ぼくたちと駐在さんの700日戦争

 

  
最新話(11/20) 改訂中(8/7) 最新記事(11/27) ラジオ(11/19) アジト教室14 掲示板
<休憩が長くてすいませんm( _ _ )m>


僕は自分の判断を激しく後悔することになりました…。

「せ、先輩、おかわりは?」

「あーー、もう・・・」


なんとなーく、年頃の娘を持つ父親のいる食卓って、こんなもんじゃないかなー、とは思っていたのですが

男の友人が訪ねて来た直後のそれは、想像をはるかに超えていました。

もう家族中がピリピリ!

娘、父親ともに腫れもので、どちらにも声すらかけられないエマージェンシーな事態。

バツの悪い夕子ちゃんは、おのずと僕に声をかけてきます。

「そ、そう言わずに。先輩らしくないよ?」

「そ、そう?じゃぁ・・・」

ならおかわりしなきゃいいのに・・・僕もそう思います。

そんな中、グレート母さんが、この気まずさに突破口を見出しました。


「タカさんは、お元気?」

「え?あーー、元気です・・」

そう。僕の母です。

僕の母は、グレート父さんとは、小学校時代の数年間同級生でした。

この話題なら、愛娘に触れず、グレート父さんの機嫌が治ると考えたのでしょう。

懸命です。さすがグレート母さん、と言ったところ。

「タカさん、学校の先生になりたかったんですってね?」

「え!そうなんですか!?」

「あら、知らなかったの?」

「え・・ええ・・・・」

もちろん、県外からお嫁にいらしたグレート母さんが、息子も知らないようなことを知っているはずはなく、情報源は、まず間違いなく、

「確かそうだったわよねぇ?アナタ」

「う、あーー、うむ。ウン」

グレート母さんの狙いはドンピシャだったようです。

さっきまで無言だったグレート父さん、晩酌の杯をグレート母さんに差し出しながら、話題に加わって来ました。

「なんだ?息子のくせに知らないのか?」

「え、ええ・・・。母は、あんまり進路のことを息子には相談しないので・・・・」

「するわけないだろ」

そりゃそうだ。

「タカさん、学校長の推薦までもらってたのに。気の毒だったよ」

「そうなんですってねー」と、グレート母さんも。

どうやらご夫婦で、僕の母のことを話したことがある風です。

「そうだったんですか・・・・・」

「もし、先生になっていたら、また違う人生が開けていただろうにな」

「そうかもしれませんね・・・」

グレート息子、
「バカだな、そうしたらお前、生まれてないんだぞ?」

「あ。そうか」

「どんなに幸福だったか・・・」

「いやいや・・・お父さん・・・・」

そこでそういう言い草は・・・

グレート母さんの、この気まずさ脱出作戦は、実に的を射た方法と感心していましたが、

実は、狙いはもっと深いところにあったのです。

「夕子もね、先生になりたいんですって」

「え!そうなんですか?」

「そうなんでしょ?」

「ウン」と、くったくなく夕子ちゃん。

お母さんの助け舟は、いろんな意味で助かったみたい。


「すごい・・・夕子ちゃん・・・・中3でなりたいものが決まってるなんて・・・・」

「あら、夕子は小学校の時からよ」

「そうなんですか!?」

「お前だってあっただろ?」と、グレート井上くん。

「えっ!!」

「ほほぉ。そうなのか」と、グレート父。

「なにになりたかったの?聞かせて?」と、グレート母。

「聞かせて聞かせて!」と、グレート妹。

こうなると一家団欒は、いっきに僕の答えにかかっています。


「えっと〜〜〜・・・・・・」


「「「ウンウン!」」」

そんな身を乗り出さなくても・・・



「・・・・・ウルトラ警備隊員です」



「「「ああ〜〜・・・」」」


なにその言わせといて勝手にガッカリ感!?


「・・・い、いいんじゃないの?子供らしくって。ねぇ?アナタ」

「え?あーー、ウン。さすがタカさんの息子だなぁ〜〜、なんちって!」

「ス、ステキ!先輩!」


別にフォローしてもらわなくっていいです。




関連記事
コメント
久々です
久々に色々読み返しています。やっぱり面白いな~
2018/12/06(木) 00:28:58 | URL | マトイキング #SFo5/nok[ 編集]

今ちょうど文庫の23巻読み始めたぐらいの頃で、ウルトラ少年アストロ探偵手帳Xとかが出てきたところなのでめっちゃ笑いました。
どうぶつはかわいがろう!
2018/12/06(木) 00:45:26 | URL | てらじまゆ。 #Pu2nVH9I[ 編集]

ウルトラ警備隊(^^;私も子供の時は仮面ライダーになりたいと思っていました。
休憩は思う存分とってくださいね。
2018/12/06(木) 07:23:51 | URL | WRX #-[ 編集]

自分は戦隊もののレッドになりたかったですw
そう考えると女の子って「花屋」とか「教師」とか現実的な夢を持ちますね。
2018/12/06(木) 23:22:22 | URL | カピバラ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/12/07(金) 00:03:57 | | #[ 編集]

この会話の流れでよく正直にウルトラ警備隊員って言えましたね〜(大笑)本当に女の子の夢は小さい頃から幼稚園の先生とかお店やさんとか結構具体的なのに、うちの息子の初めての(幼稚園の時)夢が『旅人』だったのにはなんて言ったらいいのか悩みました
2018/12/07(金) 00:31:03 | URL | TEN子 #-[ 編集]

お身体の加減は如何でしょうか?
あまり熱心な読者ではありませんが、それでも好きな作品の作者さんのお身体が心配です。

将来の夢…
僕の場合は幼稚園の頃に先生によって「おもちゃやさん」に矯正された覚えが…
それ以前はなんだったのか?中学で「ゲームプログラマー」になるまでの間はなんだったのか?
全然思い出せませんんねぇ
2018/12/10(月) 08:57:02 | URL | 風尾瞬 #-[ 編集]
コメントする
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
スポンサー

この記事のトラックバックURL
http://700days.blog69.fc2.com/tb.php/5221-d47c96b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック