ぼくたちと駐在さんの700日戦争

 

  
最新話(11/21) 改訂中(8/7) 最新記事(11/20) ラジオ(11/20) アジト教室14 掲示板

二中から商業へ行った美幸ちゃんに連絡しましたが、涼子ちゃんのことは知りませんでした。

それもそのはずで、涼子さんは、僕らより一つ上の2年生だったのです。
もちろん、この時点では知る由もありません。


結局、傘を返しに行くことになった当日。

僕と西条くんは、駅で孝昭くんが来るのを待っていました。

「え!メグミちゃんって三姉妹?」

「そう・・・」この際、エロ本の名前でもいいや。

「おお・・・・女が三つ・・・・・♪」

「西条、漢字で考えてるだろ?」


話がややこしかったのは、涼子ちゃんという子が「三姉妹の長女」であったことです。

都会ではそうでもありませんが、田舎にあっては姉妹の長女というのは、実に面倒な立場にあります。

特に彼女の家というのが、そこそこ老舗の造り酒屋であったこと。

つまり、死にかけたジジィは、そこの主であったわけですが、

まぁ、ここまで聞けば、姉妹のいらっしゃる方は、あ〜〜・・・なるほどね、と思われるはず。

長女=女
次女=女
三女=女

つまり

長女→嫁にいく
次女→嫁にいく
三女→嫁にいく

これは許されないわけです。

「西条って、長男だよねぇ?」

「妹がいたら人生変わってた」

「そういう意味じゃなく・・・・・」

西条くんには、たとえ仮想でも「男兄弟」という定義はありません。

「あ!メグミちゃんって婿とりか?」

「そうそう」

「いや、だってまだ高校生だろ」

それは我々の世代の考え方であって。(当時でも女性の適齢期は22歳)

「あの死にかけたジイさんも婿らしい。バアさんが16の時に来たんだって」

「え〜〜〜〜!犯罪だろソレ!ジジィのくせに!うらやましい!」

「いや・・・・その時からジジィだったわけじゃないから」

それが、女系家族ってあるもので、ジイさんの子供また娘ばっかりでした。

長女に婿を迎えましたが、そこは造り酒屋なものですから、肝臓を悪くして先立ったようなのです(←酒屋の婿には多い)。

「ああ・・・ウチの父ちゃんも酒のみだったからなぁ〜・・・・」

「あ・・・ゴメン。西条」

「別にいいって。そいで?」

「それで・・・・・・・・」


いよいよ父親の死期を目の当たりにした娘(涼子さんの母)が焦りまして、

 『涼子。おじいちゃんが亡くなる前に安心させてあげて』

 『え・・・・、う、うん・・・・』



「・・・とかって言い出したんだよ。僕の前で」

「あ・・・・!お前、次男だもんな?」

「そう・・・・。どうりで変だと思ったんだよねぇ。ジイさんが息吹き返した時も、いきなり、おぬし長男か?とか聞くんだもん」

「わははは!たいしたジジィだ!」

「笑いごっちゃないよ・・・・」


家督とは、それほど重要なことなのでしょう。特に老舗にとっては。
先祖代々の店の存続がかかっているわけですから。

そんな深い意味があると知らない僕は、むろん「次男です」と胸をはって答えました。
(なぜなら、そんなこんなで「次男優遇の法則」というのを、よく知っていたからです)

「亡くなる前ったって、半分亡くなったようなもんだろ。ジジィ」

「だからさーーー、そこなんだよ」

娘(涼子さんの母)としては、

 『フリだけでもいいから。ね?』

 『え・・・・そんなこと言ったって・・・・』


同級生とかじゃ騒ぎが大きくなるから「イヤ!」らしく、

「そこにノコノコと、赤の次男のお前が、命の恩人」

赤の次男ってなんだ?

「いや、さすがに本人からは言われはしなかったけど・・・」

ジジィは、それらしきことをほざいてました。

「えらいことに巻き込まれてんなぁ〜〜。わはは」

「おまえらのせいだ!」

西条くんたちがケンカ三昧さえしなければ。

「じゃぁ、こうしよう!」と、西条くん。

「どう?」

「次女と三女は、俺と孝昭で引き受けるので、安心して婿に入りたまえ!」

「あのなぁ・・・・・」

「だって和美と似てるんだろ?」

「それはお前のエロ本の話っ!」

「和美は俺にまかせて!」

カッチ〜〜ン!

これも、なんか面白くありませんでした。

「お前、さっき次女と三女ひきうけたばっかだろ!」

「あ。そっか。いや〜〜〜まいったな〜〜〜〜。身体もたないな〜〜〜♪」

「なに都合いいこと妄想してる!?」

「俺の目標はセイウチだからな!」
(セイウチは、最強のオス一匹が、全メスを従えるハーレムを作る)

人間が海のほ乳類を目標とするって・・・・

「あ。それで、西条って強いのか!」

冗談で皮肉ったつもりが、

「それも、ある」

「あるのか!?」

西条くんの強さの意外すぎない側面発見!



関連記事
コメント

セイウチ 体でかいからなぁ〜
∩(´∀`∩)
2017/10/18(水) 23:49:00 | URL | きゅう #WzzJX4NY[ 編集]

なんだかややこしいことになってきましたね…
それにしても、西条くんの目標が「セイウチ」だったとは…!!
2017/10/19(木) 00:20:10 | URL | カピバラ #-[ 編集]

あの偶然の、しかもかなりドタバタてあったであろう出会いの中で、随分涼子ちゃんについての情報を手にしていたことにまずビックリです。そして相変わらず面倒に巻き込まれているんですね〜(笑)西条くんはセイウチに憧れていたんですね。
2017/10/19(木) 00:43:23 | URL | TEN子 #-[ 編集]

長女は家を継がなきゃっていうプレッシャーみたいなものがなんかありますからねー
2017/10/19(木) 05:11:47 | URL | さくら #ZSomq.IY[ 編集]

偶然とはいえなかなかの巻き込まれ方ですねw
2017/10/19(木) 10:32:20 | URL | 虚空の双牙 #-[ 編集]
コメントする
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
スポンサー

この記事のトラックバックURL
http://700days.blog69.fc2.com/tb.php/4959-72715619
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック