ぼくたちと駐在さんの700日戦争

 

  
最新話(4/24) 改訂中(8/7) 最新記事(4/17) ラジオ(4/17) アジト教室14 掲示板
復習する?

<おことわり>本日2話連続です

「井上んち行ったんだって?」
次の日の僕たちの話題は、当然この話。
「うわさじゃ夕子ちゃんと結納したとか・・・」。
誰のうわさ?
中学生と?

「そんなんじゃないよ」。

「でも夕子ちゃんがなー。お前とはなー。孝昭以外誰も気づかなかったな」。
それも昨日までのことですけどね。
ジェミー・・・どんだけ僕の人生に影落とすつもりでしょう?

「ところでバリトンはどうだったんだ?」。

「え・・・」。
答えづらそうにバリトンくん。

「だから長内はどうなったって聴いてんだよ」。

「うん。告白した」。

「ほほほほ、ほんとか!?それでそれで?」

「んー。微妙~。よくわかんない」。

「よく、わかんない?」

「うん。ちょっと言い方まずかったかも」。

「なんて言って告白したんだよ」。

「俺とハーモニーしてくれ・・・って」。

「くわぁぁぁぁ!キザだなぁ!お前の声でそれはたまんないな!」
「いや。こいつ肝心な時は声テノールになっちゃうからな」。
「うん。こいつ、告白はテノールに決まってる」。

「それでそれで?長内は?」

「うん・・・」。

「早く言えよ!」

「じゃぁ、合唱の練習終わったら特訓しましょう、・・・って・・・・」。

「とっ・・・・くん・・・・・・」。


「わはははははははは。それ、そのまんまとられたんじゃん!」
「ばっかだなー。コーラス練習期間にそういうこと言うから。あははははは」。
「長内!にぶいっ!わははははは」。


「それで?」

今日から特訓・・・・・」。


「あははははは。ほんっと馬鹿だな、お前」。
「わははははは。信じらんねーーーー」。
大爆笑のメンバーたち。

が、バリトンくん。
「それがなー・・・」。

「ん?」

「お前らも」。

「はぁ?」

「いや。長内が、それなら人数多い方がいいって・・・・」。

「あ?」

「で、みんな今日から特訓だから。よろしく」。

「ばばばば、ばっかやろうっ!なんだってお前の告白につきあって特訓しなきゃなんねーんだ?」
「そうだぞ!やっと1時間早く切り上げられるようになったってのに!」

「いやーーーー。成り行き上」。

「成り行き上じゃねぇっ!あほっ!」


→ → → → → → → → → → → → → → → → → → → →

「あらー。男子、感心ねぇ。こんなに特訓参加者いるなんてー」。

相模コーチ、大歓び。
バリトンのバカ野郎。結局、僕たちの時間短縮はバリトンくんの「告白」によって、元の木阿弥と帰したのでした。

女子の特訓参加者は、長内さんと和美ちゃんを含めて6名ほど。
ほかはやはり早く帰宅させることに変わりありませんでした。

人数が少ないので、練習はブラスバンドが帰った後の音楽室を使用することになり、体育館よりは暖かいのがせめてもの救いでした。


しばらく右京の動きはないだろうとふんだ僕たちは、和美ちゃんの護衛を元にもどしました。
つまり僕が送って行くことになったのですが。

ところが、先日の夕子ちゃんのことがあってか、和美ちゃん、なかなか話し出しません。

うつむいたまま。ずっと黙って歩く和美ちゃん。

気まずさに耐えかねて声をかけたのは僕でした。

「あのさ・・・」
「うん」。

「その・・・夕子ちゃんさ・・・」。

「井上くんとこの?」

「ああ。そう。井上の妹」。
「うん」。

「あの・・・なんでもないから」。
「え?」

「うん。なんでもないんだ。僕にとっても妹みたいなもんで」。

なにを言いたいんだろう?僕は。

が、和美ちゃんは

「そう」。
と、実にそっけない、予想外な返事をしました。

あれ・・・・。

「それよりね」。

「ん?」

「那須の人のこと、教えてくれないかな」。

「え・・・。和美、それ誰に?」

「ごめん・・・。千葉くんから。ずっと前から聞いてたんだけど。言い出せなくて」。

「そう・・・か・・・」。

「ねぇ。教えて。あたし、聞く権利あると思うの」。

「え・・・」。
僕は唐突な和美ちゃんの問いつめかたに躊躇しました。
切羽詰まったような、重い空気が2人の間に流れました。

「あたしね・・・」。
「うん」。

「ううん・・・。いいの。でも、ずっと知りたかったから・・・」。

「うん。いいよ。話しても」。

「え?」

「話してもいいよ。和美」。


「明里、って言うんだ。その子」。
「あかり、ちゃん?」

「ああ」。


clickme.gif人気ブログランキングにほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキング
プチ予告ついてます(予告が変わっていない場合は1時間後再度ごらんください)


    9章-第38話へ続く



mixiに「ぼくちゅうコミュ」ついに700名突破!。mixiやってる方、ぜひどうぞ!
招待状のほしいかたはトップページから。
関連記事
コメント

ぇぇぇ!?そんな意外な展開?!ww
2007/02/07(水) 03:05:37 | URL | しん♪ #-[ 編集]

>しんさん 一番載り

意外な展開は、ぼくちゅうの常識です。
2007/02/07(水) 03:07:44 | URL | くろわっ #NB/JWtcg[ 編集]

んーやられましたw
2007/02/07(水) 03:11:44 | URL | しん♪ #-[ 編集]

おおおおぉぉっ!

2007/02/07(水) 03:15:09 | URL | Goro #-[ 編集]

一番乗りじゃないけど結構早めに見たから記念カキコ☆

読みに行ってまいります。
2007/02/07(水) 03:15:31 | URL | Lynne #pYrWfDco[ 編集]

明里ちゃんってだれじゃぁぁぁぁぁぁぁw

んもぉ~。。。。。。
和美ちゃんに清き一票!

σ(・・*)アタシは和美ちゃんの味方です!!!!(怒)


個人的には早苗さんが好きです(*´ェ`*)ポッ
2007/02/07(水) 03:16:17 | URL | まゅ #-[ 編集]

げげ。
感想らしきものがない。
2007/02/07(水) 03:16:49 | URL | くろわっ #NB/JWtcg[ 編集]

わかった。
明里のこと、続けて掲載。
2007/02/07(水) 03:17:52 | URL | くろわっ #NB/JWtcg[ 編集]

ままままままちゃりいきなりすぎですよ!
右京のことも気になるけど、こっちのほうがシリアスですね。。。早く明日になってくれ~!
2007/02/07(水) 03:18:25 | URL | きゃた #-[ 編集]

ぉおおお!
ついにママチャリさんの思い人の話に突入ですね*ノωノ)
うぅ…
和美ちゃんじゃないけど、続きがすっごく気になります><

バリトンくんの告白、ちょっとはずしてしまいましたね^^;
私でも一瞬「???」でしたから(笑)
頑張れバリトンくんっ♪
2007/02/07(水) 03:19:11 | URL | Lasa #s5U9Z/C6[ 編集]

とおもったらいきなり連投発言ですかwwお疲れ様です!
2007/02/07(水) 03:19:29 | URL | きゃた #-[ 編集]

どきがむねむねしてきた。(←わざと)
続き読みにいきます。
2007/02/07(水) 03:46:12 | URL | テラsan #oyCfJ0mM[ 編集]

バリトンくん、それじゃ、伝わらないよ~(^ ^:)

協力してあげるみんな、えらい。
和美ちゃん、苦しいし、せつない。
千葉くん、根回し…正しいような…?
2007/02/07(水) 07:58:42 | URL | あお #SFo5/nok[ 編集]

バリトンくん・・・惜しい!
タイミングさえ違えば、告白というより、プロポーズみたいだったのに。
2007/02/07(水) 12:15:17 | URL | レインビー #-[ 編集]

ついに出ましたか、新キャラ明里ちゃん。
前から知っていたとは、和美ちゃんナイスです。
でも、ここに登場するキャラの名前って、子の字が付く子が少ないような、気がしてますがぁ・・・。
昔の名前って結構○○子って、たぁーーーくさんいましたヨ。
2008/06/05(木) 16:56:02 | URL | 経理のおばん #5uDVk7ho[ 編集]

明里ちゃん…

俺の初恋の人の名前だわ
2010/04/12(月) 22:23:44 | URL | 紳士 #-[ 編集]

さすがに聞く権利はないんじゃないかな~、と思いました。
自分ならガンガン踏み込まれると、どんどん後退りしますね。
昔の若者は重い恋愛をちゃんとうけ止められる人が多くてえらいなぁ。
最近は自分のテリトリーに彼女でもずっとはいられない奴増えてます。
でも、早苗さんくらい強引な女性なら逆に平気かも……。
2011/02/21(月) 10:16:46 | URL | 岐 #-[ 編集]

告白って難しいですよね・・・
あんまりストレートな言葉でズバリと言うのもためらっちゃうし・・・

バリトンさん良く頑張りました!
次回も頑張って下さい!


和美ちゃんは 「聞く権利あると思うの」 と言っちゃうあたりが
良くも悪くも女の子らしいなと思いました。
2012/07/17(火) 14:14:58 | URL | P子 #8Jq9qFlw[ 編集]
コメントする
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
スポンサー

この記事のトラックバックURL
http://700days.blog69.fc2.com/tb.php/319-937d9031
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック