ぼくたちと駐在さんの700日戦争

 

  
最新話(11/20) 改訂中(8/7) 最新記事(12/14) ラジオ(12/5) アジト教室14 掲示板

「お前、あの時、夕子になんか言ったろ」

「なんかって・・・」


僕が井上くんの家を初めて訪ねたのは中1でしたから、この時、2つ下の夕子ちゃんは小5。

『ひょっとして、井上くんの妹?』

『ハイ』


そりゃぁ、メチャメチャ可愛いかったですが、当然ながら、可愛い子というのは、「カワイイ」と言われ慣れています。ましてや小学生。

だから、ありきたりな褒め言葉はダメ。(←そういう認識だけはあった)

でも、なんか褒めなくちゃ、と思って(←そういう心得だけはあった)

『君の、”ルーチェ”って、可愛いね』

『え?』

『ルーチェって言い方。英語かなんか習ってる?』

『え?』

今度は、夕子ちゃんが驚く番でした。おそらく、あまりに突飛なことを褒められたからでしょう。

でも、実際、夕子ちゃんの「ルーチェ」の言い方は、その唇の動きから、イントネーションまで、実に少女っぽいって言うか・・・(まぁ、わかんないでしょうけど)

夕子ちゃんの母親=グレート母さんは、外交官の孫娘ですから、夕子ちゃんはその曾孫。
この時、すでに外国人の女の子(ポーラ)との交流があったはずですから、実際、発音がチョット違ったのかも知れません。

自転車だった僕は、結局は、夕子ちゃんの案内を伴わず、井上宅到着。

しかも、停まってたクルマは、

『カペラじゃん・・・・・』

後から分かったのですが、グレート父さんは、すでにクルマを買い替えており、ルーチェじゃなくカペラ。クルマに疎い小学5年生の女の子は、マツダのマークだけで、みんな『ルーチェ』だと思っていたようです。

capella.jpg

このことは、後からグレート兄から、

『夕子、ウチの車は、もうルーチェじゃないぞ?』

『ご、ごめんなさい!』

『ハハ‥。別にいいってば。井上君』
(←この頃は君づけ)

夕子ちゃんが、初めて僕に見せた「ポカ」でした。


さて。話は少しもどりますが、

僕が夕子ちゃんに案内されずに来たのには、別の理由がありました。

この時、夕子ちゃんは、どっかの男の子といたからです。

なにしろ、当時でも天使の可愛さですから、いたってまったく不思議はありません。

この当時から、夕子ちゃんに男の子がくっついているのは常識みたいなもので、

「それを、なにを今さら・・・・」

「小学校の時と一緒にするな。夕子ももう15だ。それが連日で門限過ぎてるんだぞ」

「ウチには門限ないからわかんない」

「フン、いいな。野生の一家は」

「野生だとぉおお!」

言うにことかいて!

「お前も生徒会役員だったからわかるだろ?生徒会活動は、5時までだ」

「僕がいたのは野生徒会なんでわかりません」

「また根に持つ。みっともない。とにかく調べてくれ」

「ムッ・・・!」

なんで普通の頼み方、できないのでしょう?


   つづく・・・


関連記事
コメント

野生徒会役員(笑)これを読むだけで小学生の頃の夕子ちゃんの可愛さが浮かんでくるようですね。天使〜そして、中1にして女の子の扱いを習得しているママチャリくんの恐ろしさ。言い方が可愛いとか、ここまでくると怖いくらいですよ。
グレート兄が警戒するのも分かります。
2018/08/02(木) 00:39:59 | URL | TEN子 #-[ 編集]

野生一家!!
ギャートルズかな😁
2018/08/02(木) 06:28:54 | URL | きゅう #WzzJX4NY[ 編集]

言い方が可愛いなんてなかなか思い付かないですね。ママチャリがモテるのも納得です。
女性は車の違いが分からない人が多いのでしょうか?私の母親もスバルの車は全部同じと言っています。
2018/08/02(木) 19:36:56 | URL | WRX #-[ 編集]

井上家のような名士が、
トヨタでも日産でもなく
マツダとは、

グレート母さんの関係でしょうか?
2018/08/03(金) 02:18:06 | URL | にしかご #-[ 編集]

2018/08/05(日) 02:47:33 | URL | 美緒 #-[ 編集]

体育の先生かなんかもカペラちゃんに乗ってたような…?
2018/08/05(日) 02:48:50 | URL | 美緒 #-[ 編集]
コメントする
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
スポンサー

この記事のトラックバックURL
http://700days.blog69.fc2.com/tb.php/5171-1b8acfca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック