ぼくたちと駐在さんの700日戦争

 

  
最新話(6/22) 改訂中(8/7) 最新記事(6/20) ラジオ(6/19) アジト教室14 掲示板
携帯用カウンター
第12話 We will LOCK you(1)へ|4章を終えましてへ→
【10000アクセス御礼】
▼携帯用いきなりコメント欄


denwakakusu.gif

第13話 We will LOCK you(2)


「あの・・・おまわりさん、お電話お借りできないでしょうか?」
焦りきった白井先生。

しかし駐在さん。そんなこと言われたってもちろん困ります。

「え?い、いや・・・この電話は・・・あの・・公務用なので・・・」
と、言いかけましたが、駐在所が非常事態に市民に電話を貸さない、というのもヘンな話なので
「ほ、本官がダイヤルします。な、何番でした?」

そう言いながらも駐在さん。すでにパンティを破ってしまおうとしていました。
が、ナイロンをなめてもらっては困ります。破れません。
だって、一番頑丈なやつに、さらに裏布強化してます。
僕たちが恐れていたのはハサミを持ち出される事だけでしたので、あらかじめ机周りのハサミ、カッター類は隠しておきました。

そこに再び電話が鳴りました。

 RiRiRiRiRiRiRiRiRi

「あのー、駐在さん」
ベルが鳴っている最中に僕。

「な、なんだ?」

「僕たち。もう帰りますね?」

「あ?」
と駐在さん。

「えぇ?」
と先生。

あいかわらずこちらに背をむけたまま電話をとった駐在さんは、
「は、はい、駐在所です あ、さ、先ほどは失礼しました」
またしても上ずった声で、学校(千葉くん)と必死に会話し始めました。

それを無視して
「先生、帰りましょう。電車、乗り遅れますよ」

「え?え?え?」
すでにおわかりの通り、女性はもともとこういう急展開には極端に弱いものです。

駐在さんはまだ学校(千葉くん)と、電話をしています。
「え?か、かわらなくてもいい? はい?」

僕たちが駐在所を出ようとしたとき
ようやく緊迫の電話を終えた駐在さん。

「ま、まてぇ!お、おまえたちぃっ!」

僕たちをひきとめようとしました。

先生たちも、
「あなたたち、どういうこと?」と、僕たちをにらみました。

まぁ。これも当然です。

ここで西条くん、

「ああ。そう言えばー」
と、1冊の本をカバンからとり出すと、三角定規の隣に並べました。

そうです。『女教師杏子××た課外授業』です。

「これ、こないだ駐在さんに届けてもらったんですけどー。俺のじゃないんでー」

「え”!あ、ああ・・・」
駐在さんは口ごもりました。
白井先生は目を白黒させています。
安西先生はタイトルを見るなり目をそらしました。

駐在さんも、さすがに「女教師杏子さんご本人」の前では説明がつきません。

「い、いや・・・・ごくろうさん・・・」
と、意味不明な返事をすると、すっかり黙ってしまいました。

「じゃぁ。駐在さん、そこのチョコ食べてくださいねー」

僕たちは、駐在さんも先生も無視して、意気揚々と駐在所を後にしたのでした。


その後、先生方は、駐在さんに会釈などしてから、小走りで僕たちに追いつきました。

「き、君たち!どういうことか説明しなさい!」

「うーん。説明してもいいですけどぉ。聞かない方がいいかも?」

そりゃそうです。パンティ、エログラビア、そして自分の名前の入ったエロ文庫。そして学校からの電話。これを教え子からどう聴こうというのでしょう?
先生はしばし無言になりました。

西条くん。
「白井先生、俺たち、人のものを盗んだりしませんよ?」

「そ、それは信じてたけど・・」

絶対ウソです。

くれなずむ町の光と影の中、はるか遠くなった駐在所から雄叫びのような声が聴こえていました。

     ちっくしょぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!


  4章-完結・・・・と言いたいところですが


ところで、駐在さんの上着ポケットに入れたパンティが使われていないのではないか?と思われたみなさん。
たいへんするどいですが、あれはハンカチと間違えて汗でもふいてくれたら面白いのになぁ、と、仕掛けたものでした。
が、この時、駐在さんはとうとう最後まで使いませんでした。ざんねんですが、悪戯には不発はつきものなんです。
まぁ、うまく事がはこんだとしても、間違えるかどうかあやしいものです。

<続き>

安西先生が言いました。
「もう、先生なにがなんだか・・・・。こんなに冷や汗かいたの初めて」

「あ。先生、これどうぞ」
と、美形の安西先生に憧れている西条くん。気を利かせてハンカチをさしだしました。

こいつ、ほんとに女ならなんでもいいんだなぁ、と感心すらしていましたが

受け取った安西先生、

「え?なに・・・・これ?・・・・・パ、パンティ?」

「あ・・・・しまった・・・まちがえた・・・」

って、てめーが間違えんのかよっ!?

そうです。
西条くん。作戦前に1枚盗んだパンツをポケットに入れていたのです。
やっぱりこいつが犯人でした。まぁ、わかっていましたが「人のものを盗んだりしない」が笑わせます。

しかし安西先生。ここで意外な事実を発見!

「あれ?この柄・・・・なんで?」

そうなんです。西条くんが盗んだやつは駐在所のクズカゴに入れたものとまったく同じ柄
こう言っちゃなんですが、シミのつきかたまでまったく同じ。同じ加工品ですから・・・。
さすが化学の先生。観察力、優れてます。
というか、自分がついさっきつまんでかたづけたんですから覚えてますよね。そりゃ。
僕はこの時「3枚980円」を2セット買ってしまったことを心底悔やみました。
こんなことなら豹柄使うんだった・・・・。

翌日土曜日、僕たちが呼び出しをくらい、こっぴどく怒られたことは言うまでもありません。

そしてその日のうちに、白井先生にひきつれられ、駐在所へと謝罪にむかうのでした・・・・。


   今度こそ4章-完結  ありがとうございました~


 そして映画化された5章へ!ここからようやく小説→

第12話 We will LOCK you(1)へ|4章を終えましてへ→
 5章『花火盗人』目次へ→
【10000アクセス御礼】

関連記事
コメント

ぜひとも、加工の仕方教えていただきたい。
2007/04/24(火) 12:58:59 | URL | ぽんぽこ #kre7x6YE[ 編集]

さすが西条さん!!最後の最後にやってくれてますね!!ナイスとしか言いようがナイですね!!
2007/05/09(水) 00:06:20 | URL | しげ #p3q9XHMw[ 編集]

はじめまして!めざましTVから見始めました。と~~ってもおもしろいです!!
「現実は小説よりも奇なり」
とは、まさしくこのことです。すばらしい
そしてこの章は西条くんに始まり西条くんで終わりましたね…
ぜひともドラマか映画をみてみたいです☆
2007/05/12(土) 19:32:56 | URL | やすっぺ #PooosTlY[ 編集]

惜しい!圧勝だったのに。
2007/12/20(木) 13:17:10 | URL | ちゃんこ #-[ 編集]

最後にオチっぽくなってホント惜しいですね!
でも笑いまくりです!!
2007/12/25(火) 13:18:02 | URL | ガラスいるか #-[ 編集]

おしかったなー。勝利目前だったのに・・・
2008/01/21(月) 17:37:54 | URL | わー #-[ 編集]

最後はやっぱり期待どうりですね 笑笑
毎日これを読むのが生き甲斐に近いですww
これからもがんばってください!!!!!
2008/03/22(土) 18:38:49 | URL | mimi #-[ 編集]

ずっと、ニヤケながら見ていました。いろんな悪戯を考えるなぁと、ある意味感心してしまいました。確かに学生時代は、いろんな事やったなぁ~と懐かしい思いにさせてくれました。
2008/09/04(木) 23:55:19 | URL | ぐっち #TBb5cWT2[ 編集]
最高です
はじめまして!
私は今年受験の中学生なんです。
がぁ・・・。
(ある意味)絶妙のタイミングでハマっちゃいました 泣
毎日見させてもらっています。
本当に面白くって、ひとりで画面に向かって笑っている自分はどうしようもなく不気味です・・・。
最後のオチがお前かよっ、て突っ込んでしまいました 笑
2009/07/21(火) 14:15:11 | URL | 潮騒 #Tzwnz1rc[ 編集]

最高ですね!
これ、実話ですよね?
こんなにすごかったんですね・・・www
2009/10/14(水) 17:49:22 | URL | ddd #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/02/03(水) 18:13:23 | | #[ 編集]

最近読み始めました
すごくおもしろいですね!!!
特にこの章は一番笑いました!
2010/02/07(日) 21:55:32 | URL | hank #-[ 編集]

we will look youをBGMに読みました
サイコー
2011/03/27(日) 15:55:56 | URL | listen #-[ 編集]

lockですね!まつがった
2011/03/27(日) 15:57:12 | URL | listen #-[ 編集]

いいえROCKです
もうごっちゃです
2011/03/27(日) 16:00:05 | URL | listen #-[ 編集]

太字の文ぬゆ
2011/11/23(水) 09:00:37 | URL | さ #-[ 編集]

笑えた、ツボにはまって呼吸困難なるほどw
2011/12/11(日) 20:31:59 | URL | 名もない読者 #-[ 編集]
コメントする
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
スポンサー

この記事のトラックバックURL
http://700days.blog69.fc2.com/tb.php/58-87799f5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック