ぼくたちと駐在さんの700日戦争

 

  
最新話(9/18) 改訂中(8/7) 最新記事(9/11) ラジオ(9/4) アジト教室14 掲示板
携帯用カウンター
第18話 解散宣言(1)へ|第19話 解散宣言(3)へ→
4章を終えまして
▼携帯用いきなりコメント欄


第19話 解散宣言(2)

この「非常事態」から僕たちを救ってくれたのは、美奈子さんでした。
彼女は駐在さんを待ちきれなかったのか、中庭まで出ていらっしゃったのです。

「み、美奈子さん、こんにちは♪」

もう、駐在さんの時とは挨拶からして違います!っていうか駐在には挨拶なんかしてませんが。

「みんな、こんにちは。集まってたの?」

「ええ。きょ、今日は、みんなで洗剤のセットと水ヨーヨー食べてラジオ体操第一やって、そこに駐在のやつがおいでになったものですから、みんな泡くっちゃって、花火の申請書のことうかがってました」

「?」

だから西条・・・動揺してるんならしゃべるなよ・・・。

「もう、帰られるんですか?」
グレート井上くん。覚悟していたとは言え、落胆をかくせません。

「ええ。15日に・・・」

「15日・・・」

「みんないろいろとありがとう。わたし、なんてお礼言っていいか」

「いえ。僕たちこそ」

ちょっとせつない風が流れました。

「あの・・・・」
井上くん。

「帰られるとき、お見送りいっていいですか?」

「ええ。もちろん。うれしいわ」

グレート井上くん。一世一代の初恋が終わろうとしていました。
僕たちは、ひとことも話せず、固唾を飲んでこの様子を見守るしかありませんでした。

「あ・・・それから・・・」

「なぁに?井上くん」

「い、いえ・・・」

このとき、グレート井上くんがなにを言おうとしたか、知るすべもありません。もちろん、今でもわかりません。きっと心に決めたことがあって、それを話そうとしたのだと思います。


やがて駐在さんにつれられ、美奈子さんは僕たちの前からいなくなりました。


「井上・・・・」
孝昭くんがグレート井上くんの肩にやさしく手をかけます。

「・・・・夕子ちゃんのクマくれよ・・・・」

って、なぐさめるんじゃねーのかよっ!
人の感傷につけこむとは、鬼だな。こいつ!
そこまでして手に入れたいか?

「孝昭・・・・」

「ん?」

「プールの水飲んだろ?」

「はい・・・いただきました」

kuma.jpg


第18話 解散宣言(1)へ|第19話 解散宣言(3)へ→
4章を終えまして

関連記事
コメント

読み返してた最後のページを忘れて迷ってたら、あら。。。

ちっちゃい声で 「い ち ば ん」  やった!!
(人知れずこっそりコメント入れるの楽しいです♪)

2話セットなので、皆さんコメントしてる場合じゃないんですよね。

孝昭くんの一途な鯉・・?もとい、恋、せつなくて私好き♪♪♪

切ないんですよ!来い・・?恋とは!!
2007/10/06(土) 00:07:10 | URL | あらべすく(読み返し中) #-[ 編集]

何か変なコメントしちゃってゴメンナサイ、皆様。
2007/10/06(土) 00:20:40 | URL | あらべすく(読み返し中) #-[ 編集]

デートリッヒ、かわい~いすりすりしたくなります・・・
孝昭君の気持ち?わかりますよ・・・
でも、いい加減もらえないのわかってて、これは、井上君とのコミュニケーションかな?

(あらべすくさん、こっそり米入れるのって快感ですよね!でも、読み返ししてるとゲーム感覚で時間忘れてしまいますよね。米もたくさんあるし)
2008/06/28(土) 10:59:51 | URL | アキプン #NRBrZvOo[ 編集]
コメントする
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
スポンサー

この記事のトラックバックURL
http://700days.blog69.fc2.com/tb.php/78-e1994896
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック