ぼくたちと駐在さんの700日戦争

 

  
最新話(10/16) 改訂中(8/7) 最新記事(10/13) ラジオ(10/15) アジト教室14 掲示板

僕らの町には、国道が2本あり、うち1本は田舎らしく閑散としています。

ですから、珍しい物が走っていると、すぐに分かったりします。

その日の夕方、下校の途中に見かけたのが、

「あれ?あの白バイ、五十嵐さんじゃねぇか?」

「あ・・・ホントだ。なにトロトロ走ってんだ?」

おおよそ白バイと思えぬ、ノロノロした速度で走っています。

「そっとしといてやろう」
「なんか悩み事でもあるんだろ」

初日は、それでやりすごしました。

が、翌日の夕方も、

「あれ・・・また五十嵐さん」

前日と変わらず、トロトロ走っていたので、

「ありゃ、女の悩みだな。きっと」
「そうだな、間違いない」

自分たちも、女子のことを妄想している時は自転車の速度が落ちるので、そのまま当てはめました。

自転車が遅くなるのは、ペダルをこぐのに支障のある状態になるから、という肝心なところはヌケています。

しかし、その翌日も。

またその翌日も。

「ありゃ、かなり悩み深いなー」

そこから興味は当然、

「いったい相手の女は誰だ?」

ということになり(※早苗さんとはまだつきあっていない)、

そしてこれも当然、自分たちで知っている範囲しかありませんので、

「わかった!」「俺も!」

「「「加奈子さんだ!」」」

ということになりました。

「そりゃ〜悩むわな〜〜〜」
「先輩の奥さんだもんな〜〜〜」
「妹の美奈子さんにすりゃいいのに」
「ダメに決まってるだろ!」

あらゆる条件で合致(?)。

そこで、さっそく当事者にインタビューを試みました。

「んあ? 五十嵐のヤツが?」

「ええ・・・なんか悩んでるのか、トロトロ走ってて」

「白バイがどういう速度で走ってようがキサマらに関係ないだろ!」

「そりゃそうですけど・・・・」

当事者・駐在さんは「知ってるくせに知らないフリ」を決め込んでいるように見えました。

これで確定!

「ありゃ、ぜったい知ってるよな!」
「でもまぁ、当事者だからなー」
「駐在も、ツライ立場だな」

同情しながらも、もうワクワクが止まりません!


「それじゃぁ〜〜〜」

ということで、五十嵐さんの加奈子さんに対する悩み(確定している)が、どれほどのものか測定してみることになりました。

方法は簡単です。

五十嵐さんがトロトロ走っている横を、自転車で猛スピードで駆け抜ける、という、

旧態然とした、と言うか、それしかないのか、って言いますか、

だって、面白いんだからしかたありません。

ただし、青春は同じところに留まっていません。

今回は、孝昭くんがバイクで走行。それに自転車がつかまって助走し、自転車の出せる物理的極限の速度で白バイを追い抜く、という、画期的なものです!

さっそく、自転車の物理的極限の速度に挑む選手が公平な方式で選ばれることになりました。

「「「「じゃ〜〜〜んけ〜〜〜ん!」」」」

果たして栄光のレーサーは・・・・

「やりぃ!」
「孝昭だ!」

「バカか!孝昭じゃダメじゃん!」
「なんでジャンケンはまってんだ!?」


「あ。そうか」

本当に大丈夫でしょうか?



   ・・・・つづく


関連記事
コメント

じゃんけんですら盛り上がっちゃうんだもんなぁ〜
ヾ(*´∀`*)ノ
2018/04/25(水) 23:34:24 | URL | きゅう #WzzJX4NY[ 編集]

これを28巻に膨らませればまだまだ終わりませんね
2018/04/25(水) 23:36:55 | URL | そうた #-[ 編集]

じゃんけんで盛り上がれる青春最高!笑笑
2018/04/26(木) 08:33:26 | URL | こあら #-[ 編集]

相変わらずの自転車での作戦(笑)どうなるのか読んでる私もワクワクが止まりません。
2018/04/26(木) 09:05:08 | URL | TEN子 #-[ 編集]

大笑!
2018/04/26(木) 10:56:49 | URL | 蜂一号 #-[ 編集]
コメントする
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
スポンサー

この記事のトラックバックURL
http://700days.blog69.fc2.com/tb.php/5086-eaecb7bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック