ぼくたちと駐在さんの700日戦争

 

  
最新話(6/22) 改訂中(8/7) 最新記事(6/20) ラジオ(6/19) アジト教室14 掲示板
携帯用カウンター
第8話へ|3章までに登場した主な人たちへ→
3章 目次
▼携帯用いきなりコメント欄


第9話 ハーメルンのホラ吹き(2)

電気屋は、無事納品を終えたことをこの上なく喜び、帰る間際まで幾度も幾度も僕に礼を言いました。

「いやぁ〜。ホント、今日は助かったよ。なにしろ近頃の電気製品ときたら、次から次に新しくなるからねぇ」

「いえいえ。なによりでした」

「どう?君、高校卒業したらウチにこない?」

やなこった!

「それより電気屋さん」
「ん?なんだい?」

「僕ら、商店街であやしまれるようなことはしてませんからね」

「あ?ああ。わかってるよ」
きまりが悪そうに電気屋オヤジ。

こうして僕たちは「駐在さんの暴挙」から始まった万引き疑惑に、ようやく幕を下ろしたのです。
本当に電気屋がわかったかどうかはともかくとして、この日以降、電気屋オヤジの高校生に対する態度は、かなり改善されたのでした。


さて、電気屋が帰った後も、僕たちには、まだひとつ大仕事が残っていました。
それは夕子ちゃんが帰る前に、夕子ちゃんの部屋にある分配器を元にもどすことです。
作戦としては、僕が「テレビの最後の微調整をする」と偽って、その間に、グレート井上くんに復旧してもらう、ということにしました。
こうしないと、なにしろ新調したてのテレビですから、電源を落としてくれないのです。

と、いうわけでグレート井上くんは夕子ちゃんの部屋へ。
僕はテレビをいじるふりをしました。

が、夕子ちゃんの部屋のほうから、グレート井上くんの叫び声が聴こえてきます。

「こら!入って来るなって言ってるだろ!?」
どうやら孝昭くんが夕子ちゃんの部屋に入ったようです。

「あー!だからクマにすりすりするなって!」
どうやら孝昭くんが夕子ちゃんのクマにすりすりしているようです。

「こらぁ!どこにあててんだ!ばか!」
どうやら・・・・どこにあててんでしょう?

「うっ、うわぁ!な、なんてことを!」
なんてことを・・・・してるんでしょう?

僕にはその声だけでおおよそその光景が目にうかびましたが、井上父さんたちは想像もつきませんから
「ん?うちの息子、何騒いでんだ? クマ? すりすり?
息子の奇行(?)をさかんに不思議がっておられました。

やがて憮然とした顔でグレート井上くんは居間へともどり、作業が無事でなく終えたことを僕に伝えました。

村山くんと夕子ちゃんが、予定より少し早く帰って来たのは、それから間もなくのことでした。

村山くんは、作戦の成否を確認するように、オーケー?と、手ぶりで聴いて来ました。
僕が、右手の親指を立てて「グッ」と、成功を知らせると、
村山くんも、それに応えるように、右手の親指をたて「グッ」と、にこやかに微笑みました。

が、これに対してグレート井上くんが
「村山ぁ。今のグーッってなんなわけ?なにかうまくいったわけ?ねぇ?念おしたよねぇ?僕ねぇ?」
と、勝手に誤解して村山くんを責めるのでした。
妹思いだなぁ。井上。

僕たちはグレート井上くんの部屋に集まり、とりあえず作戦成功を祝ってコーラで乾杯などしておりました。

が、そこへ突如として夕子ちゃん乱入。

「お兄ちゃん!私の部屋入ったでしょ!?」

「え?な、なんで?」
狼狽するグレート井上くん。

「だって。クマさんの向きがちがってるもん!」

「え・・・いや・・・ごめん・・・・」

グレート井上くん、あれだけ変態たちから妹を守りながらのこの誤解。
気の毒としか言いようがありません。
まさか友人が、すりすりしたとか、あんなとこにあてたとか、言えません。

と、

「あれ?そう言えば西条がいないな」
窮地から救うかのように村山くんが気づきました。

「ああ。実はあいつはちょっと出かけてもらったんだよ」
という説明に

「え?じゃぁ、やっぱり、あれ西条さんだったのかな?」と、夕子ちゃん。

「ん?見かけたのか?西条のこと」

すると村山くんが
「うん。帰りにさ。川向こうに遠足みたいな集団がいて。その先頭にいるのが西条に見えたんだよ。ね」
「ウン。でも、あんなとこに西条さんがいるわけないって・・・。やっぱり西条さんだったんだぁ」

遠足?

「そりゃオーバーだろ?3、4人のガキつれてるからって」

「いや。3、4人じゃなかったぞ。12、3人はいたな」
「ウン、もっといたかも」

僕たちはいやな予感がして、大慌てで西条くんを迎えにいくことにしました。

すると。
村山くんの案内する方に、確かに西条くんが15、6人の子供をひきつれて歩いていました。

「西条!お前、なにやってんだ?」

「おーっ!いやぁ。なんか歩いているうちにいろいろついてきちゃってさぁ。・・・
 あ!こら!中佐!列みだすな! おーい!警護隊長!おくれてるぞ!」

中佐・・・警護隊長? 役職増えてる・・・。

「な、なんなんだ?この子供の集団・・・」

「うーん。自然に増えちゃってたんだよねぇ。こら、少佐!後ろ向きで歩くな!危ないぞ!」

お前・・・・才能あるなぁ・・・・。
ほとんど『ハーメルンの笛吹き』だよ。

「ところでさぁ・・・」
行進を続けながら西条くん。

ひっそりと


「このへんでUFOが来たとこってないかな?」



    3章 完結 おつかれさまでした~。



ぼくちゅうCD2ドラマCD2における西条役=ユーキャンこと中村悠一さんの『ハーメルンのほらふき』は、ホントみごとです!
印税期間終わったけど(笑)、ぜひお聴きください!こちらから


第8話へ|3章までに登場した主な人たちへ→
3章 目次

関連記事
コメント
楽しませていただきました
3章、満喫いたしました。
ありがとうございました
2006/07/21(金) 18:51:10 | URL | ろーとる #-[ 編集]

ろーとるさん、はじめまして。
ありがとうございました。

楽しんでいただけましたようで、なによりです。
書いた甲斐があるってもんです。
まだまだ続きますが、懲りずにお読みくださいませ。
2006/07/22(土) 10:04:57 | URL | くろわっ #NB/JWtcg[ 編集]

すごくおもしろくて、泣けてきました。
続きを読むのがすごく楽しみです。

また、よらせていただきます。
2006/08/21(月) 12:44:26 | URL | sainei #-[ 編集]

saineiさん。はじめまして。
3章終わりでコメントということは、ここまで読まれたということでしょうか。
いずれにいたしましても、およろこびいただけまして、うれしいったらありゃしません。
引き続き、お読みいただければ、とってもさいわいでございます。
2006/08/21(月) 15:10:23 | URL | くろわっ #NB/JWtcg[ 編集]

初めまして!
なんとも痛快で楽しい語り口に夢中になって、3章まで突っ走って読ませていただきました。
私は商店街育ちで、それも電気屋の娘でしたので、町の電気屋さんの面影が特に懐かしく心が熱くなりました。

これから続いていくお話を楽しみにしつつ、今日はこれにて失礼します。
2006/10/04(水) 01:50:56 | URL | かずき #s5RVRKAk[ 編集]
かずきさん、いらっしゃいませ~。

はじめまして!
そうですね。この話の中で、メインは5章です。
5章、お読みになりましたら、ぜひぜひご感想くださいね。

今、電気屋さん、少なくなりましたよね。大型店に押されて。
National とか、SANYOとか軽トラックに書いて、いっぱい走っていたものですが。

この話はとにかく商店街、しょっちゅう登場します。
そこが僕たちの「教室」だったんですよ。
2006/10/04(水) 01:55:34 | URL | くろわっ #NB/JWtcg[ 編集]

本当に面白すぎです!
笑いが止まらなくて、お母さんに怒られてしまいましたけど、最高です
2007/01/23(火) 16:46:55 | URL | 鯵 #-[ 編集]

>鯵さん

ありがとうございます~。
5章あたりから、少し毛色が変わってまいります。

引き続きお楽しみください。

ついでにクリックしてやってくださいね。
2007/01/23(火) 17:04:53 | URL | くろわっ #NB/JWtcg[ 編集]

一気にここまで読みました!!  もう最高です!!こういうの大好きです!!でも、まさか村上さんが井上さんの妹さんと結婚するとは…  人生って不思議なモノですね…  では続きを読ませて頂きます(*^-^)ゞ 
2007/05/08(火) 23:36:00 | URL | しげ #p3q9XHMw[ 編集]

>しげさん

はい。このあたりのことも後々までかかわるんで、ぼんやり覚えておいてくださいね。
2007/05/09(水) 00:05:49 | URL | くろわっ #NB/JWtcg[ 編集]

夕子さんと村上君・・・・村上君、相当グレート井上君に攻められたんじゃぁないですか?(笑
2007/05/27(日) 06:25:25 | URL | のほほん #ajsz8.qo[ 編集]
最高!
この子たちは天才といっても過言ではないですね
2007/11/14(水) 21:55:59 | URL | おっぱっぴー #-[ 編集]

西条くんのカリスマ性には驚きました(笑)
2007/12/19(水) 22:22:47 | URL | ちゃんこ #-[ 編集]
▲---------
>ちゃんこさん

はい。カリスマです。

▲---------
>おっぱっぴーさん

まだまだまだまだあります。

▲---------
>のほほんさん

あはははは。まったく。って今さら米返し。
2007/12/19(水) 23:49:37 | URL | くろわっ #NB/JWtcg[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/02/20(水) 22:15:13 | | #[ 編集]

いや~実におもしろいですね!!笑いすぎておなかが痛いですよv-11もう、お気に入りです♪
2008/04/03(木) 14:12:44 | URL | REN #-[ 編集]

コントみたいなのが現実だなんて........
面白そうだなあ
2008/05/04(日) 17:52:42 | URL | まる #-[ 編集]

なんか、妹ちゃんと村山君、良い雰囲気・・・。つきあったりしてね・・・。

つきあったら、サイジョーとかおこりそうだお・・・。

てか嫉妬・・・。

orz
2008/08/27(水) 16:52:41 | URL | マロ(結愛) #-[ 編集]
はじめまして☆
今更なんですが…大分前から気になってたのを今日初めて読ませて頂きました。
爆笑しながらここまで一気に読んでしまいました。

素敵な青春時代(?)を過ごされてて本当にうらやましいです。


続きも楽しみに読むつもりです~(^^ゞ
2008/12/14(日) 19:23:50 | URL | アッキー #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/09/11(金) 07:03:26 | | #[ 編集]

西条すげーーv-363
2011/08/19(金) 14:30:30 | URL | TM #-[ 編集]
西条くん
・・・西条君・・・。

馬鹿の域をこえてますね・・・
2012/10/20(土) 19:47:30 | URL | enri #-[ 編集]

あっっ!
でも西条君は好きなキャラですよ!!
2012/10/20(土) 19:49:25 | URL | enri #-[ 編集]

初めまして。文庫本を全巻読まさせていただきました。僕は今、中学生なのですがこんな高校生活ができたらいいなぁと思います。
2015/07/23(木) 21:37:15 | URL | k #-[ 編集]
コメントする
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
スポンサー

この記事のトラックバックURL
http://700days.blog69.fc2.com/tb.php/43-bc7ed603
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック