ぼくたちと駐在さんの700日戦争

 

  
最新話(8/20) 改訂中(8/7) 最新記事(8/13) ラジオ(8/7) アジト教室14 掲示板
携帯用カウンター
第9話 駐在さんの逆襲(2)へ|第11話 明日へのキックオフへ→
1章『宣戦布告』目次
▼携帯用いきなりコメント欄


第10話 駐在さんの逆襲(3)

さっそく生徒指導の先生に呼び出された僕たち。
職員室はスルーして、『生活指導室』という滅多に入れないVIPルームへ。
まぁ、僕たちの専用室みたいなもんでした。

生徒指導の先生は、高齢の男性教諭・工藤先生。
むろん、僕たちとは「犬猿の仲」。
そして、プラス担任の女性教諭です。

「お前達、きょう本拾ったんだってな」

さっそく来ました。

「ええ。それがなにか?」

なにしろ拾得物届け出そのものは、善行であっても悪いことではありません。と言うか、それで押し切る以外にありません。

「うん。実はな、駐在さんがお前達の遅刻届けと、拾得物の届け出を、わざわざファックスしてくれてな」

げ。

「それによると‥‥‥だ。この‥‥‥『なんとかファン』の3月号ってやつだが」

さすがに先生もそのまま読むことはできないようでした。

「はい‥‥‥」

「本当に拾ったのか?」

するどく神髄にくいこんでまいりました。

「ええ。実際に拾ったのは、西条くんなんですけど」

「西条か‥‥‥‥‥。そこなんだが‥‥‥‥‥」

「はい‥‥‥。それがなにか?」

「実はな、ここに同じ雑誌の1月号と2月号がある」。

 は???????
 なぜ??????

「これはな。つい先日西条の持ち物から没収した物だ」

げげ!


完全な想定外です。

「‥‥‥‥その同じ雑誌を、西条がまた拾う、というのは、まぁ、考えられん」

そうでしょうねぇ‥‥‥‥。僕もそう思います。
それにしても、なにを考えて月刊エロ雑誌を学校に持って来てるんでしょう?

「で。それが駐在所にあった。と」

すでにコロンボ刑事みたいになっている先生。
この間、担任の先生は、そのあまりに恥ずかしい雑誌の表紙に、よそを向いておりました。

「くしくも!」

コロンボに成りきっている先生が続けました。

「こないだ、駐在さんにご迷惑をかけて停学になったお前らが、だ」

もう、脂汗タラタラです。

「なにかある、と思って当然だろう?思わんか?」

ごもっとも。です。
すっかり無言の僕たち。

「で‥‥‥‥‥」

「はい‥‥‥‥」

「なにをたくらんで、なにをしたのか言え!」

それまでと一変して声を荒げる先生。
生徒指導の先生なんてのは、これがひとつの手段でもあるわけで、僕はこのシチュエーションそのものは馴れていました。

「‥‥‥‥西条くんに聞いてください」

「うん。西条には聞く。聞くが‥‥‥」

「西条はな、根は悪いやつだが‥‥‥‥」
すげぇ言われようです。西条。

「こういう機転のきくことまでは思いつかんやつだ」

「誰かが、入れ知恵しないとな‥‥‥」

先生はコロンボになりきって、勝手に推理をめぐらせています。
僕にとっては、めちゃくちゃ危険な状態でした。

駐在さんの逆襲はみごとに的をえておりました。

うーん。ただ者じゃないな。駐在。

それにしても大人げねーヤツ!


   第11話へ続く これで終わりじゃなかった逆襲。1章いよいよ完結!


第9話 駐在さんの逆襲(2)へ|第11話 明日へのキックオフへ→
1章『宣戦布告』目次
関連記事
コメント
あはー!
私もスル!私が駐在さんだったらぜってー同じことしゃる!!
2007/01/30(火) 23:39:41 | URL | nobukoちゃん #-[ 編集]

あ?唐突にこんなところにーーーー
2007/01/31(水) 20:41:30 | URL | くろわっ #NB/JWtcg[ 編集]

>「実はな、ここに同じ雑誌の1月号と2月号がある」。

>は???????
>なぜ??????

>「これはな。つい先日西条の持ち物から没収したものだ」

 このシリーズを読む時は、飲み食いするのは厳禁ですね。鼻の穴から麺が出ました。
2007/05/08(火) 02:46:00 | URL | 名もない読者 #hxjklqKc[ 編集]
読み直し
ぼくちゅうをただ今読み返している最中なんですけども、このストーリーにエロ本はなくてはならい大切な存在だなぁ~と改めて思いましたo(*^O^*)O笑 
2007/06/12(火) 03:24:00 | URL | がお #S0eUNoJs[ 編集]

うそにうそを重ねて追い込まれたこと、そういえばあったなぁ(笑)
2007/12/16(日) 21:24:18 | URL | ちゃんこ #-[ 編集]

的をえてではなく、的を射て(いて)ですが・・・なにか?
2008/04/05(土) 13:17:04 | URL | ピーポー #-[ 編集]

これはムゴい・・・。

西条くんにそう言う趣味があったとは。
自分の好みである雑誌を罠の材料に使ったばかりに、とんでもない代償を払うことになるとは、心外ですね。

いや、それにしても、昼メロ的に恐ろしい駐在さんで。
2008/06/07(土) 16:22:30 | URL | PGプロスパ #Y0.rw8tU[ 編集]

 友達のブログから辿り付いたんですが、つい面白くて読みふけってる所です。
 特にネズミ捕りの話は引き込まれました。

 で、ピーポーさんという方のレスの興味を持ったので一言。
>的をえてではなく、的を射て(いて)ですが・・・なにか?

 日本で誤用されてるとよく話題にのぼる事ですね。
 広辞苑にも載ってないとか、TVでも射るが正しいと。ググっても射るが正しいというのが大多数の意見で、得るの方を探すのは困難かもです。
 しかしながら、元の元、大元を辿ればそこら辺も怪しいらしいですよ。
 江戸時代の的を射る当て物屋みたいなものがルーツという説が多いですが、実は中国の古典に、「得る」のルーツ的な起源になった言葉があるそうです。どこで読んだか失念してしまったのですが、興味があればいろいろ調べてみてください。
 その意見を参考にすると、日本で定着した「射る」も、誤用とされる「得る」もどちらも間違いではないとう事だそうです。
 どうでもいい話ですね(汗
2008/06/30(月) 10:23:46 | URL | もる #-[ 編集]

この時代ファックスッてあったの?
2008/10/25(土) 21:18:18 | URL | 名もない読者 #-[ 編集]
言われてみれば…FAX…あったのですか?
専用室(笑)

何だか先生ひどぃ…
西条さんは根は良い奴です!
ただ、正直者????なだけですぅ(笑)


もるさん…
知らなかったです。
ためになります(*^_^*)

ありがとうございます。
失礼します。 琴
2009/02/14(土) 23:59:42 | URL | 琴 #-[ 編集]

VIPルームはいりたい
2009/10/31(土) 20:01:35 | URL | ニセ西条くん #-[ 編集]

バスーン
2009/10/31(土) 20:11:11 | URL | ニセ西条くん #-[ 編集]

最初から読み直しているのですが、やはりぼく駐は面白いですね。
思わず、コーヒーを吹き出してしまいそうになりました。
2011/09/14(水) 00:56:32 | URL | vance #-[ 編集]

v-109v-116太字の文斜体の文打ち消しの文色付きの文字色付きの文字色付きの文字
2011/10/02(日) 16:46:10 | URL | 名もない読者 #-[ 編集]

西条の馬鹿。
何してんねん(v-40)
2011/10/25(火) 13:43:46 | URL | 詐欺と偽装の貴公子 #-[ 編集]

くしくも!

(笑)
2014/01/25(土) 15:02:55 | URL | じゃがいも #TQJJvfrU[ 編集]
コメントする
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
スポンサー

この記事のトラックバックURL
http://700days.blog69.fc2.com/tb.php/16-6abf49b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック