ぼくたちと駐在さんの700日戦争

 

  
最新話(4/26) 改訂中(8/7) 最新記事(4/17) ラジオ(4/17) アジト教室14 掲示板

みなさんご存知のように、昨日オバマ大統領が、初めて被爆地HIROSHIMAを訪れられまして。

せっかくの歴史的瞬間でしたから、
『原爆ばあさん』の人生を描いた者として、記念になんか「たわごと」を書いとこうと思います。

だって、ほら。700年後くらいに、『ママチャリ文書』とか言われて残るかも知れないじゃないですかー。

hiroshima-obama.jpg

■ヒロシマだけが被害者なのか?

ものすごく変った方向から見れば、ヒロシマに落とされたのが原爆だったことは、ある意味で「よかった」と思います。

なぜなら、歴史の反省として残ったから。

もし、あれが原爆でなかったなら、世界はここまでとりあげることはなかったでしょう。

その前には、東京大空襲、大阪大空襲、名古屋大空襲etc、etc、とにかく数えきれないほど空爆されてるわけで、

しかも焼夷弾ですよ。

比較するのも不謹慎ながら、原爆直下にいた人の「一瞬」よりも、はるかに悲惨だったことを忘れてはいけません。
原爆資料館にある写真も悲惨ですが、それ以上に、ずっと悲惨だったのです。

そもそもこの空襲自体が『戦時国際法』に違反した、民間人に対する攻撃なわけですが、アメリカが追悼したことなんかありますか?

東京でも名古屋でも大阪でも仙台でも、もっとたくさんの人が、もがき苦しみながら死んで行った。

放射能被曝とは異なりますが、障害後遺症に苦しんだ人もたくさん、たくさんいたわけです。

目を失った人も、手足を失った人も、子供が目の前で焼け死んだ母親だって。

ヒロシマと同じ。人間の命であることに違いはありません。

よく、「日本が先に真珠湾を攻撃した」(ALEXもそう思ってるようですが)とか言いますが、日本が攻撃したのは、軍事施設であって、ハワイの民家を空爆したわけじゃありませんから。一緒にされては困ります。

ま。軍人だって人命ではあるんですけどね。ロボットじゃないから。

■そもそもなんで原爆落をとしたか?

一般的アメリカ人は(あるいは一部の日本人も)、「原爆によって戦争が終わったからよかった」と考えてるみたいですが、これはとんでもねーーーー話です。

そもそも原爆投下前に、大都市空襲を続けられた日本に戦意はすでになく、『天皇制維持』だけを条件に、ソ連に降伏の仲介を申し出ていました。

つまり、そのままでも戦争は終わっていたのです。

ところが、時のアメリカ大統領・トルーマンは、これをカンペキ無視!
当時将軍?であったアイゼンハワーなど、多数が「原爆使用の必要はない」と進言していましたが、これも無視!
原爆投下に踏み切りました。

もともとトルーマンって人自体、「白人至上主義」というか、かなりアレな人みたいなんですが。

そこには、「核爆弾の威力を見せつけてソ連を牽制したい」という大国の思惑があったのです。

かくして、人類史上最悪の「デモンストレーション」が、ヒロシマとナガサキで繰り広げられました。

そして「人類の記録」には残った。

■核なき世界は平和なのか?

オバマさんが、今回も唱えていましたが、もう、これは答えが出ています。

オバマ大統領

むしろ平和になるわけない。

いわゆる「核の抑止力」というヤツですね。

相手がピストル持ってりゃ、かかっていくバカはいない、という考え方です。

これが、相手がナイフ1本しか持っていなかったら「こっちは2本あるから勝てるかも?」っていうので、戦争が起きちゃうわけです。

日本に中国が攻めてこないのは、後ろでアメリカがピストル持って構えてるからであって、

9条があるからなんてのは論外です。

そもそも憲法9条自体が、日本に2度と戦争させないためにアメリカ人が考えた条文ですから。

そのアメリカ人のトランプ氏が、「日本も核もって自分で守れや」って言ってるのは、なんとも面白いですね。面白がってちゃダメか?

もし核が世界からなくなるとすれば。それ以上の武器が誕生した時でしょう。

たとえば、タンパク質だけを破壊する光線とか。そういうヤツ。

でも、それはそれで新たな難題になるでしょうね。

■では、なぜ核の廃絶を叫ぶのか?

これも言うまでもありません。ISとか、テロリストが核を持っちゃったら大変だからです。

すでに日本のすぐ側で、テロ国家が核爆弾を持っちゃってるわけですが・・・・。

「あの受話器アタマ、なにするかわからんぞ?」

kim-jongwong.jpg


ということです。

言わせてもらえば、トルーマンは、受話器アタマよりもっと悪いですね。実際に使ったわけですから。

それにしても、あのアタマは笑えるなぁ〜。まんま受話器だもんな〜。

panty5.gif

・・・・あ。ちょっと誰か来たみたいなので、ここで失礼します。

ツイキャスでお会いしましょう!


関連記事
コメント

くろわっさん!
それは!北朝鮮の手先かもしれないです!
出ちゃダメだー〜〜!

…誰か来た、ちょっと出てこよ
2016/05/28(土) 11:03:59 | URL | ガンちゃん #.ciRwCy.[ 編集]

お久しぶりです。
戦争について、先生が教えてくれないことを知りたいな
2016/05/28(土) 11:06:44 | URL | あわゆき #-[ 編集]

真面目な話なのにすみませんm(__)m犬猫の方がまだましだ・・・・

白夜時代のまんまの方が良かったのになぁ・・・

神が居るかどうかはわからんけど想像主は人間をつくりあげてしまったのが失敗っでしたね(+o+)
2016/05/28(土) 11:12:24 | URL | 迷探偵ごなん #nl2KLF0c[ 編集]

報道を見たり聞いたりしても、もはや何が真実かはわからない状態です。
それなら中学生の頃から付き合い?である、くろわっさんの意見を1番参考にしてもいいのかなと思います。
2016/05/28(土) 11:13:10 | URL | あん #cxq3sgh.[ 編集]

初めまして。
記事を拝見して私が感じた疑問に対して、くろわっさんのご意見をお伺いしたくコメントいたします。

率直に言って、論理破綻しています。
なぜ核廃絶を訴えるのか、テロ集団が核を持つことへの危惧と言いますが。
核以上の武器が出てきて核がなくなるなら、今度は「テロ集団が核以上の武器を手にすること」を危惧しなければいけなくなる。
くろわっさんの論理では、そもそも「核テロへの恐怖のために核廃絶を訴えること」に意義はなく、人類は非人道的兵器への恐怖から逃れる術はないことになります。

くろわっさんは、人間は生来争い合う生き物で、外交努力など糞の役にも立たないと考えていらっしゃるのでしょうか。

多くの方への影響力を持つぼくちゅうだからこそ、読者が考えるための材料が必要だと思ってコメントいたしました。
お返事をいただけたら幸いです。
2016/05/28(土) 12:57:36 | URL | K #-[ 編集]

では、もう正しいことをしようとしても意味がない気がしますね。
正解って何ですかね。
2016/05/28(土) 13:56:59 | URL | 虚空の双牙 #-[ 編集]

結局、トルーマンは原爆を試してみたかっただけなんじゃないですか?それも広島と長崎に落とした2種類を。
2016/05/28(土) 15:22:21 | URL | シノ #O1xWa.tU[ 編集]
初めぃZして
縺?▽繧ゅ?∵・ス縺励¥隱ュ縺セ縺帙※鬆ゅ>縺ヲ縺翫j縺セ縺

docomo縺ョ繧ャ繝ゥ繧ア繝シ縺九i縺ェ繧薙〒縺吶′
譏ィ譌・縺九i譁?ュ怜喧縺代@縺ヲ隱ュ繧√∪縺帙s
菴輔→縺九↑繧峨↑縺?〒縺励g縺?°?涵
2016/05/28(土) 18:26:02 | URL | ZIN #-[ 編集]

自分の考えを伝えたくて、何度も書いたり消したりしたけれど、自分には明確に伝える力がないようです…
やるせない
2016/05/28(土) 18:32:38 | URL | ベル #E4wSpWGc[ 編集]

>外交努力など糞の役にも立たないと考えていらっしゃるのでしょうか。

残念ながら軍事力を背景にした外交力がないと世界では通用しません。
特にDQN国家とかは対等かそれ以上じゃないと歯牙にもかけないのは、南シナ海やクリミア半島あたりでもご存知の通りです。
経済なんかでもドルが基軸通貨の地位を得られているのは、米国が世界最強の軍事力によって保証されているからですよ。
その辺は十九世紀も二十一世紀も代わってないです。
スイスが中立国家の立場を守れているのも民間人の女性までもが武装して戦う覚悟があるからこそ。
武装中立、非武装孤立です。
2016/05/28(土) 22:08:43 | URL | 名もない読者 #-[ 編集]

論点が煩雑になっている印象を受けるので、整理しますね。

まず私が言いたいのは、「核テロの危険があって大変だ」などということは核廃絶の理由にはなり得ないということ。これが、私が論理破綻と指摘する部分です。
そして、「外交努力」が必要なのは「核廃絶」に関してです。
国家による軍事侵攻については言及していません。

おっしゃるように、自衛力は絶対に必要だと思います。
それを否定するつもりはありません。
ですが、軍事力は手段であって目的ではありません。表や裏で、その国際紛争を解決するためにどのような外交交渉が行われているかが大切だと思います。
クリミアや南シナ海だけでなく、日本の領土問題にも言えることです。

経済的繁栄についても、軍事力がその拡大や保持を手助けする面はあります。ですが、それが第一義ではありません。
歴史上、オランダやイギリスが覇権をとったのは軍事力の強大さがきっかけではありませんでした。
経済的優位の契機となるのはそれまでの常識を変える革命です。現在のアメリカの覇権を軍事力が支えている面はありますが、IoTや人工知能による第4次産業革命が起こりつつある今、その覇権が続くかはわかりません。
何を述べたいかと申しますと、軍事力で全てが支配されているわけではないのです。
2016/05/28(土) 23:07:42 | URL | K #-[ 編集]

難しいです。どんな理由をつけようと原爆は使われるべきではなかった。原爆だけでなく、空襲も、そもそも戦争そのものも起こるべきではなかったと思います。それでも、再び戦争が起こる可能性はいつでもあって決して他人事じゃないんですよね。今回の記事を読んで、色々考えてしまいました。
2016/05/28(土) 23:17:34 | URL | ゆいとん #-[ 編集]

抑止力を言い訳にするのはやめよう

ハッキリ言って
みんな使うから
インドもパキスタンも
抑止力を理由に原爆を持ちました。

時には、あまり軍事力を持たない組織の
テロ活躍の理由にさえなります。

相手が、真っ当でないほど
抑止力は効かない。

北の国のミサイル実験も、言い訳は
抑止力、です

バカでもいいから
日本くらいは
武器を捨てるために命をかけられる国であって欲しい。それが誇りとなると思いますよ。
2016/05/28(土) 23:18:28 | URL | にしかご #-[ 編集]

軍事力が必要と書いてるかたへ

悲しくないですか?

そういう現実を変えていけるのが
一人一人の気持ちなのではないですか?

現実的ではないかもしれないからこそ、
あきらめてはいけないことではないですか?

そして、今、そういう非現実的とも言える
優しさを全面に出せるのが日本ではないですか?

日本に観光にくる外国人の多くは
日本人の優しさ、清潔さにも感動していますよね。

武器なんか要らない!
と大きな声で言えるのは日本くらいです。

今、私たちが、それを信じないでどうする?

世界の警察じゃなくて
世界の夜回り先生になれるのは日本だけだと思いますし、まだまだまだ、やれることも、たくさんあります。

武器の無い世界を、
もっともっと本気で考えないと
ますます、悪くなるだけだと思います。
2016/05/28(土) 23:34:02 | URL | にしかご #-[ 編集]

にしかごさん

私のことですか?笑

もちろん武器のない世界が理想です。理想を捨てずに持ち続けることは大切です。
にしかごさんのような真っ直ぐさは本当に素晴らしいと思います。真っ直ぐさにこそ、人は心を動かされると思いますから。

ですが、現実は非常に複雑で、もし本当に武器のない世界にしたいのなら、どうすればそれを現実世界に則して実現できるのか考えなければいけません。そのためには現実も知らなければいけません。
国際社会において日本があるべき姿に関して、少し長いですが私の考えを述べます。

今の日本政府の外交は本当に糞の役にも立たないと思います。
伊勢志摩では各国の首脳に美味い飯を食わせることに腐心していて、安倍首相はサミット自体を内政の道具にすることに重きを置いていますから。
集団的自衛権を持つと宣言してしまったので、水面下の外交努力だって少なくて済みます。何があっても自衛隊出せばいいだけです。

でも、民間による海外での努力はどうでしょうか。私たち日本に住む者の想像を超えているのではないでしょうか。長年、少なくない日本人は中東の紛争地を中心として世界中で現地住民のための人道支援をしてきました。それができたのは、武器を持たずに困難に立ち向かう彼ら自身の努力の賜物です。
歴史も関わっているでしょう。日本がロシアに勝ったこと、ヒロシマとナガサキに原爆を落とされたこと、そしてそれ以来国際紛争に関わらずに驚異的な復興と発展を遂げたことを、世界の人たちは知っているといいます。

「日本人だから」、対立する両者から攻撃されることはない。彼らはむしろ双方に守られてきたのです。

「日本は決して軍隊を送らない」ことも彼らの現地での活動を後押ししました。その点で、憲法9条が戦火から日本人を全く守らなかったかというと、そんなことはないのです。(中国相手には9条は通じないかもしれませんが。)

しかし、20年数年前前からそのような傾向は変わってきたと言われます。何人もの日本人が殺害されるニュースが届くようになりました。
湾岸戦争でお金しか出さなかったことを欧米諸国に非難された日本政府のお偉いさんは、世界中に軍隊を送るアメリカに賛同し、その行いに追従し始めたからです。汗と血を流せと。
その流れの中で、日本もISによって十字軍の仲間入り指定されてしまいました。テロの標的にすると。
お偉いさんの最終目標は日本を「普通に」戦争できる国にすることでしょう。欧米各国と肩を並べて同じことをしたいのです。民間による人道支援なんて歯牙にもかけていないのでしょう。

今一度世界の人々に本当に必要とされる日本独自の国際貢献のあり方を振り返る必要があると思います。民生分野の支援で世界の人々の信頼を得ていくという道を、日本政府が率先して指揮していく未来は描けないのでしょうか。その政府を形作る政治家(国会議員)を選ぶのは、私たち一般市民です。
もちろん綺麗事だけではうまくいきません。だからこそ、武力を使わずに国際平和に貢献するために考え抜く知力と勇気が必要だと思います。

オバマ大統領の演説は綺麗事ばかりでした。核なき世界への具体的な計画が欲しいところです。世界一の軍事力と核兵器、そして諸外国との同盟関係を持つアメリカなら、不可能ではないと思います。そのための行動にこそ日本は追従するべきだとも思います。
2016/05/29(日) 01:33:04 | URL | K #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/05/29(日) 04:26:02 | | #[ 編集]


僕は外交専門家じゃありませんから。現状をただ、たんたんと述べただけ。

核は絶対なくなりません。賭けてもいい。

もし世界が武器を持たないなんていう、花畑みたいな世界があれば、人間は素手か毒で殺し合うでしょう。
なぜならば、自分ちに強盗が入って来ているのに、娘をさしだすバカはいないからです。当然闘う。
戯れ言じゃありません。
ポコ・ハラムは、突然、他国に入って女子中学生を根こそぎさらってった。
太古の昔の話ではない。現代の話ですよ。
彼らはそれが「当然」と思っているからです。

言ってみれば、最低限でも、本能の欲求がある限りは闘いは必ず起きるのです。 他の動物もしかり。

日本の道徳観が世界に通じると思ったら大間違いです。

>長年、少なくない日本人は中東の紛争地を中心として世界中で現地住民のための人道支援をしてきました。それができたのは、武器を持たずに困難に立ち向かう彼ら自身の努力の賜物です。

バカ言っちゃいけません。
非武装地帯だったからであって、前線近くにいたら殺されたに決まってるじゃないですか。いかに平和を愛す日本人でも。
しかも、あまり報道されませんでしたが、何度も「略奪」に遭ってるこんですよ?その「感謝している民間人」から(笑)
電気製品の奪い合いで、殺し合いまで起きてます。
撤収するときは、(感謝している民間人から)襲われないようにTVコマーシャル流したんですから。

その間にも、前線では、たくさんの兵士たちが死んでました。彼らにだって、親も子供もいました。
みんな非武装地帯にいて民間支援してたかったでしょう。当たり前でしょ?

かつてのイギリスの話が出てますが、大英帝国は軍事力で圧倒して、アフリカ諸国を占領してったんですよ?
フランスも。オランダも。占領された国々に軍事力があれば、そうはならなかったでしょう。

竹島を略奪された時、「平和を愛する」武器も持たない漁師が、何十人殺されて、何千人が抑留されたと思ってんですか。
この時、日本にはまだ自衛隊がありませんでした。もし、自衛隊があったら、こうはならなかったでしょう。
ああ、分かりやすい例だ。我ながら。
今、軍事力がなければ、次は沖縄と対馬です。これも賭けてもいい。
平和のために、沖縄と対馬の娘らを差し出すんですか?
あなたはよくても、僕は嫌です。

では、なぜ「核」なのかと言いますと、これは簡単。それが一番コストパフォーマンスに優れているからです。
北朝鮮でも持てた。
もし、核に勝るものがあるとすれば、それは「教育」だけですが、まぁ、むこう200年は無理でしょうね。

日本人の理想と、世界の人々の考えはちがいます。
地球に存在している限り、他国の考え方は無視できません。
日本も「普通の国」になるしかありません。しかも早急に。
自分の国は自国で守る。当たり前。
それを「戦争を始める」とかいう考えは短絡的すぎます。

1カ国だけでも・・・とか言ってると、娘らはおかされ殺され放題です。
歴史では、数えきれないほど繰り返されてるんですから。それこそ数千回、数万回も。
2016/05/29(日) 12:05:54 | URL | くろわっ #NB/JWtcg[ 編集]

自衛のための戦争すら放棄した国にとって戦争は災害である。そして災害から国民の生命及び財産を守るのか国家の責務である。よって災害自衛隊を設立する。
と定めれば良いと思います。
いつまでもアメリカに頼ってるわけにもいきませんからね。
最強の災害自衛隊を作り、ゆくゆくは世界各国に呼び掛けて国連災害自衛隊を作り、在日米軍の代わりに国連災害自衛隊の本部を日本に置き、核兵器を集約していく。
それが出来るのは憲法上戦争を放棄し、軍隊を持たないことになっている日本だけだと思います。
2016/05/29(日) 12:55:41 | URL | TIW #HkRIpaaw[ 編集]

正直に言って、今の世界を見ていると、現実的に核がなくなることはないと、私も思います。
テレビで被爆者の方々がオバマ大統領の演説に涙しているのを見て、悔しくなりました。あの演説で何が変わるわけでもないですから。
ただ、もちろんくろわっさんが「核がなくなることは断じてない」と思ってそれをブログに書くことに何の思いもないのですが、それを読む多くの子どもまで「そうか、何をしたって核はなくならないのか」と思ってしまうのは

絶対に良くない

と思いコメントさせてもらいました。


非武装地帯だったから、

とおっしゃいますが、それは違います。
中東などの紛争地では農民だって武器を持っているのです。準戦闘員です。日本人が思っているような「非武装地帯」など海外にはほとんどありません。
そして彼らが前線に行けば殺されるのは当たり前です。前線には弾丸やミサイルが飛び交っているんですから。それは日本人を狙うとか以前の問題です。
一般の現地民は前線以外の場所にこそたくさんいるのです。その人たちを助けるために日本人は行っているのです。

くろわっさんのおっしゃる「略奪に遭った民間人」とは具体的にどのような民間人を指し、いつから略奪に遭っているのでしょうか。
このことに関しては2つ意見があります。1つは支援の方法によっては現地の人たちから反感を買う場合があるということ。例えばイスラム教に関して、その本質を理解しないで男女平等などを導入(押し付け)しようとすれば反発に遭います。そのような支援が必要なのかを相手の立場に立って考えず、西欧の価値観を途上国のそれよりも上だと思い込んで現地に入れば、略奪にも遭うのは仕方ありません。「当たり前です」
もう1つ、既に述べたように、自衛隊が海外派遣されるようになってから、海外の日本人を見る現地住民の目は変わってきました。まだ憎悪まではいっていないようですが、今の政権の方針が変わらなければ、憎悪に変わる日がいつか訪れるでしょう。

そして、私は兵士に非を言ってはいません。
彼らは、あるいは殉職し、あるいは戦地で悲惨な経験をして帰国後も元の生活に戻れなくなる。
個の尊厳や権利を奪うのはいつも大きな権力です。その権力に変わることを求めなければいけないのです。

「点を面で見るな」
以前くろわっさんが当ブログでおっしゃっていたことです。ことこの問題に関しては、「点が面で見られている」と感じずにはいられません。

イギリスの植民地支配に関して、
前の私のコメントをよく読んでいただければわかると思うのですが、(私の文章力のなさで伝わらなかったのだとしたら申し訳ないですが、)覇権を掴んだ「きっかけ」は軍事力ではなかったと言っているのです。
その「きっかけ」は産業革命でした。産業革命を契機に工業生産力が高まったことが重要なのです。そして、私は「軍事力と覇権」の関係も否定してはいません。植民地を広げていくことが、その覇権の拡大や保持を可能にしたのは当然です。

その後のくろわっさんのご意見に関しては、私は「自衛力は絶対に必要」だと述べたはずですが・・・

くろわっさんは核が抑止力になると考えていらっしゃいますが、(多くの人がそう言いますが、)本当にそうでしょうか。ではなぜISは大量の核を持つ欧米諸国に宣戦布告できたのでしょうか。核が抑止力になっていない好例です。核を持っていても、その究極の非人道性ために、もやは欧米諸国には実際に使うことができないからです。
北朝鮮にしても同じです。今、北朝鮮は国際社会への仲間入りを模索し続けています。核実験を行うのは、「核の保持の有無」が国際社会での発言力に影響を与える現状をわかっているからでしょう。「核を持っている」という既成事実を作って、国際社会での高い発言力を得たいからだと思います。つまり、北朝鮮に核開発をさせているのは、「核保有の正当性」を支持する世界なのです。
ならば、北朝鮮やイランなどを含めて、あらゆる核をなくしていく努力をすればいいじゃないですか。遠すぎる目標であることはわかっていますが。

現状、日本は自衛をすることはできます。
自衛隊の技術的な防衛力は世界屈指のレベルです。70年近く、防衛のためだけの力を磨いてきましたから。しかも、日本の軍事費(防衛費)は世界8位の高さです。すでに、「自分の国は自国で守る。当たり前。」のことはできるのです。
憲法9条と自衛隊の整合性を追求する意見がありますが、グレーゾーンでいいじゃないですか。それが、日本が国際社会でうまく生きていくために重要なことです。
「普通の国」になって、世界中に自衛隊を派兵しますか?それこそ、本当に日本でテロが起きる可能性を高めますよ。そして、世界中で貧しい人のために必死に働いている日本人を見殺しにする行為です。「駆け付け警護」など役に立つと思いますか?軍服を着ていなかったからこそ銃口を向けられなかった現地に住む日本人が、軍服に身を包んだ自衛隊が駆けつけるおとによってむしろ銃口の対象になります。

くろわっさんの最後の文章の意味があまりわからないのですが。
集団的自衛権を持たなければ娘は殺され、集団的自衛権を持つことで娘が殺されなくなるのですか?その論理がよくわかりません。
もっと身近なことは考えないのでしょうか。沖縄で何十年も米兵や軍属に蹂躙され続けている人たちのことは。
2016/05/29(日) 13:16:51 | URL | 名もない読者 #-[ 編集]

国家間の紛争を無くすには「戦争絶滅受合法案」を
各国が承認すれば、ほぼなくなると思いますが、
いまだ、この法案・類似した法案は各国に存在しない。
嘆く事しかできない、ポエマーひま人です。
「戦争絶滅受合法案」については、ウィキ見てね。
2016/05/29(日) 13:19:30 | URL | ひま人 #-[ 編集]

上の長文を書いたのは私、Kです。
名もない読者さん、申し訳ありません。
何かの拍子で名前が変わってしまっていました。
2016/05/29(日) 13:26:52 | URL | K #-[ 編集]

>Kさん
名前入れてなかったらそう表示されますよ。名もない読者さんって人はいませんから安心してください(^-^)

核兵器はゼロにできないって考えは、正しいと思います。でもKさんのおっしゃる通り、それで核廃絶を諦める人が増えてしまうのは恐ろしいことですね

核ゼロは無理だという事実を受け止めかつそれを諦めないためには、くろわっさんがおっしゃる核廃絶=教育が必要だと思います

その教育がまだまだ浸透してないように思えます。森さんの話のように、僕たちが知らないことはたくさんあるようです。こういうことを機会に、何度も考え、平和を切に願うことが無知な僕にできるせめてもの核廃絶の運動なのだとかんじました。
2016/05/29(日) 14:35:56 | URL | ベル #E4wSpWGc[ 編集]

ああ。僕はKさんだけに書いた返答じゃないので。
しかも僕は政治評論家でも、軍事評論家でもないので。思ったことを書いただけ。

戦争は点で見なくてはなりません。
なぜなら、すべての紛争は、ほんのひとにぎりの点となる人間が原因になるからです。

>それを読む多くの子どもまで「そうか、何をしたって核はなくならないのか」と思ってしまうのは 絶対に良くない と思いコメントさせてもらいました

これね。ぜんっぜん逆です。
いずれ近いうちに、核保有論は出て来ると思います。
アメリカが弱体化していて、周りがきな臭い国ばっかりなので。
日本はその時、世界で唯一、拒絶反応を起こすでしょうから。その理由を分かりやすく述べたわけです。

では、トランプさんが間違って大統領になって、言った通り、米軍が撤退したら、どうするのか?
どうやって守るんでしょう?
迎撃ミサイルでなんとかなるとか思ってないでしょうねぇ?
悪いけど、何発かは落ちる。どうやっても。
そして中国は核を手放すことはありません。絶対に。

ここを読んでるのは、中高生以上ですので。正確なことを伝えなくてはいけません。ただたんたんと。
ありもしない理想論を伝えてもダメでしょ。だって国防ですから。
中国は、ウィグルもチベットも現在進行形なんですよ?

ただし、日本は対抗の核を持つ必要はありません。
作れる準備だけしとけばいいのです。
軍事とかは、我々庶民の思ってもいない事態が起きているわけですよ。すでに。現在も。

それからもうひとつ。
テレビやマスコミでやってることが全てと思わない方がいいと思いますね。

首相を批判されてるみたいですが、今回のサミットのなにをご存知なのですか?
会談の全てが公開されているわけではありません。
むしろ、国民が知らないことの方が、後々に重要だったりするわけです。善かれ悪しかれ。

沖縄の件は、それこそ点ですが。
では、面で見て見ましょう。

沖縄の犯罪率(対人口比)は、実はアメリカ人は0.14%しかありません。
沖縄県民の0.3%の1/3です。
そこから言うと、出て行かなければならないのは沖縄県民みたいですよ?

でも沖縄県民より高い外国人もいます。
来日韓国・朝鮮人( 登録者・永住者+短期旅行者) の1.94%
来日中国人( 登録者・永住者+短期旅行者)の1.57%
ブラジル人0.54%

なんと、在沖縄アメリカ人の10倍も犯罪おかしてるのに、なんでそっちは「出て行け」と言わないのか?
平等に「出て行け!」と言うべきでしょう。
あの知事も、そっちは知らぬ存ぜぬみたいですが。

そこには米軍を「悪」に見立てる大きな仕組みがあるわけです。この歴史は長く深いです。

最後の2行の意味がわからないのは、アナタ向けに書いていないというのもありますが、前後を読めばフツウにわかるんじゃないでしょうか?

◎もうすこしがんばりましょう
2016/05/29(日) 16:30:42 | URL | くろわっ #NB/JWtcg[ 編集]

だいぶ的外れな感想だったら申し訳ないですけど、確かに広島以外にも目を向けてほしいですよね。なんだか無意識のうちに原爆に関することにのみ目が行ってしまってそれが戦争のすべてのようになりそうで、変な表現かもしれませんが寂しいです。
私の祖母は満洲から撤退してきた人たちの1人なのですが、私が小さいころに満洲撤退の話を聞いたら「あまり覚えていない」とだけ言っていましたがそのたった一言で幼い自分でもわかるほどに怒っていたような悲しんでいたような感じでした。
他の国の言い分もあるのでいろいろ勝手に公共の放送で言うことはできないかもしれませんが広島ばかりが悲惨な戦争の災禍にみまわれたかのような感じになるのは個人的に嫌ですね。
2016/05/29(日) 16:51:55 | URL | ぴ他ぱん #klcj.0UQ[ 編集]

先ほど、次のページにコメントを残してから、
一番最初に考えたのが、先日の沖縄の米兵の強姦事件について、でした。↑のくろわっさんのコメントにあるように、米兵だから、大々的にマスコミに取り上げられ、基地問題、政治問題へと発展していますが、国内では、悲しいかな強姦事件、同様の事件は多々起こっていると思います。
それを報道されるかどうか、取り上げ方が問題になっていると思います。各種規制のかかった報道に意見を左右されるより、まずは、正しい知識をつけることが大切だと思います。そういう意味で、
ぼくちゅう、報道では取り上げられない事実を教えてくれて、若い世代に問題提起をしてくれる、とても重要なものだと思います。
私一人一人が、考え、声をあげても、すぐには何も変わらないかもしれない。だけど、知らないと知っているのでは、全く違うし、ここで議論されていることを目にした若い人たちが、何かしらの影響を受けて、そここら、未来が変わっていくかもしれない。
それが、くろわっさんのいう、風をおこす。
ということではないでしょうか??
2016/05/29(日) 17:05:43 | URL | みずほ #/jqATgJA[ 編集]

もうひとつ、コメントを残させていただきます。

物事を点でとらえるか、面でとらえるか、も、考え方の在り方だと思いますが、面でとらえるなら、裏側からも考えなくてはならないと思います。例えば、核兵器について。今、議論されているように核兵器によって太平洋戦争は終ったか、どうか、は、正直私にはわかりません。ただ、その核兵器の威力の恐ろしさを知り、多数の国が核兵器を造ってはいるけれど、実際には使っていない。これも事実だと思います。
戦争についても、アメリカ側の視点、日本側からの視点、それぞれで考えると全く違うものになってしまうと思います。もちろん、私は日本人なので日本側の考え方になってしまいますが、どちらの意見も、100%正しいわけでも、100%間違っているわけでもないと思います。ただ、今を生きている、私たち戦争を知らない世代は、戦争の悲惨さ、残酷さを知り、同じことを繰り返さないようにする必要はあると思います。

まとまりのない長文を失礼しました。
2016/05/29(日) 17:17:19 | URL | みずほ #/jqATgJA[ 編集]

迎撃ミサイルの性能とはどういうものなのでしょうか?
それを知っていらっしゃるから、「何発かは落ちる」とおっしゃるんですよね?

そして、中国が核を「絶対に」手放さないというのは、どういう根拠があっておっしゃっているのですか?

「ありもしない理想論」と言うからには、くろわっさんは相当な自信を持つ程の情報を有しているのでしょうね。

サミットの何をご存知か・・・
「今回のサミットで世界経済の危機だという暴論を振りかざしてアベノミクスの失敗をないことにしようとし、消費税増税の延期は致し方のないことだとアピールする」。そのことを批判するのは何もおかしいことではないですよ。
もちろん会談の内容はわかりません。他に建設的な議論があったかもしれないし、なかったかもしれないし。
しかし、とても限られた短い時間の貴重な議論の場を自分の経済政策失敗の批判回避のために使うことは批判されて当然でしょう。そこに気づかない方が問題だと思いますが・・・

沖縄のことに関して、くろわっさん、それは数字のトリックが酷すぎます。犯罪を、殺人も強姦も窃盗も傷害も含めて論じるのは暴論です。
今回問題になっている強姦や殺人の件数について比較する数字ならば説得力がありますが、くろわっさんが掲げる数字は説得力ありません。
そして、そもそも沖縄の人の土地なのに、駐留している米軍より犯罪数が多いから出て行けなんて、もう意味がわかりません。
韓国人や中国人、ブラジル人に関しても同様で、あらゆる犯罪をないまぜにして語るのは、論点のすり替えですね。強姦や殺人遺棄と軽犯罪を平等に語れるはずないじゃないですか。
しかも、米軍には地位協定があります。今回の事件は警察が逮捕したので日本の裁判で裁かれますが、今まで沖縄で起きた同様の事件が地位協定によって裁かれなかったことは何度もあります。さらに言えば、韓国人や中国人、ブラジル人には地位協定はないので、帰国されなければ間違いなく日本が裁けます。これは大きな違いです。
米軍と他の外国人を同じように論じることもおかしなことです。

何が正確なことなのですか?
くろわっさんも頑張りましょう。
と、ケンカ腰になるのは嫌なのですが・・・
どのような情報も批判的に見ることはとても重要です。批判的に見た結果、その情報が正しかったなら問題ないですし。
くろわっさんの提供されている情報が、その真偽はともかく、本当に正確なことなのか、中高生は批判的な目を持つべきでしょうね。
2016/05/29(日) 17:37:30 | URL | K #-[ 編集]

もう1つ続けさせてもらいます。

ベルさん

そうだったんですね。名前を見て焦りました笑
教えてくださりありがとうございます。


くろわっさんがおっしゃるように、「人間は闘い合う生き物である」ことには同意します。仕方ないことだと思います。その闘いに備えて自衛の力を持つことは必要です。
(争いのない世界は夢物語です。にしかごさんに対するコメントで私の意見がわかりづらくなってしまったんですね。私のコメントに不備がありました。申し訳ありません。)

ですが、「闘い合う」ことになる背景を考えることもとても重要です。
ボコ・ハラムに関して、なぜ彼らは残虐なテロ行為をするのか。西欧的教育を行う政府を改め、イスラム教の教えに則った社会を築きたいと考えているからです。
彼らやISがイスラム教の教えを真に理解して行動しているわけではないことは明らかです。コーランやシャリーア(イスラム教法典)、ハディース(教祖ムハンマドの言行録)などで、姦通は禁じられていますし、奴隷を冷遇することは戒められています。女性への教育も推奨されています。これらを理解せずに残虐な行為を続ける彼らには非があり、もちろん糾弾されるべきです。
元々、ボコ・ハラムは政府の教育政策を変えるために警察などの国家組織を攻撃の対象としてテロ攻撃を始めました。それが段々とエスカレートしていきます。権力でも武力でも、力を持つと人は変わってしまうものですね。次第に女学校などを襲い、学生を奴隷にするようになりました。そもそもイスラム教は奴隷を否定してはいないのですが、それを自分たちに都合の良いように解釈して性奴隷として学生を扱い始めました。

たしかに彼らの行いに擁護できる点はありません。ありませんが、西欧列強が自身の価値観をアフリカや中東の国々に押し付けてきた結果として現状があることも事実です。
元々イスラム教は他宗教の信者を受け入れる寛容な宗教です。そのことを踏まえ、なぜ今宗教間の紛争が起こっているのかを考えなければいけません。
「あいつらが攻撃してくるから悪いんだ!全てあいつらのせいだ!とにかく自分たちを守ることだけ考えろ!」でいいのかどうか・・・
今の国際外交では、様々な場面でその考えが満ちている気がします。

各々が自衛の手段を持ちつつ、どうすれば「闘い」が終わるのか、そもそも「闘い」に発展させないためにはどうすれば良いのかを模索することが大切です。

夢物語ですが、自衛の手段など持たずともどのような相手とも「闘い」に発展させない知恵を持つ政治的リーダーが現れれば、それが一番良いと本気で思います。その点で、にしかごさんのご意見を「ありえない」と一笑に付すことはできません。


多くの人の考えるきっかけになれたのなら幸いです。世の中に「絶対的に正しい主張」などありませんし、もしかしたら私の勉強不足で間違っていることもあるかもしれませんので、皆さんがそれぞれ、先入観を持たずに日本や世界の出来事に目を向ければ良いのかなと思います。
政治談議でコメント欄を埋め尽くしてしまい、申し訳ありませんでした。
2016/05/29(日) 17:49:11 | URL | K #-[ 編集]

ごめんなさ、もう一つ。
このページを読むみなさんに提起したいことがあります。


読み返してみると、やはりくろわっさんのご意見には所々にすり替えがあるんです。


点と面の話。
私は「略奪に遭った民間人」や兵士の紛争地での状況について、「くろわっさんは点を面見ている」と指摘したのです。
紛争原因を作人間について言及してはいません。


これから核保有論が出てくるどうかではなく、「核廃絶の志がなくなってはいけない」という想いです。何が「ぜんっぜん逆」なのでしょうか。
そもそも核保有論は昔からあります。今後、国民的議論が湧き上がるとおっしゃりたいのなら、私は「その可能性は低い」と思います。

そもそも、「核抑止力」について私はその効力を疑問視しましたが、その部分についてはご意見はないのです。それとも私の考えは意見するにも値しないということでしょうか?まあどちらでも良いですが。
それではここで一つ問題提起します。「核抑止力はもはや機能していない。机上の空論である。」賛成か反対か、みなさん考えてみてください。


沖縄に関しても、くろわっさんが「娘がおかされ殺される」とおっしゃるから、じゃあ米軍が日本人を強姦して殺し続けていることはどうなんだと問いかけたにも関わらず、あらゆる罪を含む犯罪率を持ち出すのはいかがなものでしょうか。付け加えれば、その米軍属の犯罪率に「米軍基地内での兵士や軍属による犯罪」は含まれているのですか?その数字を加えて論じなければ、どのような犯罪が含まれているか以前に、2つの数字の比較はあまり意味をなしません。


「もうすこしがんばりましょう」
くろわっさんのご意見には読む人を言いくるめようという意思が感じられるんです。(くろわっさんにそんな意思が毛頭ないのだとしても、文章や論旨からはそう感じられます。私は。)正確な情報をただたんたんと伝えるとおっしゃいますが、物事の一面を切り取った「どうだ。こんなに酷い現状があるんだぞ」と思わせる情報か、むしろ事実に即した情報は少なく、くろわっさんの考えていることでしかないです。
そういう意味で、読む人は「もうすこしがんばって」くろわっさんのご意見は現実世界に即しているのかを読み解かなければいけないと思います。

これ以上このページに書くことはしないので、みなさん、ここまでの(、またはくろわっさんがこれからおっしゃるかもしれない)議論を読まれてご自身が感じ、考えたことを大切にしてください。
2016/05/29(日) 19:53:52 | URL | K #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/05/29(日) 21:12:19 | | #[ 編集]

>みずほさん

Kさんは別に言い争っているつもりではなく、読んでいる若い人たちへの影響を心配して発言してくださっているんだと思いますよ。目的がそこにあるならば、この場に書かないと意味が無い訳です。
少なくとも私にはKさんのご意見も物凄く参考になりました。
2016/05/29(日) 23:23:38 | URL | 藤之木 #-[ 編集]

「テレビが報じない真実の姿!猛暑の沖縄の国道沿いに 頭を下げるアメリカ人の人々が…」

という記事を、ネットで読みました。
テレビでは、こういう報道がなされないのはどうしてなんでしょうね?
とても不思議に思います。
2016/05/29(日) 23:53:01 | URL | あめんぼ-☆ #WFVto/b6[ 編集]

ごめんなさい。
この場を争う場にしてもらいたくないという思いからコメントさせていただきましたが、それにより不快に思う人や、違和感を感じられる方もおられるのですね💦反省して、コメントをひとつ、削除させていただきました。いろんな意見を見て、感じて、議論する場所、大切にしていきたいと思います。
2016/05/30(月) 00:13:07 | URL | みずほ #/jqATgJA[ 編集]

大事なのは自衛力を持ちながら、いかに戦争を回避するか、他国と揉めたとしても局地紛争レベルで落としどころを探るかということが外交には求められてるんだと思います。
残念ながら核の抑止は必要ないとは言えない世の中です、だからこそいかにして核を使用せずに抑止力として利用するかという点に比重を置き知恵を絞るしかないのでしょう。
核といえども所詮は道具でしかありませんから使う側の人間次第なのです。
2016/05/30(月) 00:54:05 | URL | 名もない読者 #-[ 編集]

くろわっさん、こんばんは!
僕は中学生なんですが、ここに書かれているみなさんのコメントを見て大変勉強になり、考えさせられました。
でも僕は「核廃絶」という志は絶対捨ててはならないと強く感じています。

アメリカの核の傘の中に入ってると言えど、声を大にして私たちや後世の人たちの未来のためにも言っていかなければならないと思います。

キレイごとでもいいです。
理想でもいいです。
でもこれを信じて生きていかないと戦争被害で亡くなった方々や、被爆者の方々が運動をしてきたことや、私たち日本人が戦争をやめてきたことが無意味なものに思えてしまうからです。

核問題については難しいことがたくさんあると思います

いろんな方々の意見も聞きたいので是非コメントください!
2016/05/30(月) 22:06:33 | URL | contacto #-[ 編集]

今までできてないんだから
今後もできないと思う人も多いかもしれないけど、
だからこそ、夢を理想を
あきらめちゃいけないと思います。

結局は、一人一人の、環境や、育ちも含めた
心の問題に思えます。
2016/05/30(月) 23:24:01 | URL | にしかご #-[ 編集]

Lօoқ no further ⲟn youг new favourite off-responsibility tee.
2017/04/04(火) 12:16:13 | URL | t shirt printer #-[ 編集]

Creia que esse questão no entanto buliçoso que qualquer horário vassuncê estará
ajudando outras indivíduos em relação a essa Atamancado.
2017/04/26(水) 16:52:37 | URL | augusto cury ansiedade #-[ 編集]
コメントする
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
スポンサー

この記事のトラックバックURL
http://700days.blog69.fc2.com/tb.php/4580-c6679f5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック