ぼくたちと駐在さんの700日戦争

 

  
最新話(10/16) 改訂中(8/7) 最新記事(10/13) ラジオ(10/15) アジト教室14 掲示板



花火の起源は、確か始皇帝が万里の長城で使ったノロシから始まりました(定かでない。セルフで調べて)。

花火に笛をつけるのは、花火大会が盛んだった日本の発案(定かでない)で、昇笛とかなんとか言われているシロモノ。筒状の花火で、あの音はなんと火薬で鳴らしているのです(←本当!)

花火大会で、昇笛が着いているのは、実は3割程度。

『花火盗人』では、通常の4号玉を、通常の火薬で打ち上げているので、実は、ピュ〜〜とは鳴りません。

でも、花火の上がる擬音は、他に考えられないので、しかたない。



関連記事
コメント

花火は全部音が出るものだと思ってました!
わざわざ音を付けるなんて鏑矢みたいですね
2018/07/30(月) 23:38:31 | URL | カピバラ #-[ 編集]

言われてみれば花火の音が鳴るものと鳴らないものがありますね。親方が始皇帝から話し始めたら花火の話しに辿り着くまで何時間かかるやら。。。
2018/07/31(火) 05:11:01 | URL | WRX #-[ 編集]

全部が全部、ピュ〜〜〜って鳴るわけじゃないんですね(驚)花火といえばあの音がセットになって浮かんできます。四千年の歴史を親方に語らせたら、しばらくは解放されそうにありませんね。
2018/07/31(火) 08:43:56 | URL | TEN子 #-[ 編集]

親方の弟子の中で
先輩が後輩に注意するとき、

いうこと聞かねぇと、
親方の語り、きかせるぞ!

とか言いそうだ。
2018/07/31(火) 10:01:01 | URL | にしかご #-[ 編集]
コメントする
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
スポンサー

この記事のトラックバックURL
http://700days.blog69.fc2.com/tb.php/5170-bb00a24e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック