ぼくたちと駐在さんの700日戦争

 

  
最新話(8/10) 改訂中(8/7) 最新記事(8/16) ラジオ(8/5) アジト教室14 掲示板

グレート兄の、妹が絡んだ時の豹変ぶりについては、

それはもう、本郷猛が仮面ライダーに変身するなんてもんじゃない。



なにしろ、本郷猛は、変身しなくてもそこそこ強い

別に面倒な変身なんかしなきゃいいんじゃないかと思うくらい。

その点で、グレート兄は妹が絡んだとたん、まったく理性を失うからな。


僕らはよく井上家を秘密基地にしていたが(ぜんぜん秘密じゃないけど)、

妹・夕子ちゃんの部屋は、兄の部屋より手前にあった。

<わかりやすい井上家2階間取り図>
間取り

他はどうなってるかというと、かつては奉公人などもいたのだそうで、そういう部屋になっている。

夕子ちゃんは、自分ちなのに、5年生ころまで、この空き部屋を怖がってたらしい。

それで「兄の隣」に行ったわけ。なんか可愛い。

つまり、秘密基地・井上兄部屋に行くためには、どうやったって夕子ちゃんの部屋の前を通らなくてはならないわけだけど、

我々は、その一軒半ほどの距離の間、呼吸が許されていなかった。

理由は〜〜、電気屋に仕返しする際に起きた、諸々の


「もう、お前らは呼吸するな!」

「「「え〜〜〜〜〜」」」」


そういう事情。

この世に生を授かって、よもや「呼吸の許されない場所」なんてのが生じるとは。


逆に言うと、西条たちは、そこに「夕子ちゃん臭」を嗅ぎ取っていたことになる。


考えてみると、中学の頃までは、シャンプーって言えばエメロンとメリットしかなくって、

全女子という女子が、この2つのいずれかを使っていた。はず。

それなのに、すれ違いざまに、京子先輩はいつもいい匂いだとか(実名出しちゃったよ)

間違いなくその微妙な違いに気づいていた。

さらに言うなら静かな興奮さえ覚えていた。

これって、幼心に「おかしいな」って思ってた。

だって、我が家もエメロンだったから。

なのに、母ちゃんのエメロンは、まったくスルーしていた。

そう。母のシャンプーに興奮する息子なんていない

なのに京子先輩のエメロンは、振り向くほどだったんだ。

だからCMさえも「振り向かないで」だったんだよな。


つまり、京子先輩のシャンプー臭には、エメロンに混じって

なんらかの京子エキスが混じっていた、ということだ。


よく、香水を作るブレンダーは、女性の汗を計算に入れているっていうけど、

なるほどな!

だから発汗するところに塗ってるわけだし。


化粧品の資生堂が、このことに気づいていたらしく、

女子特有の「いい匂い〜〜〜♪」を振りまくシャンプーを発売した。

その名もヘアコロン・バスボン


他の多くの女子と同様、年頃な夕子ちゃんもバスボンに切り替えた。

もちろん、その日、僕は気づいた。・・のだけれど、

「あれ?夕子ちゃん・・・」

それより早く気づいたヤツがいた。

「夕子、シャンプー変えたのか?」

「え・・・ええ・・・・・わかった?」


だ。

この際、親友だから言わせてもらうが、

お前が気づいちゃダメだろ。


関連記事
コメント

巨人ファンの井上さんの下りとか、懐かしすぎる…
2019/04/05(金) 00:21:46 | URL | FEAL #nlnIFoG6[ 編集]

あはっ。確かに一番に気づくのが兄っていうのはダメかも〜(笑)そして、母親のシャンプーの香りに興奮する息子はいませんね(*≧∀≦*) 小学校高学年になった頃、お姉ちゃんがいる子からの情報で自分でシャンプーを選ぶようになったのを思い出しました。
2019/04/05(金) 01:12:32 | URL | TEN子 #-[ 編集]

間取りめっちゃ分かりやすい!笑笑

「呼吸するな!」は冗談じゃなく真面目だったのね💦
え、シャンプーって昔2種類しか無かったのか...

2019/04/05(金) 03:45:07 | URL | アレアレオ佐竹 #-[ 編集]

シャンプーの匂いは確かに興奮しますね(^^;好きじゃない子と好きな子の匂いは全く違うように感じるから不思議ですね。
2019/04/05(金) 07:26:08 | URL | WRX #-[ 編集]

呼吸禁止令ってその後も続いていたんですね…。呼吸できない場所ではなく、呼吸が許されない場所っていうのはたしかにないかも
2019/04/05(金) 11:54:06 | URL | こうはい #yJmgU7PM[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019/04/08(月) 23:43:16 | | #[ 編集]
親友
右京のような共通の敵がいるときは、非常に強い絆と結束が感じられる友情であり、親友たちですね。

しかし、夕子ちゃんや奥さんがらみだと、文中で何度も述懐しているように「紙のごとき友情」ですね。それがこのブログ小説の最大のおもしろさとなっていることに納得しながら、書いて居られることと思います。還暦を迎え、40代の時のように無理が出来なくなっていると思います。前はパッと書けた文章も悪戦苦闘されておられると思います。でも、ママチャリ氏には余人には無い才能があると思います。あなたの親友たちが口を揃えて称賛する「嘘つき」「イタズラ」「スケコマシ」という才能には常々敬意を表しております。というか、羨望しております。そういう才能が無いが故に、私の青春は美しい色彩とは無縁でした。体調に気を付けて、今後も才能を発揮し健筆を揮われますことを期待しております。
2019/04/11(木) 08:16:24 | URL | 山廃純米 #AQNB4n62[ 編集]

バスボン知らないなぁ😅
2019/04/26(金) 00:36:45 | URL | きゅう #WzzJX4NY[ 編集]
コメントする
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
スポンサー

この記事のトラックバックURL
http://700days.blog69.fc2.com/tb.php/5257-7c8c6569
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック