ぼくたちと駐在さんの700日戦争

 

  
最新話(8/19) 改訂中(8/7) 最新記事(8/17) ラジオ(8/6) アジト教室14 掲示板

「はは〜ん・・・」

なにごとかに気づいた様子のグレート父さん。

「そうかそうか。わかったぞ。そういうことか・・・・」

「な、なぁに?お父さん‥‥」

夕子ちゃんは、それが気になってしかたないようでした。

はたして、グレート父さんが気づいたのは、


「君はカペラに乗りたくってしかたないんだな?」


 はあ?

実はこのカペラ。世界でも極めて希少な『ロータリーエンジン』というモノを搭載しておりました。
(※これに対し、普通の車のエンジンを『レシプロエンジン』という。カペラには両方あり、最高級バージョンのみがロータリーエンジンだった)

その振動の少なさ、加速性能は、普通のエンジンとは比べ物にならず、「空を飛んでいるかのよう」と比喩されたほどだったのです。

かと言って、僕が特にロータリーエンジンの車に興味があったわけでもなく。単に「井上家のカペラか」確認していただけだったのですが、


「そ、そうなの!お父さん!」

 あ? 夕子ちゃん?

「前ね、夕子、先輩と約束してたの!いつかお父さんのカペラに乗せてあげるって!」

 あ?


「ハッハッハ!やっぱりか。そんなことだろうと思った」

(実際、ロータリーエンジン車を持っていると、試乗したがる人は多かった。現在で言うなら、電気自動車か水素自動車を持っている、みたいな感じ?)

「まぁな。男の子ってのは、車が好きだからな」

「ええ・・・・まぁ・・・・・・」

息子・グレート井上くんは、車にたいして興味を持っていないので、新車カペラを自慢できる相手が見つかったことに、グレート父さんは、ことの外喜びまして
(※当時の自家用車というのは、それほどに存在感が大きかった)


「よろしい!他ならぬタカさんの息子さんだし。夕子もそう言ってるんだから、ちょっと一回りしてみるか!ん?」

「ウン!お父さん、だ〜〜いスキ!」

 え?

「・・・・・ん?君は見たとこ、そんなに嬉しそうでもないな?」

 え!?

だって、自転車は母校の自転車置き場だし・・・今からどっかに連れ回されても・・・・・

しかし、夕子ちゃんの目から激しい「よろこんで!」ビーーーーーム!

「え・・・あ、いえ。お父さん、だ〜〜い好き!」

「キミにお父さんと言われる覚えはないが、カペラに免じて許してやる」

「あ、ありがとうございます。カペラ・・・・」



夕子ちゃんは、さすがお嬢様で、定位置である後部座席左側に乗りこみました。

グレート父さんが、「キミは助手席に乗せてやろう」と言い出したのにかぶせるように、

「先輩。後ろ乗って!」

声の高い夕子ちゃんが勝ち、

「え・・・あ・・・・ああ・・・・・」

「この車、後部座席、すっごく乗り心地いいの」

さかんにウィンク!

この「天使のウィンク」に逆らえる男がいたら会ってみたい。

「あ、そう・・・そうだよね。ロータリーだもんね!」


こうして、実は、夕子ちゃんとは初めてのドライブに。

しかも運転 by グレート父さん。


「さ、さすがロータリーですね〜・・・」

「うん。わかるか?うん」

それから、カペラは、なんと隣りの隣りのA市(西条のいる町)まで走りました。

その間中、夕子ちゃんは、

「見て見て!先輩!」

まるで初めて車に乗った子供みたいに、移り変わる景色をいちいち指で刺しながら、僕にその場所にまつわる家族の思い出なんかをしゃべり続けていました。

もちろん、グレート父さんも、

「どうだ?ロータリーエンジンは。ん?」

「サ、サイコーです!」

もともと、三者面談が終わった時間がずいぶんと遅かったので、辺りはすっかり夕暮れ時。



・・・・・自転車、どうしよう?



 ・・・・つづく


関連記事
コメント

グレート父、よっぽど自慢の車なんでしょうね。自慢話は聞いてくれる相手がいてこそですからね。
2018/08/04(土) 22:28:31 | URL | TEN子 #-[ 編集]

今どきの車ならともかく、
あの写真の車でロータリーエンジンは
静かに感じるでしょうね。

後のコスモスポーツや、
初期のRX-7へと続いていくわけですね
2018/08/04(土) 23:38:37 | URL | にしかご #-[ 編集]

ロータリーをを自慢したがる気持ちは痛いほど分かります。知り合いはロータリーが好き過ぎて家にローターを飾っていますよ。
夕子ちゃんの隣に座れて嬉しいけどお父さんの相手もしないといけないし自転車は気になるし複雑な心境ですね。
2018/08/05(日) 01:01:19 | URL | WRX #-[ 編集]

グレート父さんの気持ち、良く分かります!!!!!
私も自慢したいことの一つや二つありますが、周りは誰も興味・関心がないため、注目してくれません。
何度グレてやろうかと思ったことか。

この時にはもう、マツダのロータリーエンジンがあったとは知りませんでした。
ロータリーエンジンの印象は兎に角、金がかかる!!!でした。
最近、復活したみたいですがやっぱり金がかかるんでしょうね。
2018/08/06(月) 00:45:43 | URL | ラプラス #-[ 編集]
コメントする
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
スポンサー

この記事のトラックバックURL
http://700days.blog69.fc2.com/tb.php/5173-ca262955
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック