

自分の中学でも戦争でのことで神風特攻隊などのことはあまり書いていません
だから隠された事実を知る手段でインターネット上のここのような良いブログに出会うしかないのですが
同じインターネットで戦争をばかにしたようなゲームもあったりすると少し複雑です

p・sでも小6のときに原爆の被害者の方が直接お話していただけるというものがありましたこのように少しは国の隠蔽もやさしくなったのかなと思います
2008/10/30(木) 22:45:30 | URL | tyuuni #X.Av9vec[ 編集]
登校399日目
ママチャリくんって耐えたんですよね・・・?竹内様には手を出して無いんですね。・・・変だ!


私、広島に住んでいたことあります。
当然、、原爆ドームや平和公園の周りをうろちょろしてました。
そんな時の感じた事ですが、日本人観光客よりは、外国人観光客の方が悲惨さと、戦争の愚かさを受け止めているように感じました。
ホームページや写真・人からの話しだけでは伝えきれない何かを、生の展示品は持っているからなのではないかと思いますが・・・。

家来の皆様、広島に来る事があれば、是非、生の展示品を一度ご覧ください。

今日だけは真面目でした。
2008/10/30(木) 23:03:20 | URL | まっつん #-[ 編集]

>まっつんさん
広島原爆記念館行ったときがあります。
資料、展示品そこから亡くなられた魂の叫びが聞こえるようで辛かったです。沖縄のひめゆりの塔でも
同じ思いをしました。
長崎へはまだ行ってません。
ひめゆりの塔へ行った時は不思議なたいけんがあってそこの古めかしいトイレに友人と2人入ったんです。友人も霊感体質の人ですが、戦時中の姿をした少女の姿が見えたんです。
はっきりした姿で、薄汚れた怪我をした姿で・・・
怖くなって急いで外に出て、あまりの形相に案内係のおばちゃんにトイレでの話をしたらそのおばちゃんは『やっぱり貴方達にもみえたんですかv-346v-363その子は◎◎◎子ちゃんだよとかおを曇らせました。
友達だったんですね。亡くなられた友人方の為に二度と同じ事を繰り返さないよう、語り継ぐためにひめゆりの塔で仕事していると、あの時のおばちゃんの
悲しげなかおが忘れられません。
霊を見たからではないかもしれないけど旅行から帰ってから金張りや夢でうなされお祓いしてもらいましたが無念の死、戦争は絶対起こしちゃいけないです。今やってる国もすぐやめてほしいです・

同じ星に住む仲間じゃないですか・・・

長くなってすみません。

本日米3度目です。しつこくてすみません
2008/10/30(木) 23:30:40 | URL | 小桜姫(^_-)-☆ #WnMeKZHM[ 編集]

「ママチャリ史上最大の作戦」着実に進んでるように感じます。
皆さんのコメント頼もしさすら感じますね!

変えていけるんですね!本当に!
本当にすごいと思います。

「真の教育は芸術」
だったか…?

正確な言葉も誰の言葉だったかも忘れましたが、サラリーマン教師にはあんな句は作れませんね!那智先生の教育は芸術の域に達してたんでしょうね。
だから皆さんの心をうつんでしょうね。

素晴らしい「ぼくちゅう」を本当にありがとうございます!

2008/10/30(木) 23:50:37 | URL | 六文 #-[ 編集]

二週間前からコツコツ読み始めて、やっと追い付いたので初コメントです。

戦争と言えば、俺は真っ先にはだしのゲンを思い出すんですね。

俺はまだ中三なので戦争については偏った知識しかないんですが、やっぱり戦争は悲しいことですよね。

長くなりましたが。ぼくちゅう、楽しみにしてます

長文乱文失礼しました。
2008/10/30(木) 23:54:37 | URL | からむーちょ #50jynCW6[ 編集]
小桜姫様~!
貴重な体験されたんですね。

でも、女の子とおばあちゃんの想いは小桜姫様に、届いている気がします。
だって、こうして家来一堂に伝える事が出来たのですから!

ところで、霊感が強いついでにお訪ねしたんですが、私に貧乏神が付いてませんか?

名前は確か『くろわっさん』て、言ってたと思いますが・・・。(;¬_¬)
2008/10/31(金) 00:06:29 | URL | まっつん #-[ 編集]

>まっつん君て呼んでいいかなR家来ズのお兄様方と歳あまり変わら違わないんで、年頃は竹内さんぐらいです。

うーん貧乏神 ですかv-12後に大富豪と
なられる相しか見えませんが(笑)


2008/10/31(金) 00:16:48 | URL | 小桜姫(^_-)-☆ #WnMeKZHM[ 編集]

普段はあまり意識していませんけど、
戦争で悲惨な経験をした人、戦争で大切な人を亡くした人、
今も後遺症を抱えている人、たくさんいるんですよね。

ときどき、こうやって教えてもらわないと、私も忘れてしまいそうになります。

くろわっさが、こうやって教えてくれること、とってもありがたいです。

戦争、反対。
世界中から戦争がなくなりますように!!
2008/10/31(金) 00:31:20 | URL | りんごあめ #WFVto/b6[ 編集]
小桜姫様~!
ご診断ありがとうございまする~!

私を呼ぶのは『まっつん君』でも『ばっつん君』でも構わないんですが・・・・・・

後に大富豪なんですかぁ~?じゃあ今は貧乏神が付いてるんですねぇ~~。o(T□T)o
2008/10/31(金) 00:41:47 | URL | まっつん #-[ 編集]
………
>まっつん様

それって……メルヘンポイント……マイナスだから??笑。

まっつん様……いつもホントにおもしろい。

私もマイナスポイントゲッターめざそうかなぁ。

戦争……ママチャリ軍団と駐在さんの戦争だったら……楽しいのにね。
残念ながら…あっちの戦争にはルールなんかなかったから……。いたずらでなくても、ボクチュウルールが世界に広まれば戦争なくなるんだろうけどなぁ。

(T-T)
2008/10/31(金) 00:52:12 | URL | まもちゃん #-[ 編集]

忘れてはいけないことなのに、忘れかけていること、知らなくてはいけないのに、知らない振りをしていること・・・
ぼくちゅうは、色々大切なこと思い出させてくれます。

「戦争」というとなんだかずいぶん昔の話に感じますが、周りにも体験者は居るんですよね。
思い出したくない傷になっているのか、なかなか話は聞くことは出来ません。
無理に傷口を広げることも出来ず、こちらからも聞けません。

「殺す為に、教えたんじゃない」

まずは那智先生の思いをしっかりと受け止めたいと思います。


2008/10/31(金) 01:04:30 | URL | あおむし #yLw.vZHI[ 編集]

みんながイヤだと叫んでるのに。

第二次世界大戦前に起きた金融恐慌。
そして今、起きつつある大恐慌。
不況から逃れる策として戦争を造る人もまた存在する訳で。
戦争は、大金の動く巨大産業ですから。

飛行機一機でン千万円。
それに、命を乗せて。

プライスレス。
2008/10/31(金) 01:07:16 | URL | ぷれっそ #-[ 編集]

戦争反対!!
うちの義父も 終戦があと3日遅れていたら 特攻機に乗っていたそうです。朝鮮半島で準備をしていたそうですが その頃の事はその位しか話してくれなかった。とうとう、胸におさめたままでした。当時17歳だったんですよ、うちの息子と同じ歳…。
言葉が無いです…

ぼく駐って 凄い。
米欄でも 皆さん方がこんなに戦争のことを教えてくれる ホント素晴らしく生きた教材です。

2008/10/31(金) 01:21:43 | URL | こみる携帯 #-[ 編集]

戦争は祖父母の話と教科書でしか聞いたことのない話ですが、戦争をなくすにはいかに戦争が愚かなことか知らなくてはいけないと思います。自分は高校三年生なのですが、戦中は今の自分と同い年の人も予科練に入り敵艦に体当りしていたんですよね。現在の日本が曲がりなりにも平和なのはこういった方々の尊い命によるものだと思います。
2008/10/31(金) 01:22:24 | URL | 蛮カラ魂 #TK.GVu52[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/10/31(金) 01:53:16 | | #[ 編集]

おじいちゃん、おばあちゃんが生き残ってくれたからこそ、
今、こうして、ぼくちゅう読めて、コメント書けるんですよね。

戦争は反対ですが
『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』は大好きです!
2008/10/31(金) 02:10:32 | URL | 織羽 #Y584xK5U[ 編集]

戦争反対と言葉で言うのは簡単です。
世界には今も50年以上も続いている戦争もあります。

戦争の理由も様々です。
例えば我々がお金を出して買っている『ミネラルウォーター』いまは濾過技術がすすみ、臭い水道水なんかほとんどありません。ほとんどの人が水道水だと気づかないでしょう。
普段当たり前にのんでいるその『水』が無いために戦争が始まった国もあります。

また、当たり前にあるコンビニのお弁当やレストラン。
お弁当のロスやレストランの食べ残し。
一年間の日本の残飯量で世界中の人が二回満腹になるそうです。
その当たり前に『お腹いっぱいだからもういらない』と言って残す人がいます。世界では毎年空腹で何億の子供が枯れていくのです。
戦争反対というのは簡単です。
3…
2…
1…
またどこかで空腹で命が枯れました。戦争反対というのは簡単です。
我々先進国がいけないのです。
日本の場合はあの土地が欲しいとか私利私欲の為ですが。

そう言う理由ではなく、生きる為にある戦争もあるのです。

日本でいまマスコミが取り上げてるメラミン。これだって人体に影響のない量です。それなのにあんなにバッシングするマスコミ。次々とでてくるメラミン混入の話。
中国産の食べ物がなかったら日本なんかみんな空腹です。
マスコミは煽りすぎです。
話はそれましたが、我々にできる小さな事もあるはずです。

長文駄文で失礼しました。
2008/10/31(金) 02:22:37 | URL | ますおさん #FPSYz8xw[ 編集]

実音さん、ご無沙汰してますww
体調いかがでしょうか?
寒さが日増しに厳しくなってまいりました。
日頃よりお体にはお気をつけられているかと存じますが、いっそう体調管理に気を配らないといけない時期ですね。
お大事にww
2008/10/31(金) 03:51:56 | URL | みつもも #1wIl0x2Y[ 編集]

>ますおさん <重要>

戦争の理由は、だいたいどちら側にも正当そうなものがあります。

が、それは最初だけで、たいていは、その後ろに「利害」がからんでいることを忘れてはいけません。

それは、大国の国益であったり、企業であったりもします。
大人数の生命の犠牲の上に成り立つ利益など、あっていいわけはなく、やはり戦争に異論は唱え続けなくてはならないのです。
2008/10/31(金) 11:37:31 | URL | くろわっ #NB/JWtcg[ 編集]

戦争を美化できるものでは無いと思う。
自分達の子供が神風と称して特攻して行く事を考えると震える思いです。

本当に戦争やテロが無くなる様にがんばらないとね。
2008/10/31(金) 13:00:00 | URL | 兵庫のわきやん #mkLksyTY[ 編集]

戦争とはもともと利害関係から発展しています。

大きく分けて
・領土などの資源問題
・人権問題
・宗教問題


戦争の火種となる争いは日常から起こっています。いじめや差別、略奪等なくなっておりません。自分に出来ることから実行し戦争をなくすようにしないといけないと思われます。
また、戦争下においてはメディアや教育によるマインドコントロールされております。メディアに振り回されず、また後生にきちんと事実を伝えていくことも大切だと考えます。
2008/10/31(金) 14:18:13 | URL | レット #h/LGstSw[ 編集]

〉くろわっさん

はい。それは理解しています。依然にも書きましたが、日本の大企業も戦争で大きくなった会社もあります。
自分が言いたかったのはみじかにある些細な事にも目を向けて欲しかっただけです。
誤解を生む発言失礼しました。
2008/10/31(金) 14:55:17 | URL | ますおさん #FPSYz8xw[ 編集]

那智先生の言葉と句、切ないです…。
こんな想いだったのか、と心に響きました。

あたしは、予科練のこともその残酷さも全然知りませんでした。
戦争を経験したことのある人が周りにいなくて、何も知らないんだな、と思い知らされました。
だからぼくちゅう、とてもタメになります。
戦争は、本当怖いです。
聞くだけでも怖くて嫌になります。
自分と同じ年くらいの子どもが、命を簡単に落としてしまうなんて、考えられません。
そんな戦争、二度と繰り返してほしくないです。
自分たちが大人になった時に同じ過ちを、知らないから、無関係だから、なんていって起こさないように戦争反対だ!ってちゃんと声をあげたいと思います。

長文、すみませんでした。
2008/10/31(金) 15:34:05 | URL | ガラスいるか #GSsGAf86[ 編集]

くろわっさんを始め、ますおさんやレットさん、ぷれっそさんの戦争のからくりについての解りやすいコメ。とても有り難く拝見致しました

一般市民は徴兵されそうにないからと「あぁ良かった」と言うものでも無いと思います。平和憲法の下に存在する自衛隊に入隊する方は基本的には戦場へ行くつもりで入隊する訳ではないはず。愛する家族がいてその方を案じる親がいる「一般市民」に変わりはなく、高度な訓練を受けたからと戦場に行かされる事はやはり「あってはいけない事」なんだと思います

大量の犠牲者を出したイラク戦争も明確な「ヒール」と「大義名分」の下、行われてしまいました。戦争による受益者は必ず明確なヒールと大義名分を掲げてくるはず。情報に惑わされず解決手段として「戦争」は間違っているんだと言えるようにならないとと改めて強く感じています。

多くの方がおっしゃっていたようにまずは「出来る事」からなんですね。考えてみたいと思います。

勉強になりました
2008/10/31(金) 18:31:13 | URL | J #-[ 編集]

枯れる花と 知りつつ愛でる 一夜草
「戦争は良くない物だ」
この基本は間違って居ませんし日本は戦時中酷い事をしていました
ウチの祖母は自分より良く喋る戦争体験者なのですが
話を聞いても酷いとは思いますが
しかし
当時の日本は戦争をせざるを得ない状況だと思います
自分達が招いた結果ですが最初は国民を生かすための戦争だったと思います
アメリカからの輸入が完全にストップされては国民も生きていけないでしょう
それでも間違いだとぼくは言い切れません
ウチの教師は答えられませんでした
教師の立場として間違っていると仰ってましたが
くろわっさんはどう思いましたか
 
長文すいませんでした
2008/10/31(金) 20:17:40 | URL | 唯雅 #-[ 編集]

やっぱりいーなー、おタカさん。


人類の歴史は戦いの歴史であり、人類がいる限り戦いは無くならないのかもしれませんが、それでも平和を願わずにはいられません。
2008/10/31(金) 21:24:40 | URL | じゅんぢ #-[ 編集]

唯雅さん

そういった背景の元、戦争が行われました。元は植民地政策やナポレオン戦争などの外因やサラエボ事件を要因に端を発し、第一次世界大戦が。第一次世界大戦の影響からヴェルサイユ体制 、世界恐慌などを期に第二次世界大戦へと流れていきます。

また、戦争は外交手段のひとつ。と考えられていました。



当時の情勢や背景などを考えれば確かに戦争に踏み切ったのかもしれません。でもそれは間違いであり、無益でしかない。と失敗を教訓にしていくべきだと考えます。



故に、「温故知新」なのです。
2008/10/31(金) 23:29:43 | URL | レット #h/LGstSw[ 編集]

レットさん
俺が言いたいのは間違いであるとの教育が大きすぎる気がするとのことです
偏った知識では有りません祖母は戦火を生き抜き祖父は予科練に入っていたらしいですし
友達の祖父は予科練を卒業しほぼ順番待ちの状態だったらしいです
その方たちから聞いても酷い話です
戦時中は日本は多くの間違いを犯しています
その被害者は日本人だけではありません
しかし多くの事を捉え考えれば考えるほど戦争に踏み切った事を100%過ちと呼ぶのは余りにも暴力的だとは思いませんか
俺は思いました
2008/11/01(土) 01:53:34 | URL | 唯雅 #-[ 編集]

唯雅さん

物事を全ての人が同じ視点で見る必要もないので、唯雅さんの意見も尊重される物と思います。

戦争が間違いだという私の考えだと思って見てください。
私の両親も戦中、戦時を生きた人間、伯父にも戦争に借り出された人がおり、当時の話を耳にしておりますし、今の世の中が平和で良かったと思っています。
私の方がたぶん、長く生きている分、多くの事柄を見聞きしていると思います。世界情勢他、日本の置かれた立場など考えれば、それだから戦争に踏み切ったんだ。と言うことは承知の上なんです。戦争には全ての国にそれなりの言い分があります。




唯雅さんの意見は太平洋戦争の日本における一面でしか無いのではないでしょうか??

戦争と少し離れて考えて、向かいの人がその隣の人を暴力で支配しているのを見て、自分もまねて同じように隣人を暴力で支配しようとすることが本当に正しい姿なのか。

理由はどうであれ、人が人を暴力で支配しようとする考えは間違いだと思いませんか?

太平洋戦争にとらわれず戦争という行為について間違いだと言う意見の人が多いと思いますよ。




終戦60年以上たった今、朝鮮人や中国人の反日感情は色濃く残っています。後に残っている物は遺恨でしかないと思います。




過去の戦争の背景や要因を考えることは大切なのですが、私たちが生活しているのは現在なのです。
では、現在に暮らす私たちがするべき事はあの戦争に踏み切ったのはそれなりの理由があったからと今更訴えることでなく、悲惨な思いをした当事者の話を聞いているからこそ「戦争反対」と言うことではないですか。



余談ですが、「ニュルンベルク法廷」や「東京裁判」のあり方は公平性の面で私も大きな疑問を持っています。連合国も裁かれる人間はいたはず。誰もが戦争をしていたのですから。
2008/11/01(土) 15:11:01 | URL | レット #h/LGstSw[ 編集]

ますおさんは戦争により利益を得て大きくなった企業の存在を肯定的に言ってる訳では無いと思いますが!?

むしろ戦争を憎み反対する気持ちが強い方だと思います
2008/11/01(土) 22:05:30 | URL | 名もない読者 #-[ 編集]

俺はそこらの若者達の様に戦争を肯定している訳では有りません
これは太平洋戦争のみならず全ての戦争は反対です
しかし
皆さんの考え方も偏っている物では無いかと思います
多くの事を踏まえれば踏まえるほど間違いだと断言する日本の教育は間違っているとまで行かなくともずれているのでは無いでしょうか
PS
連合国側が裁かれないのは仕様が無いような気がします
いつの世も勝てば官軍ですしね
スケールは違いますがオリンピックでの星野監督にも同じことが言えると思います

何時の世も 勝てば官軍 変わり無く
下手な物ですが
2008/11/02(日) 15:34:22 | URL | 唯雅 #-[ 編集]

唯雅さん
歴史を振り返り調べて言っている方ばかりとは限りません。そういった意味ではきちんと調べ、事実から自分の信念を持って発言することは立派だと思います。


私の考えを押しつけるつもりもありませんし、考えを変えさせるつもりもありません。ただ、いろいろな考えとして理解をして頂いた方が良いかもですけど。

勝てば官軍。もわかりますけど、正義ではないですね。




そろそろ場違いすぎるので、この話はこのあたりでキリにしたいと思います。
2008/11/03(月) 12:16:49 | URL | レット #h/LGstSw[ 編集]
長岡大空襲について
ここで、長岡大空襲のことにあうとはびっくりです。
実は
うちの母は長岡大空襲の経験者です。
空襲警報で、幼かった母はお手伝いさんに連れられて、防空壕へ。
幼い母は、暑さでぐずり、「うるさい」とのことで、お手伝いさんが「多分警報だけだろう」とお家に帰ったら。爆撃が行われてしまいました。
幸いなことに、お手伝いさん自身が東京大空襲の生還者であったため。
母を背負い。
焼け落ちるお家や家並みの中を、水でひたした布団をかぶって河原まで逃げ延びたそうです。
そして、あまりの熱気のすさまじさから
防空壕に非難していた方々は、帰らぬ人となったそうです。
幸いにうちの一族のものは九死に一生を得ましたが、それでも一面の焼け野原をみて、絶句。

8/2.3に行われる長岡の花火大会の始まりは
この
長岡大空襲で亡くなられた方々への鎮魂が始まりだと、子供のころにきかされました。

2009/07/27(月) 13:45:29 | URL | たんぽぽ #-[ 編集]
コメントする
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
スポンサー

この記事のトラックバックURL
http://700days.blog69.fc2.com/tb.php/1387-44d378c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック