ぼくたちと駐在さんの700日戦争

 

  
最新話(8/16) 改訂中(8/7) 最新記事(8/13) ラジオ(8/7) アジト教室14 掲示板
『桜月夜』第8話へ|『桜月夜』第9話
こっそり急募
▼携帯用いきなりコメント欄
人気ブログランキングへ|ブログ村ランキング

おそらく同じような物議になるかとは思いましたが、この話を役所全般ととられては困ります。
また、過去の話、ととられても困ります。

これは、実は、ごくごく最近。NHKで報道された話を元に、調べ上げて書いたものです。
したがって、実際の非識字(今は文盲は差別用語として使われていない)の人たちが、実際に、ごく最近体験された話であって、僕のつくり話ではありません。
ぼくちゅうには、基本、そんな無責任な部分はありませんので。

とりあえず、世の中には字が読めない人が、(今も)現存していて、社会は、必ずしもそれを理解していない、ということです。

あっちの役所にはがんばってる人がいる、
とか、こっちの役所の人はひどかった、とか

そういう話ではないのです。

点を面でとらえるのは間違っておりますし、面を点でとらえるのも間違っています。

ちなみに、僕は、15年ほど前に、仙台市役所の「福祉課」に、ろうあ者でもできる仕事、というのを持ち込んで、施設の紹介を頼んだことがありましたが、この時の担当は、めっちゃくっちゃひどくって、「なに考えてんの?俺の仕事増やすなよ」が、正式回答でした。
今も名刺持ってます。あんまり腹たったんで。

そこで、ろうあ協会に直接連絡しましたところ、県庁の福祉課のほうから、心のこもった謝罪があってびっくりしました。

これを市役所は×、県庁は○か?というとそうでもないわけです。

つまり、世の中を動かしているのは、結局、人なんです。人。


『桜月夜』第9話
関連記事
コメント

深いんですね。いっつも読んで感動しています!頑張ってください
2009/04/09(木) 00:29:24 | URL | もみ #koCIqGuQ[ 編集]

わたしは恥ずかしながら、ココを読むまで、そういう人が居ることすら知りませんでした。
ぼくちゅうは本当に学ぶべきコトが沢山書いてあるので、子供が大きくなったら是非読ませたいと思います。
学校では教えてもらえないことって、沢山あるものですね。
2009/04/09(木) 00:30:01 | URL | りさ #-[ 編集]

一番ですかね?

あたしも最初は昔の話だと思っちゃいました。
最近なんですね。
きっとあたしも「字が書けない」って言われたら、最初は「え?」って疑っちゃうかもしれないです・・・。
『知る』って大切ですね。
2009/04/09(木) 00:31:38 | URL | ゆーみん #-[ 編集]

>もみさん
一番載り認定。

はい~。
やっぱり読む方が多ければ、文章には責任がありますので。それなりに考えています。エロも書きますが。

今回は、多くの小中高校生の人たちが、そういう人になりたくない、って思ってくれればいいんです。

ちなみに、孝昭の殴ったのは、当然「やりすぎ」なわけですが、まだ分別のない頃を描いているだけで、その正否の問題は棚上げです。
2009/04/09(木) 00:33:38 | URL | くろわっ #NB/JWtcg[ 編集]

ちょっと深イイですね。
こんな大人にはなりたくないですね。
しっかり学びくろわっさんみたいに良い(?)
大人になりたいです。
2009/04/09(木) 00:38:45 | URL | グリーンカレー #-[ 編集]

自分の婆ちゃんがそんな感じです。戦争の頃に生まれると文字なんてそっちのけで生きるために必要なことしか教えないんですよね。
2009/04/09(木) 00:41:01 | URL | 名もない読者 #-[ 編集]

やっぱり現代の役人さんにそのような方がいるのですね(;_;)なんだかやりきれない気持ちです。

この話に日本の現代社会の実態を見ることができた気がしました。こういう問題点を解決していくことが、これからの日本の発展には必要なことだと思いました。もっと本気になるべきです。
2009/04/09(木) 00:41:03 | URL | まろん #aTPYaTWU[ 編集]

>りささん
日本は、先進国中、最高の識字率(字が読める人の率)を誇っています。
中国などは、70%とも60%とも言われていますので(アメリカも実はかなり低い)、識字という言葉を知っただけでも、けっこうな収穫だと思いますよ。
学校には学校の役割があります。まちがってるとこもあるけど。
同じように、ぼくちゅうにはぼくちゅうの役割があると、思っています。まちがってるとこあるけど(笑

>ゆーみんさん
はい。ごくごく、最近も最近の話です。
もっと言うなら、おそらく今も、担当者が変わっていないだろうってほど、最近の話なのです。

非識字者についての話ではなく、社会はとかく、人とちがうものを「異物」として扱ってしまうので、そこを書きたいんですね。
2009/04/09(木) 00:43:06 | URL | くろわっ #NB/JWtcg[ 編集]

くろわっさん

素敵なフォローをありがとうございます

私には残業手当も付けず頑張ってる友人が何人かいます

いつも「私ならここまで出来るかしら?」と思う事ばかりです

社会を動かしているのは「人」。そうなのかも知れませんが、変えていく事を諦めるのは愚かな事なのでしょうね(私もまたひとごとのように無責任に言ってるだけなのですが(汗っ))

わざわざご説明いただいて恐縮です
2009/04/09(木) 00:43:30 | URL | 一応女子 #-[ 編集]

>グリーンカレーさん

僕みたいになっちゃダメです(笑
もっとちゃんとした大人にならないと。
2009/04/09(木) 00:45:23 | URL | くろわっ #NB/JWtcg[ 編集]

今もあるんですか………ちょっと絶句です(>_<)ぼくはてっきり当時までのことだと思ってました。


たぶんそういう障害(と言っては失礼なのですが、他に言い方がわからないのでm(_ _)m)に関する知識が少ないからみんな無意識に偏見の目で見てしまうんですよね。

ぼくちゅうとっても勉強になります^^
2009/04/09(木) 00:49:35 | URL | うちゅ~ #iSZJEzHM[ 編集]

私は、この役所の人を責められないかも…。今、百貨店で働いてるのですが、お客様に、字が書けないって言われたら、「こいつふざけてやがるな」って思っちゃう。

とは言え、笑ったらクレームになっちゃうんで代わりに書いてるんですが。

私は親切心からではなく、仕事だから、笑ったり、断ったりしたらクレームになって面倒だからって理由なんですよね。
なんて言うか、なんて言っていいかわからないんですが、たぶん役所の人の反応が現実なんだなぁって思います
2009/04/09(木) 00:51:17 | URL | やま #-[ 編集]

>一応女子さん
実は、『銀色の道』にも、公務員のかたからの苦情がありました。コメントは削除せずにおきました。

神童たかさんの
”教師は他の公務員と同じでは困る”
という台詞を、勝手に誤解してのことなのですが。

これも、別に私立でもいいわけなのですが、採用基準と評価基準が、公立はどうしてもあまい、という問題がそこにあるわけです。
これに対し、「私の先生はいい先生だった」は、解答になっていないのと同じことです。

近年、公務員批判がさかんですが、「がんばってる人」や「命かけてる人」がいるのは、当たり前のことなのであって、じゃぁ、みんながんばってたり、命かけてたりするか?と言えば、さにあらず、だから批判されてるわけですね。

もともと「駐在さん」は公務員ですので、僕が公務員をキライとか、好きとか言うもんじゃないんです。
2009/04/09(木) 00:52:57 | URL | くろわっ #NB/JWtcg[ 編集]

>うちゅ~さん
たぶん、昔のほうが今よりひどい(?)のは、なるのが楽だったからだと思うのですが、会社を選ぶのと、公務員になるのは、基本的に目的に差があります。

多くの公務員が、「この仕事をしたいからなった」という目的が薄いんだと思います。

置き換えれば、人にものを教える先生が、「教えたいからなったんじゃなく、給料がいいからなった」では、子をあずける親はたまりません。

公務員は、なってから仕事が決まることが多い職種なので、就職の目的が「自分の安定」になっている部分は否めません。
そこから、「人の為に働く公僕」になれるかどうかは、その人の性格に委ねられているわけですから。

いい人もいれば、とんでもねーヤツもやっぱりいます。
2009/04/09(木) 01:02:18 | URL | くろわっ #NB/JWtcg[ 編集]

字が読めない=ふざけてる
私もそう思ってしまっていたでしょう。
ぼくちゅうに感謝
2009/04/09(木) 01:04:13 | URL | ぱん #-[ 編集]

そっか、私の周りにはたぶん字が読めるし書けるような人ばかりで、考えたことも無かったですが、日本にも非識字の人がいるんですね。
よく考えれば、中国とかにはそういう方が大勢いらっしゃるわけで、日本にいても不思議ではないですね…
それに、歴史なんかを考えたら、非識字の人がいらっしゃることも理解できます。実感ないですけど。
あ、じゃあそんな人たちは、ぼくちゅうも読めないんだ。新聞、本、雑誌…どれも楽しむことができないんですね。なんか悲しい

なんかいつものグダグダ米でごめんなさい てか宿題しなきゃいけないんだった… 国語の問題、やっつけてきます…
2009/04/09(木) 01:11:07 | URL | はるな #-[ 編集]

>ぱんさん
>やまさん

今もいらっしゃいます。
特に、60歳以上のかたですね。
そういう人たちは、実は学ぶ機会がなかったのです。

盲目の人からすれば、見えるだけでもまし、と言われるかも知れませんが、社会的にはなんの保障制度もありません。
社会が生み出しておきながら、無視しているわけですよ。

でも、ぼくちゅう読者さんは、「まだいるんだな~」と、わかってくださる程度で十分です。
2009/04/09(木) 01:11:10 | URL | くろわっ #NB/JWtcg[ 編集]

米返しまでいただきただただ恐縮ですっ

でも

>多くの小中高生の人たちが、こんな人にはなりたくない、って思ってくれれば…

ほんとにそうですね。でも米欄を読む限りくろわっさんの伝えたい事がちゃんと伝わったのかな?と言う印象は正直あります。

多少なりともくろわっさんが伝えたい事をより強く伝える事が出来たのなら、私のKY米も少しはお役にたてたのかも知れません

とは言え色々ありがとうございました。それと明日香さんの米に「随分と色々苦労されて、色んな事を考えてる方なんだなぁ」と、随分長い事米欄でお付き合いさせていただいている気がするのに、ただただ感心してしまいました。
2009/04/09(木) 01:11:49 | URL | 一応女子 #-[ 編集]

ぼくちゅうって、読んでいると考えさせられます・・・。世界には、学校に行きたくても行けない人や学校がない地域なども世界には、あるんですよね・・・。
2009/04/09(木) 01:12:36 | URL | sk #-[ 編集]

>skさん
それはおっしゃる通りですね。
でも、普段からそんなことを考える人は、まずいません。
それよりは、明日の宿題終わんないとか、恋人が冷たくなったことのほうが、ずっと重大な問題なわけで。
それはそれでいいんです。

けれど、それを知っているかどうかで、自分の社会観とか、人生観が変わるってことはあるわけで、やっぱり知らないのとでは差が出ますし、その集団である社会だって、わずかかも知れませんが差が出ます。

知識としておいていただければ、じゅうぶんです。
2009/04/09(木) 01:29:32 | URL | くろわっ #NB/JWtcg[ 編集]

点を面で、面を点で捉えては困る。
深いです。
一括りにはできないですよね。

「字を書くのが苦手な子のノートに何度も消した後があるんだ。大きい花丸あげた」
と目を輝かせる友人を見て教師って本当にいいなと思います。

でも

中学時代頭ごなしに怒られ、後で誤解が解けてからも「態度が生意気だった」と言われ箒を投げられた時は、教師って最低って思いました。

結局人それぞれその時々なのに
一括りにしようとしちゃいけませんね。

因みに箒の先生とは卒業までずーっと仲良しでした☆

公務員とか何とか関係なしに
無知は時として人を傷つけますね。
非識字について知らなかったので
誰かを傷つける前に知れて良かったです。
2009/04/09(木) 01:33:11 | URL | りり #O7xVy9HA[ 編集]

【率直な感想】
最近の事からだったんですかぁ。ビックリです。
役人批判にコメ欄が集中するのでは?と思いまして、こんな時間に見に来ちゃいました。
フォローあってよかったです。

こういった事は、社会日常にあります。
8話コメ欄にも、すこし書きましたが。。。
私は、ある事で…過去に深く傷つく出来事がありましたよ。
今でも、事細かに臭いや雰囲気まで忘れられずにいるくらい。
たぶん、その人の発言から事の流れは、一生忘れられないと思う。
反面、憎んでもいません。
少しもか?と言われれば嘘ですが。。。
(私の相手さんは、役人さんではありません)
2009/04/09(木) 01:42:17 | URL | ジン #vF6dOJDI[ 編集]

以前、山田洋二監督の映画「学校」で文字の読み書きができない大人が夜間中学で学ぶ話を見ていました。
いろんな人がいて、理不尽な人もいるけど、人のふりを見て自分を顧みたり、人に注意をできる自分になりたいと思いました。
くろわっさんって、エネルギーはどこから作っているのかな。私も強くなりたいと読んでいて思いました。
意図、メッセージがしっかりあり、読者の理解がそれそうになったら、へこまずにしっかり注釈をいれる。まっすぐに立っている生き方が素敵です。
惚れそうですが(笑)惚れている場合じゃなく、自分の生き方を「ぼくちゅう」を読みながら見つめ直すことにします。ありがとうございます。ずっと読み続けます。
2009/04/09(木) 01:42:26 | URL | ののはな #Kz7NE2ak[ 編集]
一期一会って言葉
皆様もよくご存知だとは思いますが、実践出来ている方は稀だと思います。

おいらなんか、言葉を知ってるだけの存在に近いと思ってます。

でも、たまには思い出して反省したりもしてます。

人が集まるところ、場所・方法は関係なく心も集まってるんですから、大事にしたいですよね。

あっ、今日は真面目かも・・・・。
2009/04/09(木) 01:48:42 | URL | まっつん #-[ 編集]

日本は、まだ少ない方ですよね。
外国で、特に途上国では字を読み書きできない人は沢山いますよね。
やはり経済的な問題が大きいのでしょうが。
生まれつき目が見えない方、事故や病気で目が見えなくなった方。
みんな好き好んでなったんじゃない。
なぜ、弱者と決め付けた人を見つけては、無意識に、中には故意に傷付けてしまうのでしょうね。
自分も、いつそうなるかも知れないのに。
コメ書きながら、自分にも言い聞かせています。
2009/04/09(木) 02:02:01 | URL | maria #-[ 編集]

非識字だけじゃなく世の中色々理解されてない、あるいは理解され難い事がたくさんあります。
私の娘は自閉症です。自閉症も一人一人様々な障害があり、なかなか周りに理解され難いです。
やはり、役所とのトラブルも有りました。一般の方に理解され難いのも辛いのですが、役所の方には理解する努力をしてほしいです。
確かに職員全てがダメでは無いけれど、一生懸命動いてくれる人が余りにも少ないのが現状です。
役所から世の中が変わる、変えられるのに…
なんか、話が逸れてしまいましたが、今回のボクちゅうを読んでいる人達にまず知って欲しくなってカキコんでみました。
2009/04/09(木) 02:11:58 | URL | ヨシオヤスオ #-[ 編集]

私は主人の実家で同居しています。

私達夫婦と子供達、主人の両親と祖母と暮らしています。

主人の両親は恥ずかしながら差別を推奨するような人(はっきり言って不快な人)ですが、主人の祖母は字は読めても書けません。

ですので、日中に祖母と二人きりのわたしが、祖母の代筆をする事があります。

書類などは
『できれば御祖母様ご本人に・・・』
と、言われますが、

『祖母は右手を骨折してから上手くペンを使えないので、代わりに私が書きます!!』
と、無理矢理ですが代筆しています。


はっきり言って、祖母の為にと思って代筆してる訳ではないです。

字が書けなくて悲しそうな顔の祖母を、私が見たくないだけです。

主人の祖母は、戦時中に小学校も行かずに農作業のお手伝いをした、(私の中では)苦労人です。

祖母の意思で教育を放棄した訳ではないんです。

きっと同じようなお年寄りはいると思います。ロッテンマイヤーさんが特別なわけではなんです。


何が言いたかったと言うと・・・私にもわかりません。

2009/04/09(木) 02:33:16 | URL | さくら #-[ 編集]

私の娘もヨシオヤスオさんの娘さんと同じく、自閉症です。
くろわっさんが書かれた「社会はとかく人とちがうものを「異物」として扱ってしまう」というのが、
現実だと思い知らされながらも、何とかしたい部分ですね。
20年以上娘を育ててきて思うのですが、「異物」扱いは、役所の職員とか教師の方が多いように感じてます。
多分、ぼく中毒者のほうが、「世の中には色んな人がいるんだ」ってすんなり在りのままを受け入れてくれるような気がします。
だって、役所の職員とか教師が絶対体験してないような事を、ぼくちゅうの中で擬似体験してるんですから。

個人的には、パトカーに乗せられたり、暴走族に囲まれたりというワクワク体験は、できれば一生したくありませんが・・・
2009/04/09(木) 02:53:34 | URL | 4匹猫母 #-[ 編集]

「知る」というのは、大事な事なんだと思います。

知らなくてもソレに対する批判は出来る。
でも知らなければ、ソレに対して理解しようとする事は難しい。

世の中には色々な人がいて、色々な考えを持っています。
「知る」事で相手の事を思いやり、少しでも優しい気持ちが世の中に広がって行くと良いな、と思います。
2009/04/09(木) 05:04:19 | URL | アヤサト #-[ 編集]

点は面でもないし、面は点でもない…
自分は人としてどうなんだろうと考えさせられました…
2009/04/09(木) 05:29:25 | URL | かっぺたん #knr25k1o[ 編集]

なんか深いですね~v-525
2009/04/09(木) 05:50:43 | URL | pingu- #-[ 編集]

私の人生の師に教えていただいた,事があります。
全ての人に感謝しろと(宗教者でも教師でもありません) 理不尽な人間が居たとしても,その方を反面教師だと思い,また自分の映し鏡だと・・・人のふり見て我がふり直せとのことだと思いますがね,自分自身も知らずに人を傷つけたり,チョットした態度が相手を小ばかにしているかもしているかもしれません。 まだまだ知らない事があり,これからもいろんな出会いや経験がある筈なので,受け入れる広い心でいたいですね。
2009/04/09(木) 06:16:37 | URL | 迷探偵ご難 #WnMeKZHM[ 編集]

毎日見てますがコメはごくたまにですm(_ _)m


ぼくちゅう

賛成できるかどうかは別として
こんな人もいるのか
こんな考えあるのか

と見方の幅を広げられてます\(^_^)/


愛知の高3
2009/04/09(木) 07:04:57 | URL | Robotics #-[ 編集]

最近の話なんですね

公務員とか関係なく
相手の気持ちを考えられない人が多い気がします。。。

想像力が足らないのかな
もし、自分がその立場だったら。。。
なんて思ったりしないんだろうな

異質なもの→差別や排除 ではなく
異質なもの→個性 としてただ受け入れる(理解する)ことが
なぜできないんだろう


その人にはなれないから苦労や辛さなんて一割も理解できないとは思います
でも、そういう事もあるんだなって知ることが大事だし勉強なのに

とは思いつつ心のゆとりがないときは心が狭くなってしまうので
相手を思いやれる人にはまだまだなれてないときもたくさんあります

思いやりってムズカシイですね
2009/04/09(木) 07:07:48 | URL | ハナコ #tHX44QXM[ 編集]

いい大人なので、役所がどうとか学校がどうとか言うつもりは勿論ないんですが、コメするとついついそういう書き方になっちゃいますよねf^_^;

でも現実、一人のその時の振る舞いで、組織全体の印象って左右しかねないですよね。あの店はもう行きたくないとか。

見る側としては、それが必ずしも全体ではないと認識しつつ、見られる側としては、自分が看板背負ってるつもりでいないといけませんね~。
改めて考えさせられました。
ありがとうございました。
2009/04/09(木) 07:29:58 | URL | アヤ #WDM361t2[ 編集]

自分も役所の人と同じ立場にあった時、どのような態度をとっただろうか?「人」としての対応をすることが出来ただろうか?と考え込んで見たとき、答えは分かりませんでした。
ぼくちゅうには時々深く考えさせられることがよくあります。これからも読み続けたいと思います
2009/04/09(木) 07:33:59 | URL | 名もない読者 #abvBpwgQ[ 編集]

実際にあったことと知るとグッと重みが増しました。

ぼくちゅうを読んで改めて良かったと思いました。
2009/04/09(木) 07:57:19 | URL | まり #aEmTB4nk[ 編集]

ほんとにあった話なんですねー
どこが×、どこが○と言う事じゃ
ないのですね。

アメリカってそんなに低いのですか?

驚きました!
2009/04/09(木) 07:59:41 | URL | marukiyo(13歳) #IpT9aHSo[ 編集]

社会的弱者に区別は必要だとは思うけど、差別は不要です。

色弱の知人に「信号は赤だよ」と話し掛けるのは区別。「赤がわからないの?」は差別。

障害者障害児に長く関わっていると、ご本人より身内の方の方が傷ついたりすることも多いことを知りました。

弱点を知り、自分の出来る範囲での手助け(過剰にしすぎないことも重要)を自然体でやれるようになるまで、私は5年以上かかりましたね。

ほんと、普通でいいんですよ、普通で。
2009/04/09(木) 08:15:40 | URL | みっき~@携帯 #-[ 編集]

仕事柄いろんな方と接したりしますしそれぞれの方の状況をふまえた処理を心がけてますが上からの指示で出来なくなる事もあり歯がゆい思いをすることもあります
法律で規制されたりやテレビであれこれ騒ぎ立てた為に手続きも煩雑になり現場の方も弱ることもあります
どうにかいい方法があればいいんですが
2009/04/09(木) 08:41:56 | URL | けいし #Gc2eJV/2[ 編集]

>みっき~さん
そうそう。過剰である必要はないです。

では、社会的弱者は「いい人か?」と言うと、これもそうとは限らないわけで、いわゆる「権利の上に座る者」も、たくさんいます。

まぁ。ぼくちゅうは小説なんで、社会の善悪、全てを描くことはできませんし、その判断は、むずかしいです。
論文ではありませんので(笑
2009/04/09(木) 09:03:22 | URL | くろわっ #NB/JWtcg[ 編集]

>りりさん
逆に、人を論破したいときには、面には点、点には面というのがとっても効果的です(笑
お試しください。

多くの人が読む場合、書く側のポリシーみたいなのがゆらぐと、お話はつまらなくなってしまいます。
ぼくちゅうには、コメント欄がありますから、書く時には、あらゆる反論を想定します。

「オイラは、まちがってません!」って、言い切れないとダメなわけです。
だって、数万:1 ですから。

ええ、ええ。たいへんですともさ!
2009/04/09(木) 09:19:23 | URL | くろわっ #NB/JWtcg[ 編集]

くろわっサン、おはようございます

詳しい補足、ありがとうございます
無責任だなんて、全然思いませんでしたよ(「原爆ばあさん」含め)。
くろわっサンが、ご自身の思いを私たちに伝える為に、きちんとバックボーンを整えていらっしゃることは、以前から良くわかっています。難しいテーマを取り上げる時には、特に。(病や虐待、暴行など)
書き手の責任は、きっちり果たされていらっしゃると思います。

あとは、受け取り手となる、私たち読者一人一人の責任なのかなぁ、って…偉そうになっちゃいましたけど
2009/04/09(木) 09:23:42 | URL | マヒロ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/04/09(木) 09:29:03 | | #[ 編集]

ひさびさにコメします。

私はこの3月まで行政の側にいた人間です。とはいえ、私の場合は専門性の強い職種だったため、ほとんどが研究などをしていました。もちろん、その仕事をしたかったので、公務員になった訳なので、当初は志も高かったように思います。

しかし、中にいても酷い現状は見るに堪えないことばかりです。今の若い人や中堅の人たちには、そうとう頑張っている人たちがいるのは、確かです。私の同僚でも頑張っている人はたくさんいます。ただ、それを潰しにかかる上司がいるわけです。結局、新しいことに挑戦して、その尻拭いを自分がしなければならないとなると面倒なので、端からその案を却下するわけです。どれだけ良いことでも、世の中の役に立つことでも、自分の仕事が増える、面倒が増えるという理由だけで…。

結果、どうなるかというと、人が育たないのです。新しいことにチャレンジしないから、モチベーションも上がらないし、今までの仕事を右から左にやってると楽だから、それに慣れてしまうというのもあり、楽を覚えてしまうんですね。

もちろん、良い上司の方もいます。そんな上司にめぐり逢えたら、人間としても行政マンとしても、成長していくと思います。そして、そんな人がたくさん育って、上に立って行政を動かすようになれば、少しは変わると思います。が、それはかなり先のことだろうと思います。もちろん、諦めずに前へ進み続け、そうやって潰されても新しいチャレンジをして、モチベーションを高く持ち続けたらの話ですが。現実はまだまだ意識が低いでしょうね。

私はというと、結局体を壊し(多発性硬化症という難病です)、途中でリタイヤしました。でも、ここで腐ったらやりきれないので、現在は管理栄養士になるべく学校に通い始めました。妻の理解もあり、なんとか新しいスタートラインに立つことができました。もっと人と関わるような仕事がしたいと思ったのも、辞めた理由の一つです。

結局最後は人と人との繋がりの上にしか、物事はなりたないですから、それを大事にしたいなぁと思ったわけです。それと、少しでも人の役に立ったり、誰かの生活に少しでも幸せのおすそわけができればと思い、この仕事を選びました。

ぼくちゅうも、そんな幸せを私にくれるので、いつも楽しみにしています。ありがとうございます。

長々と書いてすみません。
2009/04/09(木) 09:44:24 | URL | ketos #5JO89szM[ 編集]

深いですね~

知らなかったことを知れて本当によかったです!
2009/04/09(木) 11:02:51 | URL | ガラスいるか #GSsGAf86[ 編集]

うぅ~~~~~ん、なんて言っていいかぁ・・・。
私の親世代は、戦争の実体験者で、教育といっても尋常高等小学校しか出ておりませんがぁ・・・。
何とか上の学校へ行きたいと、本人が思っていたにも関わらず、貧乏だったのと、母の母(私からするとおばあさん)が、早くに亡くなったため、母(兄弟の中で一番上で長女だった)が他の兄弟の面倒や、畑、田んぼと忙しく行けなかったそうです。
幸いなことには、ヘタクソでも字が書けると言うことは有り難いことなんですネ。(ほんっとうに最近のお話ときいて、ビックリでぇーーーすぅ!!!)
2009/04/09(木) 12:04:47 | URL | 経理のおばん #5uDVk7ho[ 編集]
人ですね
私自身つい最近まで国の組織にいましたし、大学の同級生はほぼ半分以上が国や地方の役人です。
このようなひどい対応は私の周りでも耳にしたことがあります。同級生がそうだ、というわけではありません。今の職業柄、国民の視点から福祉行政の現場をみる立場に立つようになってから、このような話に対してアンテナが高いわけなんですが。

友人の話です。詳しい話は省きます。全盲で役所に行くのも困難な本人に代わり、その息子(友人)がある種類の申請に赴くと、(係)いやうちでは前例がない、本人を連れてきなさい。
(友人)無理だ、だから仕事を休んできた。どこぞの市では認めてるじゃないか。
(係)よそはよそ、うちはうち。給付を得るのはそっちだろ。立場わきまえろよ。

我々の前では陽気でバカな友人。しかし会社では超のつく真面目でデキる仕事人間。
それが暴れましたよ。
自治体裁量の幅が若干拡がり、その幅の中の格差の話と思ったら違うんですね。要は他の市と同じ水準の便宜が法令上可能であるにも関わらず、(係)前例がない、ならば根拠となる法規を自分で探さにゃならん、説得的に事務を進めなければならん、これもしかしたらフォームを自分で作るのか、他所の自治体から取り寄せなければならんのか、なら何処課に話を通すのが先か、うーわ、めんどくさ!… という話だったわけです。友人にはずいぶん後にこの話を聞いたもので、何も手助けできなかったのですが。
判断の固い人間はよくよく見たら仕事ができない人です。自分で判断したくない、その能力もない。自分の判断に責任を負いたくない。

要は人です。間違いありません。
何処かでは違ったよ~とか、いや、あいつらはそうだ!という話は不毛です。
一つだけ、プロとしてのプライドを持って仕事しろよ、と行政に携わる全ての諸氏に言いたい!
2009/04/09(木) 12:05:21 | URL | やまちゃん #dfdn2D6U[ 編集]

やっぱり 僕駐は 深いです。
2009/04/09(木) 12:34:21 | URL | きゅう #-[ 編集]

確かハリウッドのスーパースターにも非識字者の方がいましたね。
何らかの障害を持った方々は必死に社会に貢献できるよう頑張っていると、普通って何だろうと考えさせられます。

以前、施設へ奉仕に行ったとき特別視されることが一番つらいと言っていました。
2009/04/09(木) 12:44:40 | URL | jtag #-[ 編集]

む、むずかしい…
2009/04/09(木) 13:25:27 | URL | シュガー #-[ 編集]

今でもそういう人が居るんですか?
幼い人間は何時の時代でも居るってことですねから

くろわっさんは、本当にいろんな事やってるんですね~思いつくところが凄いですね♪

きっと将来偉い大人になりますよf^ω^;
2009/04/09(木) 13:26:18 | URL | レイラ #-[ 編集]

あらためて字が読めることの喜びを感じさせてくれる文章ですね。

今まで「字の読めない人」という人にあったことがなかったから
字が読めるのが当たり前だと思っていたけど
決してそうではないということを知って今までの自分の考えが
とても恥ずかしく思えてきます。
2009/04/09(木) 15:39:40 | URL | おっぺケペー #-[ 編集]

今年で83になった私の祖母も字が苦手です。
書く文字は小1で習う程度の漢字とカタカナが主になります。

だって学校行ってないんですもん。当然です。

字が書けるようになったのは、子供産んでから。
(大体27歳くらいですかね)
それも、書類とか必要に迫られ覚えたそうです。
読めるようになったのだって、奉公先で合間をぬって
覚えたんです。

とても努力家だと思います。
文字が読み書き出来なくても、厳しい時代を生き抜いた祖母は、
人として素晴らしいものを持っています。


そんな祖母は言います。
「最近の子は頭がいいから、色々なことが出来てうらやましい」

なんの努力もせず、知識を得ている私は、とても恥ずかしいかったです。

もっと、今の環境に感謝しないと!
と思っている今日この頃。
2009/04/09(木) 17:01:03 | URL | Gacha★pin #sln1un7g[ 編集]

難しいことのような簡単なような・・・深いですね。
2009/04/09(木) 17:08:38 | URL | ラルド #-[ 編集]

私が初めて文字の読み書きができない方がいると知ったのは、13年前ぐらいだったたと思います。

そういうことを知らなかった自分が、恥ずかしかったですね。
2009/04/09(木) 17:24:25 | URL | ろん #-[ 編集]

自分はそんなことがあるとはしりませんでした
もしかしたら自分も役所の人のようにしてたかも

ママチャリさん真剣なとこかっこいいしやさしい

字が読める、字が書ける自分は幸せだ
2009/04/09(木) 18:14:02 | URL | 凡バー #mQop/nM.[ 編集]

今頃ですが久々のコメントです。

役所の方は仕事柄幅広い知識が必要だと思うので、非識字の方を知らないのは勉強不足かと思います。
さらに、知らないことを恥ずかしいことだと気づきもせず人を笑うことは、人間として未熟だとも感じます(←こっちのが問題)

でも・・・知らずに笑ったのなら。
辛いけれどそれを許し、教えることも大事なことだと思うんです。

非識字の方はお話ができますよね。
できないことは卑屈になることなく説明し、堂々と協力を求めていいし、必要なことだと思います。

うちには障害を3つ持った16歳になる娘がいます。
そのうちひとつはコミュニケーションの障害なので、自分のことを伝えられないこと多いです。
それでも、できないことは堂々と助けを求めろと常々言っています。

背の低い人が高いとこの物が取れなければ、背の高い人に取ってもらうなり踏み台を使うなりすればいいことです。
障害のあるなしに関わらず、できないことはできる人に頼めばいい。道具を使えばいい。

見てわかることとそうでないことがあるので。
伝えないでわかってもらおうとするのはムシのいい話・・・とも取れる気がします。
本人や近しい人間が伝える努力、周りが理解しようとする努力・・・どちらも必要で。
弱者だからと伝える努力をせず、あぐらをかいていてはいけないと思います。
そういうことが、『差別』に繋がる気がしますし。

原爆ばあさんや孝昭くんの気持ちは痛いほどわかります。
あたしも役所でやりあったこともあります。
でも、そうした意味が無いとも思えるような小さな動きが周りの理解を深め
制度の改正に繋がっていくのだと信じています。
ここでくろわっさんが発信していることもそのひとつだと思っています。

知らない者はまずは知るところから・・・大事なことです。

負けるな!原爆ばあさん!^^
2009/04/09(木) 18:20:59 | URL | ねぎ #7LgpsTjw[ 編集]

昨日の記事を読んでいたとき正直意味が分かりませんでした。
(・・・?目が見えないの?
でもそれだったら孝明君の事もわかんないよね?
う~ん)
って感じで。
全く『文字が読めない』ということは思いつきませんでした。
文字が読めない人がいること・・・はじめて知りました。

長くなりそうだし、まとめられないからこれだけ
   今こうやって文字が書ける・読める・言葉を聞ける
話せる これって本当に幸せなことなんですね。
2009/04/09(木) 18:54:18 | URL | 宍戸 #4G9lKOZw[ 編集]

深いですね
ぼくちゅう
結局人がどうかなんですね
だからこそその「人」としてしっかり生きてゆきたいです
2009/04/09(木) 19:20:17 | URL | Artべ #drymAL6U[ 編集]

非識字、というか盲目の方が僕の近所にいますのでその方のつらさは少しはわかっているつもりですが、その人にしかわからないつらさもあるのに・・・
やっぱりそういう人って思いやりの気持ちがないんでしょうね
思いやりってとても大切なんですね^^
2009/04/09(木) 20:25:37 | URL | みっちぇる #-[ 編集]

なるほど、非識字ということだったんですね。
昨日はどういうことなのか理解できず、?って感じだったんですが。

読み書きができる環境にいる自分が、なんだか、とても幸せ者な感じがしてきました。
2009/04/09(木) 20:29:38 | URL | kouhei #-[ 編集]

お久しぶりです。
PCを、やっと光と接続して、コメを入れました。

字を読めない方、数える数字が、わからないかた。
実際にいらっしゃいました。
会社に、新人で入ってこられた方のなかに。
私が行っているとこは、基本、数字がわからないと仕事になりません。
老番と言って、大きい数字から、若番の小さい数字になっていくのを、確認します。
毎日、その繰り返し。
その方は、違う仕事の方へ、一旦移ったようですが、いつのまにか、辞めてました。
その時、いまでも、いらっしゃるんだと、知りました。
戦後、義務教育で、誰もが教育を受け、今時そんな方がいらっしゃるのが、ショックでした。

2009/04/09(木) 21:00:14 | URL | はなちゃん #-[ 編集]

これはとっても難しい問題です。

おばあちゃんのことを笑った役所の方は、確かに「ヒドイ」と思いますけど・・・

昨日まで「非識字」の方がいることを知らなかった私は、
役所の職員さんと同じような立場に立てば、同じように
「ココにお名前を書いてくださいね」と言うでしょうし、
書けない、と言われれば困ってしまいます。
で、無理にでもなんとか書いてもらおうとお願いするんじゃないかと思います。

私たちにとって、孝昭くんは、カッコよく見えましたが、

殴られた職員さんにしてみれば、「理不尽」に感じるでしょう・・・
ぼくちゅうを読んだ私たちには孝昭くんの気持ちがわかりますが、
職員さんにはわからないでしょうから・・・

人を批判・批難することはカンタンですが、
自分が同じような行動をとらないように気をつけなければならない、と
反省しながら、次に進みます。
2009/04/09(木) 21:46:57 | URL | りんごあめ #WFVto/b6[ 編集]

そっか…だから…おばあさん、
バスの値上げがわからなかったんだ。

半年前から書いてあっても、読めなかったんだ。

わたし…いま気づきました。
早苗さん、ちゃんとわかってたんですね…。
2009/04/09(木) 21:54:48 | URL | そるしえぃる #jvtzGxTA[ 編集]

僕の祖父も字の読み書きができません。ひらがなも、カタカナも駄目です。でも、そんな祖父はしっかり子供を育て上げたのです。字が書けない人なんて、世界には多くいますしね。
2009/04/09(木) 23:01:12 | URL | 山PIG #-[ 編集]

こんなことが最近本当に起きたことだなんて
知りませんでした;
なんか、情けないです...
2009/04/09(木) 23:08:50 | URL | きなこ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/04/10(金) 01:25:11 | | #[ 編集]

世の中っていろんな人がいますね・・・・・・
本当は日本が義務教育なだけで世界には字の読めない人だってたくさんいるのに・・・
人という字はお互い支えあってるらしいですよ~^^
2009/04/10(金) 17:04:46 | URL | nozomi #h0D/NfaY[ 編集]

読み書きが出来ない人が居る、っていうのを今回初めて真面目に考えました。
私の周りにそういう人は居ないので、もし知らないで接したら、「異物」として扱ってしまうかもしれないなあと思います。
非識字だけでなく。

みんなには簡単に出来るのに、私にはすごく難しいことがあって、それが辛かったんですけど、でもそれって私だけのことじゃないんですよね。
字が書ける書けないみたいな、いろんな違いのある人が居て、私に出来ることが出来ない人も居て・・・
いきなり理解しようってのは難しいかも知れませんが、知らないままに違いを笑ったりする人間にはなりたくないと思いました。
2009/04/10(金) 17:49:24 | URL | 里海 #TY.N/4k.[ 編集]

この話は大変考えさせられる話でした。私はボランティアでエクアドルにおいて手話を教えています。健聴者の方に文盲の方がいらっしゃいますが、聾唖者となるとその割合が増えるわけです。耳が聞こえていると理解しやすい言語も聞こえていないと文字との関連性が非常に難しいわけで文字を読むこと書くことがさらに難しくなります。僕駐でも触れられていますが、戦争中や何らかの形で文字を書けない、読めないという方が存在するわけでそれを笑って侮辱するのは本当にあってはいけないことなんですね。
 特に行政側のモラルの低さにはあきれるというよりあいた口がふさがりません。
 仮に文字が書けても字が汚いというのも本人の努力でも解決できないということもあります。
 当方、海外暮らしのため言葉が通じない、言いたいことが言えない、難しい文章は読めない、理解出来ないと言うことが多々あります。多分、日本に住んでいる外国人の方も同じ問題を抱えていると思います。プログや本においてこのような問題を取り上げることは大変有意義だと思います。特に今の若い世代は何も知らないことが多いですから。
2009/04/14(火) 02:45:21 | URL | Yujito #-[ 編集]
何のためにそこにいるのか?
識字率のお話。たしかにいぜん聞いたり、TVでみたりしました。
昔、非常勤専門職で福祉や医療・教育関係にも携わったこととかありますが。
どこの職場でも
「自分は、何のためにそこにいるのか。ここでの自分のできることはなんなのか」
っていうこと考えていないなぁ。
という方には出会います。
別に一般企業であっても
利用者がそこにいるなら、サービスを提供するのがあたりまえだと思います。
おばあさんみたいに識字の問題を抱えていなくとも。
そこに起きてくる仕事として対応している人間が、何考えて行動しているのか。
そこが問題だとおもうんですよ。

過去に服の買い物しようか迷ってて、
「うーん、仕事のための勉強会・資料買わないとだめか。自分のためだもんなあ」
と服買うのあきらめたとき。
うりばのおじさまが。
「金ないの?どうせ、そんな仕事やめちゃえば?」
とのたまったことありました。

客を金の塊と思っていて、服を売っていなさそうなはつげんだなと思ったもんです。

こういうことは、日々生活してるとままあります。
そうならないように、自分を見つめて生きるのみです。
2009/07/28(火) 11:44:48 | URL | たんぽぽ #-[ 編集]

「近年、公務員批判がさかんですが、「がんばってる人」や「命かけてる人」がいるのは、当たり前のことなのであって、じゃぁ、みんながんばってたり、命かけてたりするか?と言えば、さにあらず、だから批判されてるわけですね。 」と書かれてますが、それなりの規模の会社でみんなが頑張ってたり命かけてるような会社があるのでしょうか?手を抜いてたりする人が少なからずいるのが普通ではありませんか?
たしかに、公務員と言うのは、安定性などがあることからモチベーションを得にくく、手を抜くような人の率が高いことはあるかもしれません。また、地方の若年層以外の人の中には、縁故就職者と言う可能性も否定できず、そのような人たちが、ひどい人間だったりすることもあるでしょう。ですので、それなりの監視は必要でしょう。
しかし、標準的な公務員像を取りだし、こんなひどいことをする人がいるんだと言う見方を与えることが、改善になるのでしょうか?ますますモチベーションを下げることに加担するのではないでしょうか?

それなりの志を語られる方が、偏見に手を貸すようなことをするのは、残念です。
2010/03/02(火) 20:34:36 | URL | ヲ #gKHML1Zk[ 編集]

ウチの婆ちゃんも字の読み書き出来なかったけど、一生懸命独学で漢字は読めるようになったし、ひらがななら書くことが出来ました。
たまにちの字を逆に間違えてたけど、手紙とか送ってきてくれると嬉しかったな。
読み書き苦手だけど、暗算とかは得意で家計簿とかマメに付けてました。
料理上手で裁縫とか手先が器用で働き者だったので、尊敬してます。
2011/02/12(土) 17:22:00 | URL | 名もない読者 #-[ 編集]

現実にある問題を批判されて公務員の方々のモチベーションがさがるのはおかしいです。
むしろ、問題を少しでも改善するために素直に意見に耳を傾けるべきなのでは?
そして、一般企業だってと言われる方もおられますが、やっぱり公共の機関だからこそ問題なんですよ。

社会的に弱い方々が一番困ってる時に頼らざるえない機関だからこそ心ない職員の方が存在すると、反論すら黙殺されかねない立場に置かれちゃうんですよ。

2011/05/07(土) 15:26:44 | URL | 名もない読者 #-[ 編集]
コメントする
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
スポンサー

この記事のトラックバックURL
http://700days.blog69.fc2.com/tb.php/1609-6bb4de68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック