ぼくたちと駐在さんの700日戦争

 

  
最新話(10/17) 改訂中(8/7) 最新記事(10/14) ラジオ(10/17) アジト教室14 掲示板
西条くんの日記 1/3へ|西条くんの日記 1/4へ→
ぼくちゅうCDドラマ化!
▼携帯用いきなりコメント欄
人気ブログランキングへ|ブログ村ランキング

第1回 なれそめコンテスト
はい!本年、最初のイベントです。
それは~~~~~『めおチャ』コラボ 『なれそめコンテスト』。略して「なれコン」

ご夫婦のかた。奥さんと、あるいは旦那様と、どうやって出会って結婚されたか?
恋人いらっしゃるかた。どうやってつき合い始めたか。
お見合いのとこは、結婚の「決め手」は? 医者の息子だったから?

覚えてますか~~~~?

小中高校生のみなさんは、お父さん、お母さんがなんで結婚したか、聞いて教えてください。
意外とおもしろいこと聞けるかも~~~。

宝塚なみに脚色可。

優秀作品は、そのまま物語に登場していただきまして「書籍版登場」。
3巻『星のメドレー』の健吾くんたちと同じですね。

ぜひぜひ、ふるってご応募ください!

秘密コメント可ですが、優勝すると公開されます(笑)

僕ですか?
僕の妻は教え子でした。わははは~~~~。

はい。和美ちゃんではありません。和美ちゃんとは悲恋でした。

ああ・・・なんかドナドナしてきた・・・・・

人気ブログランキングにほんブログ村 小説ブログへ
人気ブログランキングブログ村ランキング

西条くんの正月日記 1/4へ→

めおチャ新年版、更新しました~。こちらから

関連記事
コメント

うすうす気付いてはいましたが、和美さんではなかったんですね・・・
う~せつない(T_T)
2009/01/04(日) 02:18:33 | URL | ガチャピン #HfMzn2gY[ 編集]

>ガチャピンさん
一番載り認定。
+30点

そもそも「和美ちゃん」のモデルは複数おりまして、うち、最も和美ちゃん(?)は、たいへんな悲恋でした。

このため、『枯れる花咲く花』では、西条くんが、和美ちゃんのことを「不幸な女」と言っていますが、

ああ・・・もう聞かないで・・・。

みなさまのは、ぜひに明るいのをお願いいたしまする。
2009/01/04(日) 02:21:07 | URL | くろわっ #NB/JWtcg[ 編集]

奥さんは教え子さんでしたか

教え子というと・・・塾とかですか?
2009/01/04(日) 02:26:29 | URL | メタチュウ #-[ 編集]

教え子。って?

えーっ、くろわっさんて何してる人?
2009/01/04(日) 02:28:04 | URL | 雪中梅 #QirE47qw[ 編集]

>メタチュウさん 初登校?
>雪中梅さん


えっとねー。僕、講師してたんですよ。
専門学校で。

そんとき、やたら女子生徒がたずねてきていたんですが、そん中のひとりでしたね。

僕のなれそめは、どうでもいいんですけど(笑
2009/01/04(日) 02:28:46 | URL | くろわっ #NB/JWtcg[ 編集]

うち(母と父)はロマンチックの欠片も無いと思います。(大笑)多分聞いたらその話題から夫婦喧嘩に発展しちゃうんだろうな...。仲悪いから。
2009/01/04(日) 02:41:16 | URL | なこ #Cu4OU15A[ 編集]

知り合ったきっかけは会社の先輩の紹介でした。
何回か会うたびにお互い引かれ合っていったんです。

友人達との花見の時に2人で抜け出して、桜が舞い散る中で告白してOKもらったんですが、
「でも、彼氏いるよ」 「は~ん?」
ってなことになりまして。

まあ、結局わかれさせたんですが、それまでは大変でした。誕生日となれば相手より高価なもの送ったり、相手が約束を入れそうな日に先に約束いれたりして。
最終的に鉢合わせたんですが、相手は何も言わずに立ち去ったんでそこで決まったかなと。

なつかしいなあw
2009/01/04(日) 02:42:08 | URL | なちを #-[ 編集]

どうでもよくないですね!
ぜひ物語にしてもらいたいものです!
なれコンに参加しましょうwww
2009/01/04(日) 02:45:02 | URL | アフリカのtera #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/04(日) 02:50:24 | | #[ 編集]

うちの両親は職場で出会ったとか言ってましたよ
どこの会社かはわかりませんが・・・
本人も憶えていないようですから(笑)
2009/01/04(日) 03:01:25 | URL | 駱駝 #-[ 編集]

奥様教え子さんだったんですね~だからくろわっ様って奥様に勝てないのかなぁ…教え子に手出した罪悪感から…(笑)


私と旦那の馴れ初めは普通の社内恋愛だったから大したことないんで、うちの両親の馴れ初めでもいいですか?


母が19歳の頃、水商売をしていたそうです。そして近所じゃ有名な和菓子屋の跡取りの婚約者がいて、結納も終えもうすぐ寿退社(?)が迫っていたある日、客として店に来たのが父でした。父は母に一目惚れ。その日から毎日店に通います。通い始めて二週間たった頃、婚約者がいて店を辞めることを告げると、父は「結婚を止めて自分の嫁になれ」と言ったそうです。

母はこれに頷き、出会って二週間で結婚を決めました。その後、すぐに父は婚約者と話し合い、婚約者は「○○(母)が決めたのなら…。幸せにしてあげて下さい」と引き下がったそうです。

母19歳、父35歳の時でした。


お互いを尊敬し合っていて、娘から見てもラブラブな両親。喧嘩をしてるところを見たことがありません。この馴れ初めを聞いた時、運命の赤い糸ってあるんだなぁと思いました。


父が亡くなって10年、母は今47歳。今でも父が大好きで、生まれ変わっても父と結婚したいそうです。

そんな両親は私の目標の夫婦です。
2009/01/04(日) 03:24:13 | URL | デール #-[ 編集]

>デールさん
ああ・・・なんかいいですねぇ。
ほわ~っとします。

>駱駝さん
いや。絶対覚えてますってば。
聞き出して、再認識してもらったほうがいいですよ。

>秘密のコメント akyさん
ん~~~。したくっても、できない場合ってのがあるわけです。これ以上、ドナドナしないでください。

>アフリカのteraさん
いや~~~~。書きたくありません。

>なちをさん
おお!桜舞い散る中っていいですねぇ。
男いたって、すごいけど。

>なこさん
そうなんですか?
けっこう仲悪いとこでも、なれそめは熱かったりするんですが。
そこは「子はかすがい」でしょー。
2009/01/04(日) 03:36:37 | URL | くろわっ #NB/JWtcg[ 編集]

うちの両親は中学時代の同級生でお互い初恋の相手だったみたいです(^^)

自分も21なんでそろそろしたいです~!笑
2009/01/04(日) 04:02:08 | URL | さとし #-[ 編集]


自分の親から聞いた話しなのですが…

急に雨が降り出したので、母は近くのお店の屋根の下で雨足が弱くなるのを待っていたそうです。

すると、隣で同じように雨宿りをしていたサラリーマン風の男性がこう言ったそうです。
「もしよろしければ、電話番号を教えてくださいませんか。そして明日番号を覚えていたら電話をしてよろしいですか。」
と。
びっくりした母は咄嗟に一桁違う番号を教えたそうです。
そうしたら翌日、嘘の番号を更に間違えた父から電話が来ました。
そして3年の恋愛を経て結婚したそうです。

その日父が番号を間違えたお陰で僕がここにいるなんてロマンチックではないですか?
2009/01/04(日) 04:06:01 | URL | からむーちょ #-[ 編集]

>からむーちょさん
えええ~。お父さん、さだまさしですか?

>さとしくん
そりゃすごい~~~~~
尊敬します。
2009/01/04(日) 04:11:31 | URL | くろわっ #NB/JWtcg[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/04(日) 04:15:19 | | #[ 編集]

ありがとうございます!m(_ _)m

うれし~~!





なれそめは、ちょっと考えてからにします。
2009/01/04(日) 04:36:20 | URL | はなちゃん #-[ 編集]

さだまさし?
嘘教えられたか…?
2009/01/04(日) 04:39:14 | URL | 名もない読者 #-[ 編集]


やべっ、名前忘れた!


↓↓↓
2009/01/04(日) 04:40:43 | URL | からむーちょ #-[ 編集]
両親のなれそめ
今、彼氏がいないので両親のなれそめを

うちの両親は年齢が4つ離れています。出会いは母が高校生の時にアルバイトしていた喫茶店に、コーヒー豆を納品しにくる業者が父でした。いつもコーヒー豆を綺麗に陳列せずにぐちゃぐちゃに置いて行く父に相当腹を立てていたんだとか。当時、母は大人っぽい父を見て「既婚者で二人くらい子供がいてそう。」という印象だったみたいです。
その後、父は配送ルートが変わり母のいる喫茶店のあるエリアには来ることがなくなりました。
それから3年後、自分で喫茶店を立ち上げた母は、コーヒー豆をバイト先と同じ父のいる業者から納品していました。しかし配送ルートが変わったらもう同じ人がそのエリアに来る人事異動はしないのに、なんの因果かまた父が母の新しいお店にコーヒーを納品しに来るようになったのです。
お店を始めた頃、母には結婚を約束した恋人がいました。しかし彼は在日中国人で、母の両親は結婚を許しませんでした。当時はご存知のとおり、日本人は中国や韓国に対して偏見があり、さらに母の家系は士族で家系図があり、親類に神主がいるので外国人と結婚して混血してしまうのはタブーだったらしいです。
現代のように自由に結婚が許される時代ではなかったので、家族の反対を押し切ってまで結婚は出来ませんでした。
そのせいで当時の恋人とは悲恋で終わってしまいました。その後運命的な再会を果たした父と姉の勧めもあって付き合い始めたそうです。
そして、2年の交際を経て結婚が決まりました。
その後、父との結婚式、母は元恋人が乗り込んで来て自分をさらってしまわないか不安だったそうです。それほどまでに二人は真剣に結婚を考えていたようです。しかし恋人が乗り込んで来ることはありませんでした。結婚式の数日後、訃報が入りました。母の元恋人が仕事中に事故で亡くなってしまったという内容でした。母は驚き言葉を失ったそうです。しかし、母は葬儀には行かなかったそうです。
父はその元恋人の存在も結婚前から知っており、母の気持ちも理解していました。それでも母を誰よりも愛し、包むような優しさで愛を紡いで今に至るようです。

長くなってしまいすみません(;^_^A
我が両親ながら運命的な結び付きがあります。そんな運命的なエピソードがその後あるのですが今回は出会いなので控えておきます
2009/01/04(日) 05:04:10 | URL | ともすてぃー #-[ 編集]

中学生です
うちは、親が離婚したので消けません・・・
2009/01/04(日) 06:44:39 | URL | ttt #Z.STrCtA[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/04(日) 07:04:27 | | #[ 編集]
くろわっさんの奥様教え子ですって!!!!

いいなぁ奥さん恋が実って,私,高校の時.社会の先生に恋していろいろアタックv-238してみましたが駄目ですた。
読者の皆さんの幸せエピソード楽しみにしてまーすv-221
2009/01/04(日) 07:08:47 | URL | 迷探偵ご難 #WnMeKZHM[ 編集]

うわー

なんか僕までドナドナになってきました(笑)
2009/01/04(日) 07:15:18 | URL | さぁりん #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/04(日) 07:35:24 | | #[ 編集]

くろわっさんの妻さま。専門学校と言う事は「節子な髪型」の貴重な目撃者さんだったんでしょうか?(笑)当時からめおチャモードな方だったんですかね~?
2009/01/04(日) 07:37:58 | URL | 一応女子 #-[ 編集]

なれそめですか・・・
家の場合、話が長くなっちゃいます。何たって戦前まで話がさかのぼるので(爆)
戦前に夫の母はハワイ島から日本に2年間留学しておりまして、ホームステイ先が私の母の実家でした。
戦後も何回か連絡を取り合っていたらしいのですが、実家が引越しをしてしまったこともあって、音信不通状態約40年。
それがある日、突然我が家を探し出して訪ねていらしたんです。日本に観光旅行に来た際に探されたとのことで、その時はあまり時間もなく数時間の再会でした。
その後、母・伯母にもう一度ゆっくり会いたいから、「ハワイ島に連れて行って頂戴」と懇願され、ハワイ島に行く羽目に・・・
そこで初めて夫と会いますた。その時の滞在日数4日間。
帰国してから彼から電話がかかってきて、その後電話で毎日の様に話しておりました。
しかし、膨大な電話料金になり、結婚した方が電話代がかからないだろうと、半年後には結婚いたしました。もう9年も前の事になります。

2009/01/04(日) 08:06:40 | URL | ナイア #-[ 編集]

な~んにもない (笑)☆

くろわっさんの奥様が和美ちゃんだったら、ここまでかけないですよねぇ~★
2009/01/04(日) 08:19:40 | URL | ちゅーば☆ #SFo5/nok[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/04(日) 08:34:12 | | #[ 編集]

講師と教え子って。。。
年の差バリありますよね
しかもそれで奥さんあの性格
くろわっさんカラ何教わったんですか?

俺の両親は
父親が病院とかに薬とか商品売ってく部署の社員で
そのお客の病院のナースが母親だった

って
聞きましたよ

父親が入院して
その時告白って聞きました

ほんとなのかな?
2009/01/04(日) 08:43:43 | URL | NORI #USanPCEI[ 編集]

戦争の最中、私が生まれた時、津軽から東京の私の家にお産づかいにきた母親に連れられて来た彼と会ったのが、そもそものナレソメです。

「どっこのワラシよりメンコイ」と言って、どうしても私をオンブすると言い、負ぶったはよいが一歩も歩けずに、私をオンブしたまま柱にしがみついていた、という夫はその時4歳。

その後空襲が激しくなり、母は私を連れて青森の彼の家に疎開。
「○子はメンコイ。ワ(我)の嫁にする。」と毎日お守りをしてくれたそうな。

戦争が終わり、私は東京に戻って……彼が20歳のとき上京してきました。私16歳。
それから今までズ~ッと一緒にいます。今もモチロン仲良しですよ。








2009/01/04(日) 08:44:51 | URL | ゆあゆあ #-[ 編集]
両親は
お見合いで、父はいつも「ボランティアで結婚した」と言ってます。当時の母は「ニキビの中に顔がある」ような人だったようです。
でも周りの人は「お見合い大恋愛結婚だよ」と言ってます。「絶対にあの人と結婚する」と社内で周りから噂されていた人がいたのに、それを断って母と結婚したそうです。
父さんは照れて何も言いません。普段から言葉数が少ないですが。

お。今聞いたら父は「過ち」と言ってました。オイオイ。でも私は知ってます。父は母を愛していたことを。写真が一杯あるし、母との思い出はたくさん。それに、母を愛するがあまり「母と○▼■しているところ」を録音したテープがありました。いやぁリアルでショックだったわあれは。まぁおかげで私は命を受けたわけだけどさ~。
いや、変態じゃないって(笑)
と、いうわけで両親は結婚に関しては語ってくれません!でも、今でも母のわがままを聞いてあげている父、「どっか行こ~うー何かしよ~」という母をいろんな所に連れていった父、父のためにどんなにしんどい時もお弁当をつくっている母を見ると、二人ともラブラブなんだな~と思います。そんな両親を見て、私はいまだに「父さんと結婚したい」とか言っているファザコンです(笑
2009/01/04(日) 09:08:34 | URL | 明日香PUN #ZoozMZ7A[ 編集]

私は、今の彼氏と付き合って、明日で4年になります
(*^_^*)

出会いは、今から5年前の秋頃でした。

女友達と2人で、夜ドライブしてて、海に着きました。
そこは、公園も一緒になってるトコで、入り口はもう閉まっていて、夜ももう遅い時間で、次の日は仕事もあるから、帰ろうという事になりました。

そこに、3人の男集団がやってきて、
「ちょっとだけ、一緒に飲もう」
って言うんです。
ナンパです…
(-o-;)
「明日早いし、仕事あるから」
って断り続けました。でも、しつこくて、仕方なく
「少しだけなら」
と、閉まっている門を乗り越えて、海岸でジュース(車を運転してたので)を飲みながら、どうでもいい話しをして、2時間位経った頃帰りました。

私はその時、好きな人が居たので、連絡先は教えなかったのですが、男集団の中の1人が、私の友達にメアドを教えていました。

その後、友達から、
「男集団が一緒に呑もうって言ってるから、一緒に行こう」
って連絡があって、また②仕方なく、一緒に呑むことになりました。

もう1人、友達も呼んで、呑んで食べて、カラオケして、私は車で来ていたので、その日は、車の中で眠って、朝帰る事にしました。友達はもう1人の友達と、タクシーで帰りました。
女の子だけじゃ危ないからって、男集団の2人が車で朝まで一緒に居てくれました。
私は、後部座席で眠って、男2人は前の席で眠りました。
私が眠ろうとしていると、1人が自分の上着をかけてくれました。くろわっさんが期待してるような事は、何もありませんでしたよ
(*^m^*)
その飲み会の後、
「ちっちの連絡先が知りたいって、言ってるんだけど…」
と、友達から連絡があり、連絡先が知りたいと言っていたのは、私が車の中で眠ろうとしている時に、自分の上着をかけてくれた人でした。
私は迷ったのですが、友達としてならいいかなぁって思って、連絡先を教えて、それからメールのやりとりが始まりました。
メールしていて、私は、その人を好きになってしまいました
(*^-^)
でも、私には好きな人が居たので、どうしたらいいか分からなくて、すごく悩みました
(>_<)
でも、メールで本当に優しくて、いい人そうな感じだったので、2人で何回か会うようになって、向こうから告白されて、1度断ったのですが、その1週間後位に、私から
「付き合ってください」って言いました(*^▽^)それからもう4年です。
2009/01/04(日) 09:08:39 | URL | ちっち #-[ 編集]

両親のなれそめかぁ。聞いてみたいけど、なんか恥ずかしくて聞きにくいなぁ。
2009/01/04(日) 09:15:42 | URL | けーち #0MXaS1o.[ 編集]

ドナドナwww
何章くらいで合唱してたんだっけかなり前のネタ(笑
2009/01/04(日) 09:35:10 | URL | EGU #-[ 編集]

和美ちゃんとは悲恋だったんだ・・・

うちの場合は
向こうがなんかこっちを好きだって言う噂が流れて
当の本人に訊いてみたら
本当だといわれて
電話で付き合いました

脚色といわれても脚色できないですよ;;
今は付き合って1年と2ヶ月です

自分で言うのもなんだけど・・・こんな馴れ初め、変・・・^^;

そういやうちの母と父のなれそめは
バンド仲間だった気がする・・・。
2009/01/04(日) 09:36:30 | URL | nozomi #h0D/NfaY[ 編集]

グレート井上くんと花ちゃんのウェディング・イラストo(*^▽^*)o~♪
>リクエストのはなちゃん
おめでとうございます~e-230

くろわっさん、新年早々にまたおめでたいイベントですね~e-328

そしてみなさんそれぞれ素敵ななれそめがあるのですね~e-53

ゆあゆあさんの まだ子供なのにいじらしい彼が目に浮かんで涙が出ました・・・いいなぁ~すっごくいいe-2
生まれたときから思われてて・・・16歳からず~っと一緒で仲良しって素晴らしい~~~e-420


今日お誕生日の
>バアちゃん
おめでとうございま~すe-405
幸せな1年をお過ごしくださいe-69
そして素敵ななれそめも聞かせてくださいe-343
2009/01/04(日) 09:39:44 | URL | けろちゃん(さんは付けないで下さい^^) #R0wPnQNU[ 編集]

くろわっさん、おはようございます♪
私には彼氏なんていないので(泣)両親の馴れ初めを・・・と思ったのですが!

特に何もエピソードはありませんでした!(泣)
専門学校で知り合って、なぜか8年もつきあった末にやっと結婚したらしいです・・・
プロポーズなんてものもなくて、母曰く
「気付いたら結婚してた」そうです。(笑)

編集しようがありませんね~!なので、皆さんのエピソードを読みながら優秀賞の発表を待ってます☆
2009/01/04(日) 09:54:04 | URL | 未来人 #urbcaBnQ[ 編集]

はなちゃんとグレート井上くん!
美男美女でうらやましい!笑

私は今の彼と7年付き合ってます。
彼とは中学校で出会いました。
中1の時に友達になり、私の片想いでした。
彼はよく遅刻してくる人で
クラスが違ったので下駄箱に彼のクツがあるかどうかで今日は遅刻してきたなとか
今日は早く来たんだとか見てました。
今考えるとストーカーっぽくてとんでもないですよね笑 
今日、もし彼が遅刻してきたら告白しよう!と決心した日に限って
彼は早く来たりしてなかなか思いを伝えられずにいました。

そんなある日の給食時間の前に、彼が私の教室にやってきました。
彼は教室の後ろのドアから出て行こうとしていて私は教室の前のドア付近にいました。
すると後ろのドアの近くにいる友達がジェスチャーで「言え!言え!」とやってくるのです。
私は今告白しろと言ってるのか!と思い
教室の前の方のドア付近で彼を呼びとめ、
「好きなんじゃけど付き合ってくれん?」と言いました。
すると彼は「うん、ええよ」と言ってくれてその時はそれでバイバイしました。
真っ先にジェスチャーしてくれた友達のとこに行き、
「OKもらったあー!」と言うと友達は何のことかわかっていません。
あれ?と思い、「告白しろって言ったよな?」と言ったら
「違うよ!話ししろ!って言ったんよ!」と言われてしまいました。
とんだ勘違いで告白してしまいましたが、その友達のおかげもあって
20歳になった今でもその彼と付き合ってます!
来年には結婚したいなって彼とも話してます♪

長々とすいませんでした~
将来はくろわっさんと奥さんのチャットの感じのようなおもしろい夫婦になりたいです☆
2009/01/04(日) 10:00:16 | URL | ななお #ehuBx04E[ 編集]

出会ったのは自分の就職先です。
勤務初日に対応してくれた先輩が、奥さんでした。

最初から気は合っていたんでしょうが、
お互いに恋人がいたり、年齢や職場恋愛なんかを気にしていて、何の進展もないまま自分が転職。


ちょうどその時期に二人ともフリーになり、
時々デートへ。


そうしたら、予想以上に楽しくて、
年齢なんて忘れちまえと。

それで付き合いだしたらまた楽しくて、
そのままゴールしちゃいましたと。

あ、書いてみると、あんまり面白くないなぁ(爆)
2009/01/04(日) 10:07:25 | URL | ジンジャ~ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/04(日) 10:18:19 | | #[ 編集]

あけましておめでとうございます!
かなり久々にコメ書きさせてもらいついでにのろけて逝きます

彼と知り合ったのは8年前、友達の紹介でした。
それからは友達を紹介しあって週2日で遊ぶ仲に。私は密かに恋心を持ちましたが、すぐに諦め、兄のような男友達に。
しかし、それも長くは続きませんでした。
彼に彼女が出来たのです。私の親友と付き合いはじめたのです。

その後、半年ほどで二人は別れましたが、私も他に好きな人が出来たりで年に数回遊ぶだけになりました。

そして、08年1月…
年始の挨拶と共に再度遊ぶようになりました。
彼は彼女と別れたばかり
私は当時の彼から暴力を受けていて、相談したのがはじまり
いつの間にか二人の間に恋が芽生え、4月、元カレと別れてお付き合いを始めることに。
そして、今月から同棲を始めることに。

といった具合で、順調です


以上で終わらせていただきます。
長々と失礼しました


ちなみに…、彼の私の最初のイメージは 最悪な女 だったそうな…
新年早々に聞いたショックな事実です(┳◇┳)

それでは、本年も体に気をつけて、ブログの執筆がんばって下さい
2009/01/04(日) 10:24:45 | URL | 釈迦 #-[ 編集]

>釈迦さん
おひさ~~~
おお・・・なんか、Yes Falling Loveですねー


>秘密のはっちさん
おお!積極的!
っていうか、行かなきゃ、どうなってたんでしょうね?


>ジンジャ~さん
いやいや。じゅうぶんです。
プロポーズの言葉くらいまで書けばGoodでした。


>ななおさん
おおおお。青春ですね~~~~
7年ってすごい。あ、うちも7年かな?


>未来人さん
いや。HN未来人なんだから、脚色はいかようにでもなります。
結婚式当日にじゃまに入ったやつがいて、そいつがダースベイダーだったとか。


>けろちゃん
これも家人の提案なんですよ。
本来は「めおチャ」でやってみたら?と。
なんかねー。僕が「なに書こうかなぁ」って困ると、必ず人にやらせることを思いつきますね(笑)

「家族の会話が増えていいじゃな~~~~い」だそうで、その通りだなぁと。
ご夫婦も恋人も、その頃を振り返るのって、いいですよね。
2009/01/04(日) 10:27:31 | URL | くろわっ #NB/JWtcg[ 編集]

>nozomiさん
いや。それは噂を流す画策をしたはずですから、聞いてみる価値あるかも・・・。
あ、でも、聞かないほうが幸せな場合もありますね(笑


>EGUさん
『星のメドレー』ですよ。
2009/01/04(日) 10:36:07 | URL | くろわっ #NB/JWtcg[ 編集]

え~?
書けることがありませんよ…。

でも、いろんな人のなれそめを読んで幸せな気分になりました~♪
2009/01/04(日) 11:01:43 | URL | まり #aEmTB4nk[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/04(日) 11:05:16 | | #[ 編集]

>秘密のかっぺたん
おお・・・ご結婚10年目、おめでとうございます!
アルミニウム婚式ですね(←なんとかならなかったのでしょうか?この名称)。


>まりちゃん
え?なぜに?
2009/01/04(日) 11:19:56 | URL | くろわっ #NB/JWtcg[ 編集]

>秘密のさかだるさん 初登校
あははははは。できちゃった婚の長男は複雑ですよねぇ。
あははははは。いやぁ、これ公開コメントでいいですよ。


>からむ~ちょさん 再び
いえ。さだまさしさんの『雨やどり』って歌とシチュエーションが似てるってだけです。
電話番号まではないですね。
ロマンチックやなぁ・・・。


>ともすてぃーさん
へぇ・・・・。
それだけ詳しく親のことを知ってるってのもすごいですが。僕なんかからっきしですから。
2009/01/04(日) 11:31:09 | URL | くろわっ #NB/JWtcg[ 編集]

>tttさん
そっかぁ・・・。離婚かぁ。最近増えてますからね。
実は、ぼくちゅうの読者さんにも、離婚されたご夫婦、あるいは親が離婚されたかた、けっこういらっしゃいます。

でも、今回の企画は、そういうのを少しでも減らすって狙いもあるので、がまんしててね。


>秘密のまつさん
うんうん。良い脚色でした。


>迷探偵さん
たはははは。
なまじっかなことじゃ、先生は無理みたいですよ?
ええ、ええ。僕もそうだったはずなんですが。


>さぁりんくん
あ。和美ちゃんの話?
まぁ・・・高校から大人まで時間ありますから。


>秘密のSHIGEさん
おおおお。12/22って、ついこないだじゃないですか!
おめでとうございます~


>一応女子さん
そうです。これはマジで目撃者でした。
あの日は授業するのがやだったなぁ・・・。
2009/01/04(日) 11:36:35 | URL | くろわっ #NB/JWtcg[ 編集]

なれそめ自体は、よくある社内恋愛だったので、たいしたネタはありません。
上京して就職した今の会社へ、僕の1年後に入社したのが、今の(前無し)女房殿です。
実家から30分かけて自家用車通勤している彼女は、会社から早出してすれ違う僕と、スライド際に挨拶を交わしているうちに、情が入ってきたそうです。


当人同士で結婚の意志が固まり、彼女の実家に挨拶に行って初めて知ったんです。
彼女の両親、つまり今の義理の両親は…
“ドバイの大富豪”

だったらよかったのですけど。
よくいる還暦間近の大工さんでした。

ただ、義理の両親の実家が、僕の実家のご近所さん。
彼女は
「あれ?いってなかった?」
義父母と僕が声をそろえて
「聞いてません」

数ヵ月後、双方の両親が顔を合わせる機会でも接点を発見。
(少々ややこしいですが)義母の実家の家長、つまり家内の叔父は、僕の祖父の元同僚で、父ともよくお酒を飲んでいた人。

…で、そのお宅は、小学校時代からの親友宅の1件はさんだ隣。
子供の頃、帰省していた家内に会っていたかも…


まぁ、勤務先は同郷人が多い会社ですので、アリといえばアリな環境ですが、世間の狭さを感じました。

2009/01/04(日) 11:36:53 | URL | かばねやみ #3un.pJ2M[ 編集]
過去の相手ですが…
訪問販売に来た女の子と付き合ったことありますw

女性2人で自宅に来たのですが、
そのうちの1人が再び自宅に訪れ、
わりと可愛い女の子だったので仕事の愚痴とか聞いてあげ、
時間が遅くなったのでご飯食べに行き…
仲良くなりました♪
2009/01/04(日) 11:53:24 | URL | TIW #-[ 編集]

>TIWさん
げぇ!この女ったらしが~~~~~~


>かばねやみさん
おお。そりゃ奇遇ってやつですね!
わが家人の言う「奇遇」より、ずっと奇遇ですよ。


>ナイアさん
結婚したほうが電話代がかからない(笑


音信不通から40年ってすごいですねー。
ぼくちゅう読者さん、国際結婚多い~~~~


>ちゅーば☆さん
ん~~~~結婚してたら、ですか?
そうですね。もうちょいシビアな話になってたかもですね。浪漫です、浪漫。
2009/01/04(日) 11:55:08 | URL | くろわっ #NB/JWtcg[ 編集]

自分の親はくじ引きに
お互いハズレて
出会ったそうです
2009/01/04(日) 11:55:16 | URL | ひょうたんつぎ #x8Q4Q49E[ 編集]

ずばり「見合い」です。

東京で全支店から数名ずつ集められる一週間ほどの研修があり、参加。
その留守の間に、同じ係の既婚の先輩が職場の未婚者たちのために、当時の職場の隣にあったブティックの女の子たちとの合コンを企画。
職場に戻ってきてその事実を知り『どーして、よりによって、俺のいない時にそういうことするかな???同じ係にいてそれはないよネェー』と、グチりまくり、再度の合コンを設定するよう依頼。

で、当日。
指定の場所へ指定の時間に行くと…。
そこには、その先輩と先の合コンで成立した同じ職場のカップルと、もう一人の女性…。

男は私一人。
女性も一人。

合コンでもなんでもなく、事実上の見合いなわけです。
「彼女募集」ではなく、ただ単に『楽しい飲み会』を求めていただけなのですが…図られました。

ガチガチの日本人なのですが、目鼻立ちがくっきりしていて、瞳も茶色。
日本人ばなれした容姿にちょっとひかれ、「まっ、付き合ったっていいか」くらいの軽いノリで付き合い始め、ズルズルとなんとなく”デキ婚”でもなく本当にただなんとなく結婚してしまったというところです。
2009/01/04(日) 11:55:59 | URL | 雪中梅 #QirE47qw[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/04(日) 12:03:00 | | #[ 編集]

おもしろい 企画ですね

話まとめて また書きまーす
(^-^)v
2009/01/04(日) 12:21:14 | URL | きゅう #-[ 編集]

美男美女コンビですね井上くんと花ちゃん
両親の馴れ初めは不明です(汗)
2009/01/04(日) 12:24:05 | URL | さとちゃん #-[ 編集]

つまとなるヒトと初めて会ったのは
かれこれ20年前になります。

ある日、とあるレコーディングスタジオで
遭遇したのですが、ワタクシの目にだけは
背中に「決算大売り出し」という張り紙が
貼ってあるように見えました(爆)

中堅のミュージカル女優兼スタジオミュージシャンだったので
その後何かとおシゴトで色々ご縁がありまして
一緒にステージに立つ事もあったりして

我が家を練習場にしてたんですが

つまになっちゃった人は江ノ島の近所在住。
ワタクシは当時、西荻窪在住。
直線距離だと近いんですが電車で移動すると
結構時間がかかるわけで…

気が付いたらウチに住み着いていました(笑)

その後色々あって大阪に引っ越したのですが
一緒に「ぼくちゅう」にもハマって現在に至ります。
めでたし、めでたし。
2009/01/04(日) 12:24:46 | URL | なぞ3 #LCbFUB8c[ 編集]

あけましておめでとうございます!

うちの両親、聞いて驚き。

出会いは高校の時(クラスメート)。
父親は母子家庭。
母親は家庭の問題で1人暮らし。
家は隣同士。

父は母子家庭で、母親が仕事詰めという家庭環境から料理、洗濯、掃除といった家事を一人でやってました。長年家事をやっているせいか、もはや趣味みたいな感じで、かなりこだわりがあったみたいです。

母親は生活力が無くてご飯は外食やコンビニ弁当で済ませていました。当然というべきか、ある日帰宅途中に父親宅の前で貧血起こして倒れた(!)のです。

そこへ帰ってきたのが父親で、クラスメートが倒れている(父親は母親の家庭事情を知ってました)、ということで自宅に連れ込んでご飯を作ってあげました。それが初めての会話だったそうで。
そこから母は父の家に入り浸るようになり、父の母もそれを受け入れた(!)。

母は父の家に、自分が今まで感じたことのない「家族の温かみ」を感じ、父は母親以外に自分の料理を美味しいと言ってくれる存在があることに喜びを感じていました。

そんな馴れ合いの日々が続く中、ある日父が交通事故に逢って数日生死をさまよう事態に。
母は父が死ぬかも知れないという状況になって初めて父のことが好きだと自覚し、父の方は意識を取り戻した時にベッドの側で泣いている母を見て、「こいつを泣かせたくない・・・」と思ったそうです。
その後母は父に告白したのですが、父はよく自分の気持ちが分かっていないため、「考えさせてくれ」と返事。その後数日間悩んでようやく父も母が好きだと自覚をしました。
その後2人は高校生カップルのくせに半同棲(母は寝る時は自宅に戻っていた)という奇妙な関係に。

その後、一緒に大学卒業、就職と共に結婚したそうです。

そんな経緯からか2人は今も仲がいいです。
ちなみに今も家事は殆ど父が。
ご飯、すごく美味しいです・・・。
下手すれば僕の彼女よりずっと美味しい。

なんだか母親がうらやましいですよ・・・。
2009/01/04(日) 12:31:33 | URL | べーた #RomQ11qU[ 編集]

いつも楽しみにしてます!
和美ちゃんにまつわるそんな秘密があったとは・・・

僕の両親はお見合いだし、僕は独身なので友達の話。
訳あって、僕はわりと広い工場つき長屋住宅に住んでいたのですが、友達が3人居候して来ました。
3人とも奥さんや彼女にたたき出されて行き場を失った人たちです。(今問題の派遣切りではないです)
ジャズバーのマスターと、闇金の借金取りと、新興宗教にはまった鳶職という組み合わせ。ちなみに当時僕は自動車販売会社に勤めるサラリーマン。

小学校からの付き合いで一番仲のよかった鳶職のT君は、嫁に追われてきたというのに懲りずに出会い系サイトで彼女を作り、我が家へつれてきました。
僕はT君の元嫁も子供も知ってるし、心がいたんだのですが、その彼女がもうひとり別嬪なお友達を連れてきたのでまあいいかと。
たしかに元嫁はけっこうきつい人でT君はしょうちゅう追い出されておりまして生活がすさんでおりました。新しい彼女はほんわかして気持ちが安らいだのでしょう。
それから彼女は毎日のようにやってきてはみんなで鍋を囲んだり楽しく過ごせました。
僕が仕事を遅く終わって帰ってくると二人が▲○■なことになってるのには閉口しましたが。
自分ちなのに「入っていいですか・・・」なんて。

そして1年ほど離婚まちのあと、ご結婚。祝福してよいのやら。元嫁には申し訳ない気分だし。
結婚式で事情を知らない人から
「おふたりのなれそめは?」などきかれましたので
「NTTドコモに勤めるゆうじんのしょうかいで・・」などとごまかしときました。

その後二人はちゃんと棲家を持ち、今年の年賀状は赤ちゃんの写真入。めでたしめでたし。

僕も彼女の友達と一時つきあってましたが、こちらは実らず。ドナドナ。
2009/01/04(日) 12:33:15 | URL | たっちゃん #Xdg6WT5.[ 編集]
今の彼氏ですが…
小学1年のときにうちの近所の公園で夏休みに1度だけ1つ年上のお兄さんに遊んでもらいました 向こうは親戚の家に遊びにきていて探検しにきてたみたいです(10㌔近く自転車で)
22年後 たまたま普段はいかない運転免許センター(めちゃくちゃ遠いのでいつもは警察署)でたまたま横に座った人が その人でした その時は普通に会話して別れたんですが 次の日 たまたま旅行でいった神戸のコンビニ(うちは岡山県です)でばったり再会 その3日後に今度は 地元のマクドナルドでこれまた再会 さすがになにかあるんじゃないかとお話していくと 昔の職場でニアミスしてました しかもそれを知ったのは付き合いだしてから1年たってから 妙に昔話がかぶるなぁとふたりで話してたら実は…でした
2009/01/04(日) 12:34:38 | URL | 棗 凜 #-[ 編集]

我が家の両親の馴れ初めは大学のサークルの先輩後輩。
母は地方出身で1人暮らし、父は地元で自宅生。父は自宅にに母を招待したり、引っ越し先をいっしょに探したり、社会人になっても毎朝いっしょに通勤したりしていたそうです。
告白はないもののなんとなくお付き合いしていたある日、父の自宅にお呼ばれしていた母は父の父(私から見れば祖父)に
「○○ちゃんはうちにお嫁においでね」
と言われたそうです。
 プロポーズは祖父からなのでした(笑)
もちろん母と結婚するつもりはあったけれど、別に父は祖父に代わりにプロポーズしてくれとは頼んではいなかったそうです。
多分今は亡き祖父がしびれをきらしちゃったんでしょうね。


ちなみにそんな私は結婚後8年目にできた子で、父いわく製造年月日がわかるそうです。
「あの時手応えがあった」
って…。

2009/01/04(日) 12:46:54 | URL | しょうごいん #-[ 編集]

中3になって(あ、僕中3です。)親に聞きずらいなぁ(笑)

2009/01/04(日) 13:16:35 | URL | メッシ #qN4l.e5k[ 編集]
初めまして
いつも楽しいブログありがとうございます♪

なれコン参加したくて初コメです(笑)

旦那とはいつも遊んでいた男友達の友達で、みんなで海水浴へ行ったときに初めて会いました。
その時の第一印象は遊んでそ~、でした。
海では会話もなく、完全シカトされてるなぁみたいな(笑)
そのまま会うことなく一年。たまたまお互いに遊びに行っていた横浜で再会が、なにもなく。
その2ヶ月後、友人の先輩宅で会うことがあり、しだいに仲良くなりました。

付き合ってから、私の体調が悪くなり、入院することへ。検査手術などもあり、けっこう大変でした。旦那は毎日仕事終わりに車で一時間かかる病院までお見舞いに来てくれました。二回目の入院では手術後の付添いまでしてくれました。

今では子供も一人授かり、仲良く・・・とはいきませんが、まぁなんとかやってます。
優しい人だと思って結婚したんだけどなぁ(爆)
2009/01/04(日) 13:28:44 | URL | ろん #-[ 編集]

両親の話をします。
私は何もないので…。笑

二人が出会ったきっかけは、結婚式だそうです。
母の友人が新婦で、父の会社の同僚が新郎。
お互い、その二人の結婚式の準備を手伝っていて、その時出会ったそう。
父が母に惚れ、何回か連絡を取り付き合うようになり、そして結婚へ。

母に対して冷たい態度の多い父で、本当に好きなのかと思う時があります。
でもその度に、この馴れ初めを思い出します。
それに今でも父は、母の誕生日にはケーキを買ってきたり、母の日にガーナチョコレートを買って来ます。
でも自分では渡さず、私に渡せと言ってくるんですけどね。笑

長くなってごめんなさい!
くろわっさんの馴れ初めも、詳しく聞きたいです。笑
2009/01/04(日) 13:42:48 | URL | まあさ #-[ 編集]

両親の馴れ初めです
父と母はもともとグループで遊びに行ったり、2人でも遊びに行く関係だったそうです。しかし、父は自分から結婚の話を出すこともなく、母はお見合いをしました。お見合い後、見合い相手と結婚しようかなと思った母に父からが。そこで父にお見合いした事を告げると、父は母に結婚するかと母はお見合い相手を断り、父を選びました。
しかし、酔っ払っていた父は次の日覚えておらず、母からがきてびっくりしかし結婚を決意し、めでたく夫婦に

そんな両親、今もケンカしながらもすごく仲が良く、理想の夫婦です
2009/01/04(日) 13:58:22 | URL | ゆき #-[ 編集]

馴れ初め・・・


主人とは埠頭で知り合いました。
お互いスポーツカーに乗ってて、車が好きという共通点があったんですが、初めは主人の友達にナンパされたんです。

まぁ『私の為に争わないで』的な感じで主人が私をゲットしたと(笑)

三ヶ月後には主人の中では私と結婚する事が決まっていたそうです。

この時、主人は19歳、私は22歳。

二年後に結婚、さらに一年後に出産と、順調に進んで、今月の28日で付き合ってから丸10年になります!



そんでもって主人が私と初めて交わした言葉。

『チ○コしゃ○って!』

一生忘れないだろうなぁ・・・・
2009/01/04(日) 14:05:45 | URL | さくら #-[ 編集]
明けましておめでとうございます!
おだずもっこです☆

私の話は,今付き合ってる彼氏とのお話です。(くろわっさん,私が2冊目にサインを頼んだのが彼の名前です笑笑)

今の彼氏との出会いは,今から4,5年前の事でした。
当時私たちはお互いフリーで,私のバイト先に彼が入って来たのです。

私たちは初めて会話をした時から意気投合してめっちゃ仲良しに(・∀・)

ですが,その時は私が元カレとヨリを戻したりと色々あり,私と彼がくっつく事はありませんでした。(付き合ってから話をして知ったのですが,この時はお互いがお互いを気になっていたみたいです。)

その後,私はバイト先を辞め,彼も就職して約3年の時間が流れます。

その間に,彼は本気の恋をしたそうですが,その方とも別れてしまったそうです。

私はとゆうと,3年半以上お付き合いした方がいましたが,その方とも別れてしまいました。

そして,ある時『昔のバイトメンバーで集まろう』とお誘いを受け,数人で遊んだのが久々の再会でした。(しかしこの時の彼は,フリーではありませんでした)

再会して遊んでるうちに彼はその時の彼女サンに別れを告げました。(集まって遊んでた人の中にいた!びっくり!)
そしてその集まりの後私たちは2人で遊ぶようになり,どんどん好きな気持ちが大きくなっていきました。

私は,今までの彼の恋愛を知っていたので,簡単に付き合いたくはありませんでした。女性の方なら分かってもらえると思いますが…

そして,私が告白を迷っていると彼から告白をしてくれました。

念には念を押して私は『簡単にゆってない?私はたまたまそこにいたから告白したわけぢゃない?』

と聞いたら,彼は震えながら耳まで赤くして『好き』とゆってくれました。

今までただの友ダチだった彼がとても可愛く見えた日です。

そして,察しの良い方なら気付いているかもしれませんが私・私の元彼・今の彼氏・彼氏の元彼女は…元同僚です…笑笑

この後,デリケートな問題も多々ありましたが,今でも仲良しですよ(○・ω・○)
2009/01/04(日) 14:06:00 | URL | おだずもっこ #IjP.FyTg[ 編集]

じっくり読んでホンワカさせて頂きました。
夫婦の数だけ物語があるのですね。
うちは・・・恥ずかしいから書きませんけど(笑
おかげ様で家人に苦労かけながらも子供に囲まれて楽しくやってます。

しょうごいんさん、私も子供2人の製造年月日わかりますよ!(笑 手ごたえがあるんですフフフ。
2009/01/04(日) 14:10:55 | URL | まこっつ #ZOMDZ5hQ[ 編集]
我が家もせんせ~です
我が家も せんせ~の旦那様と生徒の関係でっす(*^O^*) 専門学校の講師だった彼との出会いはあっという間に過ぎてしまいましたが、卒業して3年後 転職のために面接を受けに行った時の面接官が彼でした。
その後一緒に働くことになり だんだん指や髪の毛を近くに感じるようになりました(*^_^*)。
ただ 当時 彼には(別居中とはいえ)奥様がいらっしゃったし 簡単に進む恋ではありませんでした。
一緒になれるまで10年かかりましたが 2人の娘に恵まれて と~っても幸せだと思ってます。
そして 未だに私は「せんせ~」を付けて呼ぶのは 娘達も慣れっこになっております♪
2009/01/04(日) 14:17:22 | URL | nonna-chan #-[ 編集]
馴れ初めですかぁ…
 友人の話しですが…

毎年「今年結婚するぞぉー!」言い続けて、とうとうお互いR30に片足突っ込んだある日…。

(*^-^*)「聞いて聞いて!私、結婚する事になったんだよぉ~」

Σ( ̄□ ̄;)「え?だって彼氏いないじゃん」

(*^-^*)「それがね…3ヶ月前の休みにガスの点検に来た人と付き合う事になって、とんとん拍子に決まったんだぁー」

まさにミラクル…(^-^;

 ちなみに私は去年6月に6年間の遠距離恋愛にピリオドを打ち、ドナドナ期を乗り越えて、現在恋人募集中です(笑)。




2009/01/04(日) 14:19:11 | URL | AMATERAS #u0UEYiVw[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/04(日) 14:25:56 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/04(日) 14:51:24 | | #[ 編集]

私の従姉妹のお姉ちゃんのお話です。従姉妹は<b>性格</b>が少女漫画みたいな旦那様がいます。顔はまぁ、うん。人間顔じゃないですよ。

もともと旦那様と従姉妹は小学校からずっと一緒なんです。その旦那様は従姉妹のことを小学校の頃からずっと好きでした。けど従姉妹は、全く興味なく寧ろ気持ち悪いと思っていたそうです。そのまま高校いって、(私はきっと旦那様が従姉妹を追いかけて志望校一緒にしたんだと思っています)部活が一緒になったんですね。そっから、旦那様のアピールが始まったわけです。

従姉妹は最初すごく嫌っていたのですが、いつの間にか仲良くなっていて一緒に帰ったり、外面の良い従姉妹が素で話したりと、その時にいた彼氏よりも仲良くなっていて従姉妹は次第に心ひかれていき、旦那様と付き合う事になりました。


付き合いだしてからも、旦那様はすごいんです。従姉妹を溺愛していて、電車していて外見てよ星が綺麗だよと言われて外見れば手を振ってるという少女漫画的な事を、簡単にこなしてしまうんですよ。聞いててこっちが恥ずかしくなるような事を!

そして去年の夏2人は結婚しました。今でも仲良しです。なんか面白くないうえに長くなりすみません!けど少女漫画的彼氏設定って良くないですか?笑従姉妹の話はほとんど本当です。
2009/01/04(日) 14:58:16 | URL | らむ #-[ 編集]

最近結婚する友人の話です。

薩長同盟とゆうのはご存じでしょうか?ご存じてなくてもいいのですが、その仲介をした有名じゃないほうと同姓同名の、しんちゃんという男の子がいます。
「おれのこと好きなら、おれとHするわけないでしょう?」
と真顔で言うほどの純情とゆうか、バカとゆうか、イケメンです。でも、凄くいい子です。くろわっさんと正反対のバ‥いい子です。
あ、今からやっと本題です。遅くなりました。

彼には週何度か、夜に友人と走る習慣がありました。

彼曰く"誰でもそう"なのですが、最初は走ってても、帰りなんかはもう走らないそうです。喋りながら歩く、"青春"だそうですが‥。

薄暗い公園の横を歩いていると、前にいた女性が、キョロキョロチラチラと、後ろを振り返ったり、キョドるもんだから、何故だろうと思った所、斜め右後ろにサラリーマン風、これも彼ら曰く、背広の"危なそうな男"がいたそうです。
「アイツ、絶対ヤバイゼ」
「おれらで一緒に帰ってあげよう」
とゆうよくわからない話になり、小走りで女性のもとへ向かおうとすると、女性は孟ダッシュ!超ダッシュ!激ダッシュ!そのとき、しんちゃんの友達の"思わず"言った台詞が

「あ!オイ待て!コラァ!」

えぇええええ???
なんで???

友達、全力疾走。しんちゃんもパニック、女性もパニック、後から聞けばその友達は、
「逃げたら、追いたくなるでしょ‥いや違う‥。なんでだろ‥男の‥サガ?」

私にはわかりませんでした。全く。

戻りますが、友達は全力で女性に追い付いて、腕を掴みました。その瞬間

「いぃぃやぁだあぁああああぁ!!!!!!!!」

と女性は泣き叫び、大暴れ
友達君の声なんか耳に入らないくらい泣き叫ぶ。

そこに遅れて、しんちゃんが駆け付けた、
「どうしたんですか、大丈夫ですか」
たどたどしく、困った顔で言うしんちゃんに女性は

「たすけてくだあさぁああぁあいっ!!!!!!」

と、なんと抱きつく!!!
泣き叫び抱きつく!!!

友達君は、「(゜д゜`)
しんちゃんは「(゜д゜)

後ろから見てたサラリーマンさんが、警察を呼んでいたそうでして、その後すぐ、警察がきたそうなのですが、

来るまで、しんちゃんから体を離さず、しんちゃんも抱きしめ続けたそうです。
友達はずっと「(;д;)」

お巡りさん、意外にイケメンだったサラリーマンさん、しんちゃんと友達に、女性で、事情聴取。

それが、出会いでした。

イケメンサラリーマンさんと、私の幼なじみU子ちゃんの。

それと、私と、しんちゃんの。

たまたま、その女性、幼なじみのU子ちゃんと会う約束をしていた私は、事情聴取に合流。

どんな流れかでそうなりまして、U子ちゃんは、高校卒業後、6月に結婚予定です。私は、大学落ちたら同棲予定です。ふくざつ。

結婚式の仲人はもちろん友達君としんちゃん!(笑)
オメデトウ~~~拍手!

18で結婚ですよ?インクレディブルですよね~~~
うやらましいです。

長文を読んでいただきまして、ありがとうございました~~!
2009/01/04(日) 15:09:10 | URL | べっくちゃ #hrzdXNtM[ 編集]

私のぶんは秘密のコメしちゃったんで、兄の分です。
きっかけは兄が名刺を義姉のバックに置き忘れたこと。
それが披露宴で紹介された「公式な出会い」なんですが・・・。
どうしたらファスナー式のバックの一番底に、刷り上がったばかりの名刺未開封一束を置き忘れることができるのか理解できません。
ウソはもうちょっとうまくつこうよ、お兄様。

2009/01/04(日) 15:10:40 | URL | マアカ #-[ 編集]
訂正ですが
しんちゃんの台詞で
「おれのこと好きじゃないなら」

ですね、申し訳ないです
2009/01/04(日) 15:12:48 | URL | べっくちゃ #hrzdXNtM[ 編集]

親父が、職場の近くの商店でバイトしてたお袋を一目惚れだそうです。
そのまま社長夫妻に頼み込んで、見合いという形で結婚へ爆走。

ちなみに川で拾われた息子は
院生やっていた時に、学部の新入生(6歳下)を後輩に紹介されたのが馴れ初め。
初めて会ったときに、アディダスの同じモデルの靴を履いていて運命を感じました。

くろわっさんは教え子!?
エスティマに出てきた、瀬古の節子嬢な髪型を愛してくださったんですねw
女子高教師だったら声高に「淫行教師」(←羨望と嫉妬)って叫べたのに!! 涙
2009/01/04(日) 15:18:36 | URL | どうざん #T0ca3UNU[ 編集]

いつも楽しく読ませていただいています。馴れ初めとは違うのですが、わたしの祖母の話を少々。

祖母と祖父とは駆け落ち同然だったそうですが、戦後しばらくして、父をおなかに宿しているとき、祖母は未亡人となりました。

父が高校3の折、受験勉強に疲れて寝ている父を、休日に祖母がたたき起こしたそうです。
ねぼけまなこで居間に下りてゆくと、そこにはとても身なりのよい紳士が。その方は祖母の昔の恋人で、今はもう結婚して東京大学の教授をなさっているとのことでした。
その方は、たまたま地元(佐賀)に帰る用事があり、「ここの近くに彼女が住んでいたんだよなぁ」と懐かしく思いながら散歩していると、彼女の表札を発見して、思わずお邪魔してしまった、と語ったそうです。

その後も二人は手紙を交換し、彼が地元に戻ることがあれば必ず手土産持参で祖母宅を訪問していたとのこと。

手紙には写真が添えられていることもあって、その中には奥様のお姿も。「左の化け物が家内です」との一言が添えられていたと聞きました(笑)

ある日「この度心臓の手術を受けることになりました。もしかしたらこれが最後の手紙になるかもわかりません」と書かれた手紙が届き、それ以降手紙は一通も来なかったとのことです。

ちなみに、なぜかけおちだったのかはしりませんが、祖母は当時ではそれなりにお金持ちの商家の小町娘。祖父は農家の出だったと聞きます。
祖父は社会主義の運動を行っていて、同志社大学に通っている折に行われた一斉検挙事件で警察に捕まったそうです(この事件、日本史の資料集に載ってます)。
戦時中は中国で外交官のようなものをしていたとのこと。
戦後すぐに中央で政治をやらないかと、一緒に運動をやった仲間で、時の偉い人に誘われたそうですが、健康を理由に断念。今も祖父が獄中で勉強していたロシア語の本やドイツ語の本が家に残っています。

顔も知らない祖父ですが、祖母のお葬式のときに始めていろいろなことを知らされて、不思議な気分でした。もし彼が中央で政治を行っていたら、わたしはどこで生まれたのだろう、いや、そもそも生まれていたのだろうか、とか、教科書でしか知らない歴史が急にリアルに感じられました。
2009/01/04(日) 15:19:06 | URL | ちりピ #ShgHvbwQ[ 編集]

脚色して(笑),お届けします。

彼女とは,大学生のときにお互いに共通の友達を介して知り合いました。

その友達は男性で,実は少しその彼女と付き合っていた時期もあり,さらに別れた後も気持ちを引きずっており,何回かその後も告白をしていたようでした。

私も,その彼女ではない別の女性を好きだったのですが,失恋しまして,さらに東大院の入試を控えていたため精神的にも疲弊しており,甘えられる女性を求めていたのでしょうか。

一方,その彼女も就活で苦労していた時期で,6月にA○Aの内定を貰うまで,不安定だったようで私と共通の友人を含む複数の男性とデートを重ねていました。

共通の友人には本当に気を使ったのですが,彼女とのメールや電話でのやり取りをしているうちに,どんどん彼女への気持ちが高まりました。
そして,あるとき他の男性とのデート2回分の話をされたときに,嫉妬というか独占欲というのか,そういう力の勢いに押されて告白という流れです。

共通の友人を気にしつつ,付き合うというのは,とてもやりづらいわけですが,卒業後に,その友人が海自に入ったため,会う機会もめっきり減り,あまり気を使う必要がなくなりました。

ここで,ようやく二人とも真の意味で,付き合い始めたような形になりまして,イチャイチャと今に至ります。
私はただ今,就活中ですので,修士が終わって無事就職できれば結婚と洒落込みたいと思っています!!
2009/01/04(日) 15:32:02 | URL | ぷいぷい #fQuGUCrQ[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/04(日) 16:00:52 | | #[ 編集]

読ませていただくばかりじゃ、不公平???かと思い、大した話ではありませんが、私のを。
私の友人と主人の弟がつき合っていて、そこからの紹介でした。当時 私高3 主人22歳。まだ高校生の私には車に乗ってて物静かな主人が、とても大人に見えました。
ほどなくつき合いはじめ、私が19の時に婚約、20で結婚しました。
まあ、馴れ初めは普通ですが、ちょっとかわったところが。私の名前とお義母さんの名前が、漢字は違えども、一緒なのです。さらにさらに!!弟とつき合ってた友人もその後弟と結婚し、義理の妹になりましたが、彼女の名前は私とお義母さんの名前から、‘子’を抜いたものなので、3人みんな、〇〇ちゃんと、呼び方が一緒なのです!!旦那たちは、なにも思わなかったのかな……???
長い話にお付き合い、ありがとうございます。
2009/01/04(日) 16:21:07 | URL | acco* #-[ 編集]

両親に関しては会社が一緒だったということしか知りません・・・

それよりくろわっさんって講師してたんですね!!
和美ちゃんではないんだ・・・
2009/01/04(日) 17:03:29 | URL | Artべ #drymAL6U[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/04(日) 17:06:41 | | #[ 編集]

私の両親はクラブで会ったとか。

お互い都会に出てきててお互い働きながら遊びまくっていたそうです。そこで父からナンパしたとか。父は赤い車に当日乗っていて、それだけでかっこいいーと母は思ったらしい(笑)


父がかなりのしっかりものだからすぐ同棲。そこで父が猫を飼っていた事が発覚(笑)母も動物好きでまた意気投合(笑)

そこからすんなり結婚。


今では父は3輪のバイクをのってるし、都会なのに、コケコッコーと鳴く鳥や、うずらちゃんや、なにやらかにやらで動物王国なんです。

地元でゎかなり有名です。都会なのにねー。


私はまだ十代ですが、この仲良すぎな親にそだてられたんでふつーに大きくなりましたとさ。
2009/01/04(日) 17:12:38 | URL | 海色 #-[ 編集]

めおチャでKずみちゃんでは無いことは知っていましたけど教え子だったとは驚きです
僕は今フリーなのでいまだに未練のある昔の彼女との馴れ初めを…(汗)
彼女とは同じ高校でしたがクラスが違い顔を知ってる程度どした。
そして卒業を向かえ卒業式後の打ち上げで俺の友人が彼女の友人に好意を持っているということで6人ほどで二次会をしました、その中で俺の友人に協力して貰ううちに仲良くなりました。
結果的に友人はダメで僕と彼女のキューピットになってしまう形になりました。
2009/01/04(日) 17:29:01 | URL | 南国 #-[ 編集]

5年前の夏、自分はあるイベント会場へ行く為、友人と、」とある地方に行きました。しかし、道に悩み、駆け付けた場所は駐在所。
そこの駐在さんから、一通り説明を受け、出発しようとすると、一組の姉妹が・・・・・
この姉妹の目的地も、自分たちと同じ場所。
駐在さん「一緒に行けば?」
こうして、自分と友人、そして姉妹4人は一緒に会場へ。
話を聞いてると、住んでる町は一緒、偶然の運命・・・???
とは、思ったものの、その時の自分には、彼女がおりましたし、姉妹も彼氏はいると言うので、その日でさよならをした
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
一年半後・・・・自分は、交通事故に巻き込まれ、むちうちなる怪我をした
半年前なは彼女とも別れていて、不幸がここまで続くものかと、がっくりしていた。
事故現場から近くの病院へ駆けつける自分、そして、自分の問診をしていたのは、あの時の姉妹の姉。

そして、現在の妻

2009/01/04(日) 17:33:10 | URL | 名あり #-[ 編集]

みなさんいろいろありますねぇ。読んでてすごく面白い!

両親のなれそめ聞こうとしたんですが「バイト先でフツーに会った」としか答えてくれません・・・
2009/01/04(日) 17:38:51 | URL | 花 #Q5CjbdH.[ 編集]

教え子さんと結婚してたんですか?
こりゃ吃驚。
2009/01/04(日) 17:55:12 | URL | kouhei #-[ 編集]

聞きましたがまったく反応ナシでした。
忘れてはいないっぽいです。

2009/01/04(日) 19:16:06 | URL | 駱駝 #-[ 編集]

橋の上を父があるいていたら、ドンブラコと母が流れてきたらしく、かわいそうに思って近づいたら川に引きずり込まれそうになったらしいです。
それで困ったから家に連れ帰っていつのまにか結婚していらしいですね。
…うちの母はひょっとしてカッパかな?
2009/01/04(日) 19:22:59 | URL | 亀 #NTYjYAmE[ 編集]

私は今、彼氏いませんので。
両親のなれそめです!!
かなり脚色してます(笑)

母が中学校に入学して、入部した吹奏楽部。
母が入部したばかりの頃、楽器の扱い方から音の出し方まで手取り足取り教えていたのが、同じパートで、当時3年生だった父でした。
指導のときは優しく丁寧に。
それ以外のときは、自分の技術を高めるための努力を惜しまずひたむきに練習に打ち込む。
そんな父に母は次第に惹かれていき、やがて恋をしたそうです。
父が部活を引退した後も忘れられない母でしたが、告白は出来ず、そのまま父は卒業。
そして、その思いを引きずったまま母は父とは違う高校に進学。
母は高校で、新しい恋をしようと思いつつも、先輩への思いをどこかで引きずっていたのでしょう、彼氏が出来ても長続きしませんでした。
そのまま高校も卒業し、就職。
就職して何年か経ったある日、買い物に出かけた時偶然に父を見かけます。
憧れの先輩はずいぶんと大人びてかっこよくなっていました。
せっかく会えたのですが、先輩にとって自分は「2ヶ月ほど教えていただけの後輩」であり、もう自分のことを覚えていないかもしれない、という不安から、声をかけるのを躊躇っていた母。
するとなんと父のほうから「久しぶりだね!!」と声をかけてくれたそうです。
それ以来、2人は親しく付き合い始め、結婚に至ったそうです。
母の片思いは10年以上の時を経て実を結んだのでしたー。

うわ、長い!!
しかも文章へたくそ…!!
読んでくださった方お付き合いありがとうございました。
2009/01/04(日) 19:24:15 | URL | りくそら #qRmdpLMM[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/04(日) 19:30:05 | | #[ 編集]

友達に紹介してもらいずるずると・・・。
2009/01/04(日) 19:58:22 | URL | しばそら #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/04(日) 20:14:30 | | #[ 編集]


安心したー(´∀`)

かなり感動したから嘘だったらグレちゃいますよ(笑)
2009/01/04(日) 20:50:28 | URL | からむーちょ #-[ 編集]

初登校ですいつも、楽しく読ませてもらってます。
私の場合、先輩の紹介でした。しかし、その先輩も2、3回友達の所でしか会ったことが無くて、偶然、通勤の時にバス停で顔をあわせるだけでした。
先輩の患者さんで、優しい、いい人だから彼がいないなら会ってみて!と、すすめられて会ったんです!
しかも、会った途端に、付いて来た先輩が、じゃあ…後は若いものにまかせて…なんて、年寄りのような台詞を後に残して逃げてしまいました。呆気にとられているうちに、取り残されてしまった私達!
冬の寒い中出かける場所も思い当たらず、ドライブして、共通の話題をさがすのも…いいネタが思い浮かばず…
車が、新しいですね…とか…
今考えると、楽しくない話題ばかり!!そんな出会いでも、5年もつきあって結婚しました!もうすぐ14年経ちますが、結構仲良いですよ…自分で言うのもなんですけど…
2009/01/04(日) 20:52:23 | URL | すー #-[ 編集]
亀さん
笑いました。

西条くんの 日記よりも
面白かったです☆
2009/01/04(日) 21:01:53 | URL | ちゅーば☆ #SFo5/nok[ 編集]

初登校になります。

両親の出会い、
父に聞いてみました。
新年の挨拶も兼ねて。

電話すると父は上機嫌で

「お前の母さんなぁ、
年明けのバーゲンあるだろう?
あれで、安く売ってたんだよ。
一番安くてマシなのがあいつだった。
今も、俺の目は正しかったと思うよ…。」

かなりまじめな口調で語ってくれます。

「はぁ?母さん、ホステスだったとか?」
「いやぁ、まさか。本屋だよ。本屋。」

父はいたって真剣なようです。

「そいでなー、お前は、
結婚して、3年目くらいかな?
たまたま、買った福袋の中に
入ってたんだよー。
名前、悩んだよ。
ふく子にするか
ぶく子にするか
くろ子にするか。
まあ結局、ユイにしたけどな。
でもお前ホラ、ちゃんと、
福袋出身、って性格してんじゃねえか。」

「え?どうゆうこと?」

「ふくぶ、黒、腹部が黒い
腹黒いってなーぎゃははははははは!!!!」



15分は1人で笑い転げて
そのうちヒ~ヒ~言いはじめて

「こ、こ、殺す気かっ!!!!
二度とこんなこと聞くんじゃねー!!!!!」


なんだそれ…
勝手に言ってたくせ…あ…
そうか、そうだった…。
ぼくちゅうで学んだこと、
すっかり忘れてました(ーー;)

こどものでんわはよるくじまで。
2009/01/04(日) 21:21:27 | URL | ゆいさん #hrzdXNtM[ 編集]

中3の時、私の後ろの後ろに座っていた彼は私のことが好きでした(笑)

私が振り向く度に私の事を見ていた彼は
かっこよくも頭が良いわけでもありませんでしたが、癒し系で男女共から親しまれるような人でした

アイツ(私)の事を好きなの~?
と、聞かれても隠すことなく、うんと答えるそんな彼を私は面白がっていました

告白された時も、皆に押され好きでもないまま付き合ってしまいました

今日で一ヶ月だね
とか、
(私)の事本当に好きだから
とか、女の子みたいに付き合ってる時間を大切にしてくれる人でした


反対に私はどんなに彼を突き放しても彼は私のことを好きでいてくれると思っていたので
メールの返事をしなかったり
友達を優先したりしていました

お互い違う高校に入学し、高1の冬を最後に連絡が途絶えました

彼とは8回ほど手を繋ぎましたが
それ以上はありません


高2になった今では、連絡の途絶えた彼を私はずっと追い続けています
2009/01/04(日) 21:29:44 | URL | 高2 #-[ 編集]

ずーっと仲のいい友達だった彼。なんでも話せる親友みたいな存在でした。
ある時、友達何人かで泊まり掛けで海へ。夜彼とコンビニまで買い出しに行ったら帰り道、ふと対岸をみると花火が小さく上がっていました。(湾になってる海だったので)
二人できれいだなーなんて眺めていると、夜空にひとすじの流れ星がさーっと流れていきました。
対岸の街のほのかなあかりと花火、満天の星空と流れ星…

魔法にかかりましたね。気付いたら友情が恋に変わって付き合い出しましたとさ☆ミ
2009/01/04(日) 21:55:01 | URL | ゆ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/04(日) 22:45:41 | | #[ 編集]

いわゆる同期の社内恋愛です。

今の主人は、東京生まれ東京育ち。対する私は名古屋で育ち、大阪で高校大学をすごし、就職難でやむなく東京に。もちろん東京の地名なんてまったくわかりません。
同期で採用された皆が始めて集まった時、住んでいる場所の話になりました。
私は、新しい住所もろくに答えられない有り様。
対する主人は、「僕はねぇ、広尾かなぁ、あっ、恵比寿も近いかもぉ」
みんなは「はぁー」とか「へぇー」とか感激したようす

私は「なにー、それ、どこ?」とわかりません。
みんなは、「えー、知らないの?」、

その時の主人の顔といったら、

鼻持ちならないとはこのことです。

うわっ、こいつ、嫌いかも。

第一印象は最悪でした(笑)。

今はラブラブですが。

こんな話でもくろわっさんの参考になりますでしょうか?
2009/01/04(日) 23:17:15 | URL | yokko #-[ 編集]
『なれそめ』でっか?
おいらは『見合い』でした!

事の始まりは、・・・・・・長いから省いて、FAXでコピーしたお手軽見合い写真を見た時は顔が判らず
『どんな奴なんだ?』(?_?)と思いつつ、
親父の都合で断わりきれず、合っての第一印象は
『あっ、こいつと結婚するかも~。』( ̄□ ̄;)!!

で、そのまんま結婚しちゃいましたが、嫁さん曰く、
『あんたと結婚した私が信じられなぁ~い』
と、ふざけた事をのたまわっています。(T.T)

俺も負けずに『勘違いしてましたぁ~!』(-_-;)と、言い返しています。
2009/01/04(日) 23:18:58 | URL | まっつん #-[ 編集]

中3なんですがこの前まで付き合っていた人の話です

その人とは塾の合宿で出会いました

同じ部屋の人と一緒に「かわいい」と言って

3日ほど過ごしましたが声もかけられませんでした

でも帰りのバスで友達が告白すると言っていたので

みんなで盛り上がっていました

友達が告白する前にその娘はバスを降りてしまいました

しかしその娘はすぐに戻って来て

僕達の前に立ちました

もしかしてその彼と両思いなのかな・・・

と思いながら見ているとその娘は僕に

「好きなんです! アドレス教えてくれますか?」

と言いました 

僕はビックリしながらアドレスを教えました

その娘はそのままバスを降りてしまい

帰りにみんなに叩かれましたが

本当にうれしかったです

その娘とは6ヶ月ぐらいで別れてしまいましたが

とてもいい出会いと恋でした

長文失礼しました
2009/01/04(日) 23:55:24 | URL | アトム #6hBsifzo[ 編集]

雪の降る季節、僕達は出会った。

彼女の白い肌は、新雪を思わせ、体の線は、舞う雪の軌道を描く。
細く冷たい指先が、僕の頬を撫でる。
粉雪が頬を撫でる様に。

僕にとって愛は欲だった。
本当の愛を、ユキは教えてくれた。
僕は、遊びで肌を重ねた過去を恥じた。
人を愛する感情を教えてくれた。
僕にとってユキは特別になった。

でも、雪は夏に消える。
ユキもまた、夏に消えた。

雪の降る季節、僕はユキを思い出す。
未練とかではなく、愛の大切さを教えてくれた人、として。


では、歌わせて頂きます。
TMレボ〇ューションで「WHITE BREATH」
2009/01/05(月) 00:25:48 | URL | ぷれっそ #-[ 編集]

ぷれっそさん。
面白い(*^▽^)

これは、脚色したんですか?
2009/01/05(月) 00:30:59 | URL | ちっち #-[ 編集]

私はないのでー・・・
両親の話

私の両親は6歳差で社内恋愛のすえ結婚したらしいです。
2人とも同じ田舎のちいさい村育ちであったため、同小・同中卒業なんですが、6歳も違うと社内で出会うまで顔も知らなかったみたいです。
母は父と出会った頃には仕事もバリバリこなしていたみたいで、年下の父のことは眼中にもなかったみたいです。
でも、父の方が食事に誘ったり積極的に遊びに誘ったみたいで(今じゃ考えられない
一緒にいるうちに気づいたら好きになってたみたいですね。
結婚するときは歳の差があったため、母と父の両親は反対したみたいです。特に母の両親の方。
それでも、納得してももらえるように頑張ったみたいで無事に結婚したみたいです。

この話を聞いて、私としては積極的な父は信じられないし、今では母の方が好きなんじゃないかなって思うくらい父はそっけないと思います。
こういう話を積極的に話してくれるのは母だし・・・
まー父は恥ずかしがってるんだと思いますが。
けど、年上だけどちょっと頼りない母になんだかんだしっかりしてる父はお似合いなんだなって思います。
そして、私も両親のようになれたらいいなって思ってます。
2009/01/05(月) 00:40:56 | URL | あず=どぅ #UODr0Lv2[ 編集]

>あずちゃん
おお~~~~~~。いいですね~。
そうなんです。男は照れくさくなるんでしょうかねぇ。
釣った魚には餌やらないって言うか・・・。


>みなさま

いや~~~~。めちゃくちゃおもしろいですね!
なれコン。
シュシュコンも興奮したけど。(え?僕だけですか?)

ひきつづき募集します。
2009/01/05(月) 00:47:27 | URL | くろわっ #NB/JWtcg[ 編集]

悲しいことですが、お話しできることがありませんorz

小中高生じゃないから、両親のも、、、、って、大学生も書いてるし>あず=どぅ

で、オイラの両親は職場結婚でした
同じ中学校の、数学と英語の教師
この業界、出逢いは少ないんです、、、、orz
2009/01/05(月) 00:53:30 | URL | テラsan #oyCfJ0mM[ 編集]

嫁さんと知り合ったきっかけは、公募でしたね~

ある時期流行った広告雑誌に友人募集で掲載

反応のあった30人くらいの子の中に嫁さんが…
ほかの子と連絡をとりつつも、家が近所でたまり場にも押し掛けてくる嫁さんに、ほかの子と連絡を取る間もなくなり…

今みたいに携帯がなかったから、公衆電話だし~
手帳で相手ごとのデータ、会話などのファイル管理をしていたが…
次第にめんどくさくなり、あとは勢いですかね~~

結婚して10年はもちましたが…
最近では、愛情込めて? しね! しんでしまえ!と罵られてます… 
2009/01/05(月) 00:56:53 | URL | shek #XvJ68fHQ[ 編集]

思い起こせば小学生時代、親同士が同級生でして
その子とも親同士が遊びに行く時に一緒につれていかれてたんですが、ある日相手の親が
「もし○○ちゃん(その子)がお嫁のもらいてがなかったらK坊ちゃんにもらってもらおうかしらー」
「あははー、よかったねーK坊、○○ちゃんなら安心してあんたまかせられるわー」
なんて会話してまして。

・・・・今現在その子が私の大切な彼女です。

半年前くらいに久しぶりに会ったら、その頃の話をされて
「ねぇ?あの時どう思ってた?」って聞かれて
「いや・・・別に・・・」
とか答えたら、私が小学生時代
「○○ちゃんはいつ私のお嫁さんになるのー?」
って、しつこく聞いてたの教えてもらってたらしく、それをネタにからかわれましたが
「今でも好きなら付き合ってあげるー」
とかいわれて、今では尻にしかれてます。
そんなその子もぼくちゅうに最近はまりました、おかげで会話のネタが尽きませんありがとうございます。
2009/01/05(月) 01:36:03 | URL | K坊 #UiHQVCQs[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/05(月) 01:39:32 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/05(月) 01:48:36 | | #[ 編集]

出会いは12年前。職場の女の子とそのお兄ちゃんは顔が似てると聞いて、冗談半分で「会わせて」と言ったのが始まりです。確かに似てる兄妹。だからと言って私のタイプではなかったから、その後直ぐにどうにかなったわけでもなく…たまに3人で遊んだりはしてたけど、その女の子(妹)が仕事を辞めてからは殆ど連絡を取らなくなりました。
そのまま2~3年が過ぎ、時期は3月始め、とある大型スーパーで、カゴにホワイトデー用のキャンディやらクッキーやらを大量に入れてるお兄ちゃんを発見。「お兄ちゃん」と声を掛けたらすごく驚いてました。会社でもらう義理チョコのお返しを選んでいたらしく、それに便乗しようと「私もバレンタインのお返し欲しいなぁ。キャンディーとかじゃなく、指にはめるやつ(笑)」とバレンタインに何もあげてないし、久し振りに会ったのに図々しく言ってみました。もっちろん冗談だったのですが、ホワイトデー近くの日曜にたまたま妹を含め会う事になりまして、その帰りに小さな箱を渡されました。家に着いてから開けてみたら、中にはクッキーとシルバーリング。これには本当にびっくりしましたが素直に嬉しくて感激しました。すぐに電話してお礼をすると「深い意味はないよ」と言われました(笑) まぁ、この時は私も感激はしたけど、好きだとかの感情はあまりなかったので、深い意味を込められても困ります。…あれ?ここまで書いて、私、やな女~!?…でも、それがきっかけで2人だけで出かけるようになり、告白を受けて付き合うようになり、結婚をし、今は子どももいて、とても幸せな生活を送っています。
ただ、呼び名が付き合い当時は「お兄ちゃん」、結婚して子どもが生まれてからは「お父さん」…今更名前でなんて恥ずかしくて呼べません…

長く分かりにくい文章で申し訳ないです~
2009/01/05(月) 02:13:06 | URL | しぃ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/05(月) 02:17:18 | | #[ 編集]

うちは作っちゃった結婚です。

今のご時世できちゃった婚というものが多いですが、
私の両親は大学で出会い、結婚は母の両親(私の祖父母)に反対されて
それでもどうしても結婚したかったから
頑張って私の兄を授かったそうです。
そのあと私が生まれました。
そのあと離婚しましたが・・・

今は母にも恋人がいて、
お相手もバツ1子持ちの方です。
いつかその方が「お父さん」になる予定です!
2009/01/05(月) 02:19:38 | URL | あさ #bxXG0pwM[ 編集]

私は勘違いから始まった恋ですね笑
私携帯デビューが遅くて、周りは中学生で持ち始める子が多い時代に、高校2年でデビューしました。
持った当初は嬉しくて嬉しくて、メールいっぱいしました!
けど、男の子ってメール無精と言いますか…返事がそっけなかったり、「?」のない文がないと返事自体が返ってこなかったり…

しかし!!今の彼氏はどんなしょーもないメールでも返してくれたんです

ここで自意識過剰な私です。

『ははーん。こいつ私のこと好きやな。』と。

まぁ、あとで聞いたらメールは返さないと苦痛に思う人で、私の大量なメールはイライラしていたそうですf^_^;笑

でも、そんな彼とはもう4年!!
高校生から付き合っているんですが、家も遠いし、もちろん幼稚園・小学校・中学校も違うです。が、実は出会っていたのは10年以上前でした。0歳児の時に通っていた保育所が一緒でいっつもちゅーしていたらしいです。
きっとこれが【運命】だと信じてこのまま結婚します
2009/01/05(月) 02:26:57 | URL | HANA #cop57wiE[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/05(月) 03:07:56 | | #[ 編集]
出会いわ…
目茶苦茶簡単に書くと。
僕が仲間達と交差点を塞いでドリフトなんてやってった反社会人真っ盛りな時に

会場に現れる潰し屋に潰される前に潰して見ようって話になって

追っかけて停めた潰し屋の車に拉致られて廻されかけた女の子が今の嫁になります
2009/01/05(月) 03:34:51 | URL | ( ̄▽ ̄;) #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/05(月) 07:31:39 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/05(月) 09:15:52 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/05(月) 09:24:50 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/05(月) 09:41:11 | | #[ 編集]

これは書かねばなるまい!(笑)

私と彼との最初の出会いは3歳。保育所の幼なじみです。
ふたりとも背が低く、背の順が1番前だったため保育所での写真はほとんど全部がふたり一緒に写っています。

保育所生活最後のバレンタイン。
なぜだかわかりませんが、私は「バレンタインとは好きな子にチョコをあげる日」と知っていて(母から教えられた?)、彼にチョコをあげました。

が、地区が違うため、保育所を出てから私たちは別々の小学校に。しかも私は父の転勤で4年生のときに府外に引っ越してしまいました。

21歳のときのお正月、母宛のはがきを見ていると見覚えのある苗字が。しかも住所が大阪。
「あれ…このハガキって…」
「あんたがチョコあげたコのお母さん」
「はあぁぁぁ~~???」

母いわく、母親同士の年賀状のやりとりはずっとつづけていたそうで…私は十数年間まったくそのことに気づきませんでした(汗)

約15年ぶり。聞けば彼はまだ実家にいるらしく…

私のこと覚えてるかな?

ということで早速年賀状にメールのアドレスを書いて送りました。
投函して数日後にメールが。

彼は初チョコのこと、ちゃんと覚えていました。

メールでのやりとりがしばらく続いた後、ふたりで会うことになり、その後もいろいろあって…めでたくお付き合いすることになり、そこからさらに5年たった去年の7月に入籍いたしました(*ノノ)i-178

ちなみにプロポーズは、保育所の門の前でした(//▽//)照
2009/01/05(月) 10:05:11 | URL | やすっぺ #PooosTlY[ 編集]
馴れ初めですか♪
そりゃ、一言。
【麻雀】です。(爆)(*^^*)

私達夫婦。
【雀荘】で知り合いましたぁぁ♪

当時、学生しながら業界で仕事していた、茶髪・ピアスの旦那様。
モデルの仕事をしていた事もあって、
その綺麗な顔立ちと、麻雀の手馴れた強さ・綺麗な横顔・しなやかで長い手
に、一目ぼれ。(笑)
麻雀仲間の女の子達で、彼のファンクラブまで作っちまいました。(爆)

んでも、実際は、
彼のほうが、めっちゃ年上だった私に猛烈アタックしてくれまして。(爆)(o_ _)ノ彡☆バンバン

そんな私達も、もう、結婚8年。
今でも、仲良し夫婦やってますが、
あの頃は・・・若かったなぁ・・懐かしいぃ・・・www
2009/01/05(月) 10:19:05 | URL | rin #zlAQJbYM[ 編集]

それは
吊革につかまって読んでいた本を
うっかり寝て落としてしまった茂ちゃん。
この本を拾ったのが洋ちゃん。
この時一目惚れした洋ちゃんは
茂ちゃんがのる 二駅前の始発駅から乗るのを いいことに
大股を開いて二人分の席を確保して 
茂ちゃんがのってくると 「どうぞ」と 足をよせて並んで座るようになったそうです。
当時20歳の父と30歳の母の馴れ初めです。
田舎の電車で昔だからこそ できたんでしょうね…
二十歳の父は反対されたけど 押し切って結婚したそうです。
いくつになっても とても仲のいい二人でした。

2009/01/05(月) 10:21:42 | URL | こみる@携帯 #-[ 編集]

企画に参加したい!が、大学生にもなりますが私は無いので、両親の話を(笑)

私の両親はお見合い結婚。
30歳近くになっても結婚する気が無かった母。しかし、当時20代後半なんて晩婚も晩婚!とうとう親戚が「あんたのお母さん(私の祖母)だって、あんたが結婚しないと安心出来ないのよ」と忠告。母(祖母)思いの彼女は見合いを決意。最初に見合いした相手が父。この時の父の印象は…あまり無し(笑)仕事人間な人って話は聞いてたみたい。結局父から見合いの返事は無く、母は他の人と見合い。その人と話がまとまりそうになりました。そこに父登場!(笑)母の実家に来て母に話すよりも先に、祖母に「娘さんをください」と了承を得にきたそうです。
そしてそのまま結婚。

以上が、母の説明。しかし、何故父は今さら結婚を申し込みに来たのか?惚れたのか!?
10年前までは亭主関白だった父も、最近は母に頭が上がらない様子。これはチャンス!と父に聞いてみました。

理由は「Tさん(うちの母の名前)のお母さんが、うちの子は健康だけが取り柄だから使ってやって下さいって言ってたから」だそう。…現実的(笑)だけど、まぁ、父と母らしいと思いました。そしてこの出来事が無ければ私は生まれなかった…と思うと不思議だなぁと感じました。
2009/01/05(月) 11:23:53 | URL | 若芽ん #-[ 編集]

彼女とかいないからなぁ泣
両親ので!!
父と母が出遭ったのは、コンビニだそうです。
母がアルバイトとして、レジ打ちをしてたときに、
たまたま父がタバコを買いに来て(普段は自販機)
父の一目ぼれだそうです笑
それから、父が顔を覚えてもらうために
母がバイトとして働いてるときには必ず行き、
同じ商品を購入してたそうです。
そして、明日こそはプロポーズしようと思ってたら
翌日風邪にかかりました、
そして、3~4日間ぐらいは寝込んでたそうです。
もちろんその間はコンビニにはいけませんでした
そして、風邪も治りかけて明日こそはとまた思ったそうです。
そして翌日行ってみると母じゃなかったそうです。
でも、その日は確かに母が働いてる曜日だったので
働いてる人にたずねたそうです。そしたら
母はおとといでやめたと言われたそうです。父は
もう萎えてしまいその辺をふらふらしてたそうです、
そしたらなんと駅に母が!父は大声で呼び止め、そのままプロポーズ!!!!母はうなずき、駅にいた周りの人から祝福されたそうです。

あぁー長いし、意味不っすね笑
すんません!!
2009/01/05(月) 11:46:15 | URL | 桜餅 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/05(月) 12:37:24 | | #[ 編集]
なれそめ
だんじり祭で毎年顔合わせる8才上の先輩 当時18才の私のアイドルで、高嶺の花 まともに話せる人じゃなく… でも私が祭りに出ているうちに話すようになり 私の結婚後、急接近。先輩の勧めで離婚。先輩の嫁にバレて嫌がらせが続き精神科に通うように…
ある日精神科に迎えに来た先輩にこんな恐いところにいられないって言ったら よし、わかったって そのまま電車にのり、京都~金沢~新潟~東京
現在にいたります。
東京生活12年
若いときの話ですね



2009/01/05(月) 13:05:07 | URL | しぃ改めしのぶ★ #-[ 編集]

>ちっちさん
楽しんで頂けて何よりです。
保存料・脚色料は一切使用しておりません。

以前、ココのコメ欄で「夏に降る雪」と題して発表させて頂きました。
その続きと言うか、つながりと言うか。
まぁ良き思い出です。

彼女と別れの後、僕は愛の無い、は卒業しました。

では、歌います。
TMレボ〇ューションで「WHITE BR
2009/01/05(月) 13:28:36 | URL | ぷれっそ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/05(月) 13:50:27 | | #[ 編集]

いつも楽しく読ませて
いただいています☆
今日は初コメさせて
いただきますっ(∀)

私には去年の大晦日
から付き合っている
彼氏がいます。。。。笑

出会いは半月前。
私は去年の5月くらい
からずっと2つ上の人
(私は今高1です)から
告白されていました。
そのときには彼氏が
いたので断っていた
のですがその人とも
9月くらいに別れて
さらに言われるよう
になりました。

毎日のように電話と
メールが来ていて、
その日も同じように
電話で話していました

すると向こうが急に
笑い出してなにかと
思っているとウィルコムで
話していて、私と
話している携帯電話と
そのウィルコムをスピーカーに
して3人で話しました。

その相手がその先輩の
親友で今の彼氏です。

初めて話したときから
なぜかドキドキして、
彼の話したこと全てが
忘れられませんでした

「1日で好きになるとか
ありえないっ(Д;)」
とゆう考えでしたので
押さえ込んでいましたが
またその次の日3人で
電話で話していて好き
だと自覚しました///

先輩にキレられながら
メアドを聞いてメール
したり電話したりして
いると、彼の対応が妹
のように感じられて
「無理だなぁ」とメール
すると電話で「無理とか
思わんでええよ」と
言われました。

そして12月31日。
彼の18歳の誕生日。
「…今日で今年も終わりじゃん?俺誕生日じゃん?
…俺と付き合って」
全く脈絡のないことを
並べるそんなバカな彼
との出会いは奇跡だな
と私は感じました。。。。

あのとき電話が
なかったら絶対
出会わなかった
と考えたら。。。。


かなりの長文失礼
いたしました↓↓
皆様のなれそめが
素晴らしかったので
頑張りすぎました笑
2009/01/05(月) 13:58:45 | URL | Y #A1vz8dvw[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/05(月) 14:07:23 | | #[ 編集]

e-263;kkvgfmf
2009/01/05(月) 14:28:39 | URL | けんた #-[ 編集]

e-263;kkv
2009/01/05(月) 14:29:16 | URL | けんた #-[ 編集]
なれそめ

私が一番好きな、なれそめ話を♪
短大1回生の私の両親の話です。

私の両親は、二人とも島人で
小学校が4つ、中学校が2つ、高校1つ
のド田舎で育ちました。
二人が出会ったのは、
島にたった1つのその高校でした。

まだ、お互いを知らない頃
父は、ボクシング部に入りました。
昔の部活の先輩は、意地悪なもので、
海に向かって、後輩を並ばせ
『好きな女の名前を叫べ』
という指示を出しました。

好きな子がいなかった父が
同じ部員に『適当な名前教えて』
と頼み、1人の女の子の名前を
叫びました。その女の子が
いまの母です♪

ド田舎ですから、情報が広がり
友達の団結により、高2の頃には
付き合うことになっていた
そうです。

ほんと、長文すいません。


2009/01/05(月) 14:31:56 | URL | こぶた #ljN5MrUM[ 編集]

主人とは違う高校でしたが、お互い音楽部で合同演奏や合同合宿をして知っていました。でも高校の時はただ知っているだけの存在で、特に好きでも何でもなかったのです。
同級生でお互いが高卒で就職したのがすぐ近くの会社で、通勤途中偶然会い「ボーリングでも行こうか?」から交際に・・・!
16歳で知り合って、付き合い始めたのが19歳、結婚したのは25歳・・・と長い付き合いを経てからの結婚でした(^^)v
2009/01/05(月) 15:28:57 | URL | kimiko #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/05(月) 16:42:13 | | #[ 編集]

ぷれっそさん(^O^)
いい思い出話しを、ありがとう☆

私は彼氏が居るのですが、悩みが多い恋です
(;´∧')

でも頑張ります
o(^-^)o

私も歌います。
SP〇EDで「WHITE L…
2009/01/05(月) 17:50:39 | URL | ちっち #-[ 編集]

なれそめ・・・話すことは好きなんですがぁ・・・
性格のせいか文章力がないからか、わたしは書くとやたら長くなってしまって・・・誰のブログ?ってぐらいになってしまうので^^;
みなさんの素敵ななれそめのお話を読ませてもらって楽しんでいまーすe-343
2009/01/05(月) 18:15:30 | URL | けろちゃん #R0wPnQNU[ 編集]
家の両親の場合
 父がプロポーズした時に、「僕は女性の社会進出には賛成なんだ」と、30年以上の前には、かなり進んだ考え方を持っていたので、それが決め手になったと言っていました。
2009/01/05(月) 18:26:52 | URL | 尊野ジョーイ #r8.gCnUU[ 編集]
なれそめ
初めまして。いつも楽しく読ませていただいています。
うちの旦那氏とのなれそめ。
友達や友達の友達など男女取り混ぜての10人ほどの鍋パーティ。
私は、とある男性に「初めまして」と上品に挨拶をしました。私が人を覚えるのが苦手なことをよく知っている女友達が「何言ってんの~!前に会ってるじゃん~!またまたぁ!」と叫びました。
いやいや、今回は本当に初めましてだって。と思いながら男性をまじまじ見つめました。男性もびっくりした顔でこっちを見つめました。
「初めて会ったよね」
「うん」
その男性が今は旦那です。
2009/01/05(月) 18:44:51 | URL | ののはな #WrIgOCuk[ 編集]

ぼくが手紙にかいてある駅に行くと、女の子がいました。

彼女は「もんどう無用です」
と、ぼくのくちびるをうばいました。


何年かして、彼女は言いました。
「コンドー無用です」


その時の子どもは、元気です。



それではうたいます。
「できるかな」

2009/01/05(月) 18:53:10 | URL | 愛修羅 #mQop/nM.[ 編集]


家のお母さんとお父さんの場合です。


お母さんはお父さんにお見合いで出会いました。
おばあちゃん曰、お母さんはわがままで「この人は顔が嫌い」「この人は足が短いから嫌だ」といろいろな方を断り続けていたそうです。それを聞いた私が「そんなことだから私が生まれるのがこんなにおそかったんでしょう」といったらお母さんは「私がえり好みしなかったらあなたは生まれていません」と反論しました。確かにその通りなので私は何も言い返す事ができませんでした。話はもどってお母さんのお見合いです。
その日たまたまお母さんの住んでいた地方に出張に来ていたのがお父さん。そんなお父さんをおばあちゃんの知り合いの方がお母さんに紹介しました。そしてお見合い決定です。
お見合いの日。二人は大きなホテルでお見合いをしました。お父さんがお母さんをどう思ったのかはもういないので聞けませんが、お母さんサイドはお父さんを気に入ったらしく見事、結婚!それから10年後に私がやっと生まれて来て、いろいろあり今に至るそうです。私もなんだかんだで両親が好きだからもう片方しかいませんが長生きしてほしいです。


最後に、乱文申し訳ありません。
2009/01/05(月) 21:10:59 | URL | 月下 #-[ 編集]

ハタチまでしか家にはおいてやらないから、早く嫁に行け!
結婚は、見合いに限る。 恋愛結婚はNG!
・・・と、幼い頃から洗脳されていた私。
21才の夏、『見合い写真』なるものを撮りに、写真館に連行されました。

その写真館は、小中学校の同級生の家。
店主は、別人のようによくできた写真を撮ったうえに、
あろうことか、本人の許可無く、その写真をショウウィンドウに。

ある日、店の前を偶然通りがかった、後に仲人さんとなるクリーニング屋さん。
あの写真の人を自分のお客さんに紹介したいから、素性を教えろと・・・。
個人情報保護もヘッタクレもなかった時代。
突然、見合いの話が舞い込みました。

実はそのとき、すでに2度の見合いを経験し、2度ともお断りしていた私。
3度目も断ればいいかと、とりあえず見合いに臨んだところ、
母親から、女の側から3度断ることは許されない!と、キツ~いお達し・・・。

うっそ~ぉ!!

でも、そういう時代でした。
よくできた見合い写真のうえに、思いっきりネコかぶってたワタクシ、
相手のお父さまにメチャクチャ気に入られたようでして、
本人呆然としているうちに、両家の間でトントン拍子(?)に話はすすみ、
ダンナさまにいたっては、
「お前、まだプロポーズもしてないのかっ! さっさとせんかっ!」と父親からたしなめられる始末。

かつては、超マジメ堅物ニンゲンだったダンナさま。
街なかで出会っても、ぜ~~ったい結婚など考えもしなかったタイプ。
なのに・・・。
だんだんと包囲網が狭められ、開き直って、『ま、いいか・・・』と言っちゃった瞬間、決定~っ!
本人も了解したということで、婚約成立です。

うっそ~ぉ!!

というわけで、きっかけは、通りすがりさんのおせっかい。
決め手は、『ハズミ』な、なれそめ物語でした。
こういうのを、運命というのでしょうか。

ま、いいか・・・。 別れもせずに暮らしてるし。。。
2009/01/05(月) 22:55:19 | URL | くじら座 #um21tZ5Y[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/05(月) 23:25:52 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/05(月) 23:54:54 | | #[ 編集]
なれそめ
私と主人の出会いは携帯がきっかです。

場所は、九州では一番大きい駅。
切符の自動販売機のところに私が携帯電話を置き忘れてしまい、そのj携帯をたまたま交番に届けようと拾ってくれた人が主人です。

携帯を忘れたことに気づい私は、自分の携帯に電話をし、携帯を受け取るとめに彼と会い、
せっかくだからとメール交換をして、交流していくうちに出身地や趣味など共通点が多いことがわかり、
いつしか付き合うようになり、その1年半後には入籍をしてました。

結婚5年目の今も2人で仲良く共通の趣味に没頭してます。


2009/01/06(火) 00:14:07 | URL | Mikity #6XGrrLw2[ 編集]
明けましておめでとうございます♪
三年前の事でした。
その頃僕は仕事も人間関係も上手くいかず、自暴自棄気味になってました。
そんな中唯一楽しみだったのは、隣の部屋に住んでいた女性の『歌声』でした。彼女は歌手を夢見て上京して来ていました。
壁の薄いボロアパートでしたので、普段はギターを弾きながら小さい声で歌っているんですが、お風呂に入ってる時は大音量なのが微笑ましかったです。

それからしばらくして、ついに僕は会社をクビになってしまいいよいよ自暴自棄に…それからはどうでもよくなり部屋にこもりっきりになってしまいました。
そんなある日、隣の部屋から大音量のギターの音と歌声が聞こえてきました。イラついてた僕は、大好きだったその歌声も耳障りになり、隣の部屋に怒鳴り込みに行きました。
すると彼女は、僕が怒鳴るより早く『元気でた?』と満面の笑みで聴きました。僕は何も言えずその場で泣いてしまいました。
今は、バイトしながら前から夢だった保育士を彼女と一緒に目指しています♪

みたいな事が本当にあったら良いな~と思ってます(笑)ゴメンナサイ
2009/01/06(火) 00:20:28 | URL | なほさく #H6hNXAII[ 編集]

>なほさくさん
いやいや。つい読み込んじゃいましたよ。

>Mikityさん
へ~~~~。やっぱ出会いってすごいなぁって思わせる話ですね。


>みなさま

今から全部読ませていただきます~。
2009/01/06(火) 00:22:29 | URL | くろわっ #NB/JWtcg[ 編集]
きっかけ
彼女(嫁)と付き合いだして1年過ぎた頃、僕達の地域に台風による災害が…
彼女の家は最も被害の大きな場所にあり、車は水没し、階段まで浸水し二階からボートで救出されたくらい。
奇しくもその日は彼女の誕生日。
その晩は予約していたレストランで食事をする予定…が、それどころではなくなってしまった。
最悪な誕生日…
しかし、その後の復旧作業で彼女の父(かなりの強面)とも仲良くしていただき、住む家が無いため遠方の親類の家に引っ越すところを、同棲の許しをもらった。

それから数ヶ月後のクリスマス。
台風で行けなかったレストランを予約し、その時の事情も話してサプライズ的に数ヶ月遅れの誕生日をレストランの方々にも祝ってもらい、その中でプロポーズ。


後日、彼女の父に挨拶をした時の
『本みりん君…嬉しいねぇ…』
と、言葉は少ないですが、しみじみ言ってくれたのを今でも昨日の事のように思い出せます。
2009/01/06(火) 01:13:24 | URL | 本みりん #aa0nrIO.[ 編集]
フィクションです♪
ぼくが彼女と出会ったのは高校の時でしたね。その日ぼくは寝坊して、学校に遅刻しちゃったんですよ。実はこれが遅刻初めてっていうわけではなくて、これまでにかなり遅刻していたんですね。そのせいで、先生に怒られ、放課後トイレ掃除のオマケ付き(泣)ぼくはてきとうに掃除をして下校しました。バス通学だったぼくがバス停に向かうとそこにはオロオロとした女性が一人。「どうしたんですか?」とぼくが尋ねると彼女はどうやら切符をなくしたみたいでとても困っていました。顔が自分のタイプであったこともあり、手伝って一緒に探してあげたんですが、結局見つからず、彼女は歩いて帰ると言い出しました。彼女が住んでいるところを聴くとここから結構遠い場所に家があるらしい。時間も遅いので送って行くことにしました。今考えると初対面でこれは少しおかしいかな?とおもいます。その帰り道でぼくは彼女といろんな話をしました。一時間かけやっと彼女の家の前に到着。帰り道の話でかなり彼女に惹かれていたぼくはその時完全に恋をしてしまいました。えっ?なぜかって?それはね、「ありがと♪」の言葉と一緒にぼくに送られた核弾頭なみの彼女のとびっきりの笑顔がぼくの心を盗んでいったからです。それから、ぼくは彼女と結婚した今でもあの時の、暗い夜の中に凜と澄んだ月顔負けの笑顔は見ていません(笑)




ロマンチックな物語出来ない(泣)
2009/01/06(火) 01:13:45 | URL | 猫尾 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/06(火) 03:53:24 | | #[ 編集]

うちの両親は確か同じ大学あたりで出会って、同じ職業についた でそのまま結婚 という簡単な感じだったと思います
2009/01/06(火) 07:45:12 | URL | さとちゃん #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/06(火) 09:00:52 | | #[ 編集]

私の両親父が沖縄で母が東京だったんです
なんでそんな遠いのに出会ったの?って聞いたら
忘れたっていうんですよ!!

一番気になりますよねぇ。。
もうちょっとねだってみます!!
2009/01/06(火) 11:09:05 | URL | あかね☆ #iWWWgSMU[ 編集]

久々の登校をさせていただきます。
ちょっと自分の話を…。

一浪して大学に入って部活をやるようになりました。
そこで大親友になった奴がいました。
そいつとは話していてびっくりしましたが同じ中学校だったということを知りました。
一浪しているので、現役で入ったそいつとは学年が違います。
そいつは一個下の学年でした。
それで話をしていくと、そいつと同じ学年が何人かいるということでした。
自分の学年でさえ大したわからないので、違う学年なんて当然わからないと思っていたのですが、
何と、唯一知っている名前が出てきたのです。
それは、当時生徒会長をしていた女の子の名前。
その子の名前だけはなぜかずっと覚えていたんですよね。
そして、いざ会ってみると「そうそう、この子だ!」となぜか意気投合。
その後会う度にたくさん話をしました。
他愛もない話ばかりですが…。
しかしながら、当時は彼女がいたので恋愛対象ではなく、むしろ妹みたいな感じでした。

そしてお互いが卒業を迎えて遠く離れた場所にいきました。

卒業から1年ほど経ったころ、
携帯電話の電話帳の一番最後にあったその子の名前がとっても気になり、
懐かしさもあって久々に電話しました。
するとその子はとっても喜んでくれてついつい長電話してしまいました。

その後、地方に行くこととなり、
友人たちとも離れさみしい生活を送っていた中で、
クリスマスイブの日に学生時代から付き合っていた彼女と別れました。

それから数カ月。

また電話帳の一番最後のその子に電話してみました。
とっても楽しくて3時間も話し込んでしまいました。
あまりにも楽しかったので次の日もまた電話してしまいました。
そして、その時に衝撃的なことを聞かされることとなりました。
お互いの恋話をしていた時に、
その子が実は自分のことを学生時代から好きだったことを聞かされたのです。

4年生のある日。
いろんな人に自分のやっている部活のよさをふれ回っていた際にその子に会いました。
もちろんその子も4年生なので入部するわけはありませんが、
「やってみない?」と誘ってみました。
その子も「じゃあ、今度行ってみるね」と返事。
卒論や部活で忙しい中でそんなことを忘れてしまっていましたが、
もう雪が降ったころ、
その子は知らぬ間に道場の近くまで来て観ていたのです。
そしてその時、いつもと違う真剣な顔をした自分に言い知れぬ感情を抱いたのです。

卒業式の当日。
その子は最後に自分に会って気持ちを伝えるつもりだったそうです。
しかし、自分は遠くへ行ってしまうことや、
自分の気持ちが通じるとは思えなかったので
結局はその思いは胸の内に仕舞い込むこととなったのです。

しかし、1年後。
自分からの突然の電話に驚き、そして喜んだその子は、
自分が改めて自分のことを「好き」だということを痛感しました。
でも、それを言い出すことはできませんでした。

そんな中でこの電話がかかってきたのです。
そして、この電話でお互いの気持ちをぶつけ合い、
2人は付き合うことになったのです。

そして3年後、2人は結婚しました。

いやぁ、大変長いですがこんな感じでした!
2009/01/06(火) 11:34:32 | URL | 千弓 #-[ 編集]

みなさま、素敵なお話ばかりですね♪
読んでいると、結婚に夢を持っちゃいますねー♪
ワタシは大学生でまだ結婚はしていないため、読む側に徹してます*・v・)

ちなみに彼氏はワタシの元先生です。塾の、ですが笑》
2009/01/06(火) 14:13:39 | URL | りんこ #PN1ZclWg[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/07(水) 00:12:25 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/07(水) 00:55:26 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/07(水) 01:53:19 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/07(水) 02:16:48 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/07(水) 02:17:38 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/07(水) 22:35:30 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/07(水) 22:52:44 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/08(木) 02:10:25 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/08(木) 07:48:25 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/08(木) 13:44:02 | | #[ 編集]

なんか‥秘密のコメントさんが続いてますね


携帯電話が普及する前と後じゃ『なれそめ』に至る確率もずいぶんと違ったんじゃないでしょうか?

うちの場合、知り合ったのがPHSが出回った頃でしたが、奥さんが持ってなく(最近買った)通信手段が極めて限られました。
しかも遠恋…

今では同じ屋根の下に暮らしてますが、心が遠恋…

くろわっさん家みたいにチャットしたくても、メールに返事すらくれません。

あっ、愚痴になっちゃった(笑)
2009/01/09(金) 09:58:44 | URL | 愛修羅 #mQop/nM.[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/09(金) 20:24:33 | | #[ 編集]

人の数だけ出会いがあるんですね~。

いいもんだなぁ~。

私の出会いは社内では内緒なので……ばれたら、怖い。

……悪いことはしてないけど内緒。はずかしい~。
( ̄▽ ̄;)あははははははははははははははは。

いつかもらってくれるかなぁ。…あいつ…馬鹿だから無理かもぉ。あははははははは。

くろわっ様……めおチャ…死ぬほどうらやましいです。素敵な奥様ですね。あんな夫婦関係憧れます。
2009/01/10(土) 00:26:50 | URL | まもちゃん #-[ 編集]

今から…っておそいですかね^^;

私の両親はお見合いだったみたいです。
決め手は…「こんなもんか」だそうです^^;
双方の話を聞くと、「だまされた」とか「むりやりだった」とか(笑
そんな両親も結婚して25年以上。
人ってなんかすごいなって思ってしまいました。
いやいや言っててもつながってるんだな、と^^
私は両親が40歳以上で生まれたので、姉ともずいぶん年がはなれていますが…。
生まれてきてよかったと思ってます^^
2009/01/11(日) 20:06:05 | URL | ★ほし★ #tHX44QXM[ 編集]

えっと大学生時代に付き合っていた彼とのなれそめが面白いので、簡単に書きますね。

最初は私が彼を好きになりすぎて、ちょっとアタックしてたのですが、彼には気がないように見えたので、諦めようと努力していました。
その内、なんとか彼への気持ちがなくなった時、彼からの電話での告白。でも、もういろいろあって、彼への気持ちがなかった私は断りましたが、彼は半泣きで「なんでだよ」などと言って、諦める気配がありませんでした。私自身、彼にちょっとアタックしてしまっていた負い目みたいなのがあったので、直に会って話し合うことに。居酒屋で、申し訳ないですが、やぱりお付き合いはできませんと話をしようとしていたら、彼が「俺は君と結婚してもいいと思ってるんだ!」と言ってきました。私は『はぁ?この人、正気なのかしら?出会ってから半年程度で、デートすらしたことない相手と結婚するって!!!』と思って「・・・本気ですか?」と尋ねると、彼は「今すぐここで婚姻届を書いてもいい」と真顔で言ってくるのです。そこで、変人好きの私はこの人、変・・・面白そうと思って、付き合い始めたのが、運のつきwww

まぁ、大事にしてもらって幸せだったけど、情熱家なだけに、いろいろ苦労もありました(^^:
2009/01/11(日) 23:49:25 | URL | 木木まみ #-[ 編集]

大事なこと書き忘れました。

>くろわっさん
いつも楽しく読ませいただいております。
ありがとうございます。
2009/01/11(日) 23:51:15 | URL | 木木まみ #-[ 編集]

>木木まみさん

いえいえ。こちらこそ、お読みいただきありがとうございます。
2009/01/12(月) 00:50:47 | URL | くろわっ #NB/JWtcg[ 編集]
ナレコン
遅くなってすみませんm(__)m
まだ大丈夫ですか?
といいつつ書いてみますm(__)m


私のおじいちゃんとおばあちゃんの話です。

二人はダンスホールで知り合いました。
ちょっぴりお嬢様だったおばあちゃんと、割と遊び人だったおじいちゃん。
付き合ってはいたものの、ちょっと手をつないだことがあるかな?と言うくらいの関係の二人。
実は他におじいちゃんに好きな人がいたこともあり、おじいちゃんはその人と結婚しようかと思い、別れたのだそうです。

それからしばらくしたある日、おじいちゃんが風邪で寝込んでいると、どこから聞き付けたのか、おばあちゃんがやってきて、看病をしてくれたんだそうです。
そして、おじいちゃんのお父さんやお母さんがおばあちゃんを気に入り、「この人と結婚しなさい」と言うから結婚したのだそうです。
親がそこまで言うなら仕方ないなと思ったらしいです。
おばあちゃんのお姉さんによると、その時迷っていたおばあちゃんを、行って気持ちを伝えなさいと言ったのだとか。
振られてもあきらめつくでしょうからと言うことですね。

今はおばあちゃんの体が不自由になり、おばあちゃんだけ介護施設に入り、おじいちゃんが毎日そこに通う日々です。
なんだかんだと喧嘩しながらも、仲良しな二人です。


遅くなってしまってスミマセンm(__)m
いつも楽しく読ませて頂いてます。
これからも頑張ってください!
2009/01/12(月) 01:10:42 | URL | サマンサ #JalddpaA[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/12(月) 01:13:06 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/12(月) 01:17:32 | | #[ 編集]

まだ終わってませんか?なれこん
迷っていたけど・・・



今の旦那と結婚したのは、タイミング?
前の恋人と別れ、会社も変わり、傷心の私が仕事をする場所に、いつも珍しいカバを見るように男の子が集まってくる中に旦那がいて、いつもからかって居ました
2009/01/13(火) 00:44:09 | URL | レイラ #-[ 編集]

ごめんなさい、続き
給料、全部お小遣い?
家で何にもしないんでしょ?
とにかく、話の乗りが一緒の人で
離すのが楽しみな人で

でも、からかってることが全部外れて・・給料は全部うちに入れて、少ない小遣いしか持ってないし、子供好きで、何人かの子供つれて花火見に行ったり、とってもまめま人だったり
私が、持って無い物をお持ってる人だった
笑顔はただから、言葉はただだから、嫌な人でも声おかける旦那さん、ちょっと尊敬してます

そんな旦那と結婚して25年
未だに私を可愛いといってくれる
いやっ思い違いだからと言っても
そーかなと笑っている、ちょっとうざいけど(笑)
私の目に狂いは無かったv-221
2009/01/13(火) 00:56:40 | URL | レイラ #-[ 編集]

なれコンまだ大丈夫ですか?


ベティは、当時六年付き合っていた人と別れて、傷心覚めやらぬ、もう恋なんてしない!と一人宣言してたとこに、現れたのが、今の旦那様でした。友達の友達で、きっかけは、口内炎でした。

「口内炎が痛くてご飯が、食べれない。飴かなにかもってない?」

友達の友達だった彼は、まだ、出会って間もないベティになれなれしく、そんな事を言われて、衝撃が走ったそうです。というか、山賊??って思ったらしいです。

でも、口内炎を見せられて余りにも酷いから、可愛そうだと思ったらしく翌日、薬を持ってきてくれました。

それから彼は、好意的に接してきてくれたけど、もう恋なんてしない!宣言をしていたベティにとって、少し重荷でした。誘ってもらっても、断るを繰り返したある日、ベティの車が接触事故、しかも相手に逃げられ、ベティの車もまったく動かなくなっていて、あたふたしている時に彼からの電話。

「今から行くから、そこにいて。」

なんとも心強いお言葉に甘えることに。

彼が自動車の保険屋さんなのもあって、事故処理を任せる事に。

その御礼がてら、ご飯を食べに行った時、ベティの恋愛観を話し、次もし付き合う事があるのなら、結婚を前提じゃないと、いやだ。
別れて哀しい想いはしたくない。

と話した後彼が、

「なら、結婚すればいい」

と言われ、めでたく交際スタート一年後に入籍、現在三年目です。

彼に出会えた口内炎に感謝!
2009/01/16(金) 12:44:33 | URL | ベティ #-[ 編集]

えっと。今日思い出しだしたんですけど、嫁との馴れ初めをぼくちゅうと出会う前に書いたものモバゲーに載せてます。良かったら呼んでみてください!コメントしてっくださったらうれしいです!
2009/02/03(火) 19:48:47 | URL | なちを #-[ 編集]
めおちゃからいまごろのこのこやってきました。
なれそめは、街角で職場の彼とばったりです。
それでデートに行ったのがなれそめ。
初めてのデートでそのままゴールインです。

奥様もの凄く面白い方ですね。
くろわっさんは学校の先生になられたのでしょうか?
2009/06/08(月) 11:01:22 | URL | アメストリス #tHX44QXM[ 編集]
コメントする
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
スポンサー

この記事のトラックバックURL
http://700days.blog69.fc2.com/tb.php/1482-474cf691
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック