ぼくたちと駐在さんの700日戦争

 

  
最新話(3/29) 改訂中(8/7) 最新記事(3/27) ラジオ(3/20) アジト教室14 掲示板
携帯用カウンター
第22話 ジェミー再び(2)へ|第24話 花火盗人(1) へ→
4章を終えまして


第22話 ジェミー再び(3)

「こ、これが和美先輩なんですね~!?」

いや・・・・それが和美じゃないぞ。

「か、かずみせんぱい~!!!」

ブラジャーに頬をよせながら、ジェミーがおかしくなっちゃってます。

僕たちは最終的にジェミーの店(理髪店です)に集合していました。

「お前ら、わかってると思うけど、このことクラスで言ったらお前らでも容赦しないからな」
僕は和美ちゃんのブラジャーのことでみんなに釘をさしました。

「ああ。わかってるよ」
「今までだってしゃべったことないだろ?」
確かに。僕たちは、そういう意味での結束はよくできたグループでした。

「お前も、わかってるな?ジェミー」

「ああ・・・ここに和美先輩が・・・・」

聴いてません。というか、聴こえてません。

「こっちが左の和美先輩、こっちが右の和美先輩・・・」

借りてくるんじゃなかった・・・・・。

久保くん。
「お前もさぁ。贅沢言わないで和美でいいじゃん。あいつクラスじゃけっこう人気あるんだぜ。そりゃ美人ってわけじゃないけどさ」
「そうだそうだ。Eカップだぞ。夕子ちゃんのAカップとは4クラスも違うんだぞ」
同じクラスの孝昭くん。カップで考えるな。女を。

「あ!僕たちにも人気すっごいあります。和美先輩」
後輩代表のジェミー。

「その和美先輩がここに・・・・二人も・・・」

いやいや、和美、一人しかいないから。なんで左右分けて考える?


「別に美人、とか、そうじゃないとか、そういうんじゃないんだよ・・・」

色恋というのは、そううまくいくものではありません。
ただ、夕陽の中の和美ちゃんに、胸がきゅんとなったのも確かでしたが。


僕たちは持ち寄ったものを並べ、作戦を確認していました。
ジェミーの女装衣類のほか、デンスケ(ソニーの屋外用ステレオ録音デッキで一世を風靡していました)、マイク、などの取材用品。
これらは3章の電気屋で借りたものです。あの一件以来、ほんとに愛想が良くなりました。電気屋。(3章 参照)

今回はジェミーの店のカツラもあったので、前回の「国籍不明のあやしい召使い」よりだいぶ本格的でした。

が。ここにも思わぬミス発覚。

最終チェックで着替えを終えたジェミー。

「先輩・・・・、このスカート・・・・・・」

「異様に長いんですけど・・・・・・」

「あ・・・・・」



そうです。孝昭くんのお姉さんが「スケ番」であること、すっかり忘れてました。

「豹柄パンティ」に続く人選ミス。イタタタタ‥。

「え!しょ、しょーがねーだろ!すね毛かくれていいじゃん!」

うーん。設定は「新聞部の女子部員」なんですが。おせじにもそうは見えません。
相当すれた新聞部員です。こんなのインタビューに来られたらびびります。

「うーん。ボクはミニが好きなんだけどなー」

ジェミーの女装には、すでに好みさえできているようでした。慣れとは恐ろしいものです。

みなさんのほとんどはご存知ないかも知れませんが、女装で最も大変なのは、胸よりは腰です。
男に女装させると、どうしてもここがストレートになってしまって、女らしさが出ません。ヒップ周りのボリュームアップこそが女装の決め手なのです。このため、腰回りにタオルなどをまいて、腰の丸みをつくります。
これをやっていると、これほど男女の体形に違いがあるのかと驚きます。ホント。
これからご趣味にされたい男性はご参考にされてください。

スカートは長いものの、やがてバイオニック・ジェミー2号完成!

まぁ。とにかく奇麗!
今度はカツラもあるので、誰がどう見たって女子高生です。スケ番入ってますけど。

あまりに奇麗だったため、興奮した孝昭くんがジェミーを壁におしつけていました。

「へっへっへ。ねぇちゃん、大人しくしろよ。すぐよくしてやっからよ」

「アレ~~~。ごむたいな~」


今時の女子高生が「ごむたい」なんて言うか?


「孝昭・・・、なにやってんだお前?」

「え?だって、夕子ちゃんとかの時、本番いきなりヘタクソじゃ困るだろ?慣れとこうと思って・・・」

お前、中3の夕子ちゃんにそんなことやるつもりでいたのか?

グレート井上くんがこの場にいなかったのは、まったくもって幸いでした。

「だいたい、それ、お前の姉ちゃんだぞ?」

「あ・・・・・・」

ごむたいな。



そして翌朝。
僕たちにとって、この夏、最も長い一日が始まろうとしていました。



第22話 ジェミー再び(2)へ|第24話 花火盗人(1) へ→
4章を終えまして

関連記事
コメント

バイオニック・ジェミー大好きでした。。。
しかしごむたいなとは~笑
朝から楽しませていただきました。
2006/08/30(水) 09:46:37 | URL | sainei #-[ 編集]
こんにちは。
昨日よりおじゃまいたしました、ぱんさーです。

ようやく全部読み終わりました。
いやーこれはまるー!現実世界にもどるのに少し時間がかかります。
おもしろいわー。ブログにしとくのもったいないくらい。
2006/08/30(水) 10:44:20 | URL | ぱんさー #-[ 編集]
saineiさん
毎日ありがとうございます~。

このまま毎日コメントの記録うちたててください。
けっこう励みになります。

ここ、多い時は500~600人以上のかたが見ているのに、あんまりコメントないんですよね~。けっこうしょんぼりです。

ほんとに「ぼくちゅう」おもしろいのか気になります。
2006/08/31(木) 00:56:46 | URL | くろわっ #NB/JWtcg[ 編集]
ぱんさーさん
先日よりのお越しとのこと。全部読むのはさすがに大変だったこととぞんじます。

そうですね。書いていても、少し現実にもどれなくて困ること、けっこうあります。
もう数十年も前のことなのですが・・・。
2006/08/31(木) 00:58:49 | URL | くろわっ #NB/JWtcg[ 編集]

西条以上に、ジェミーには世界観があるようですね。陶酔する速度がはやい!
2008/05/11(日) 21:48:56 | URL | ふみ #-[ 編集]

ごむたいッてなんですか?
2008/08/09(土) 12:14:26 | URL | みそ #-[ 編集]

はじめて、教習所以外でコメントしてみます。


このブログを通して読むのは3回目くらいです。


このブログを読むと一日の疲れがいやされるというか・・・。


とにかく、笑うことができるのでサイコーですっ!!




http://blog.livedoor.jp/shinrobo/

も見てくれるとありがたいです、
2009/09/08(火) 23:01:57 | URL | secret #yLaKNfm6[ 編集]
いつ見てもw
いつみてもオモロカシイですねwこの話。
ジェミーは女装にとり付かれてるしwww
今のところ、ぼく駐の本は、2巻までありますw
10月に初めて読んだんですw
そこからハマっちゃってwww(笑)
長々とすいませんでしたww
改めて、初めましてですがww
では!
2009/11/03(火) 11:26:00 | URL | 覚醒軍人 #c3iv41PM[ 編集]

早苗さんのも実はお母さんのだったりしてw
2010/05/27(木) 23:21:15 | URL | 愛修羅 #mQop/nM.[ 編集]

そうですか、コメントは励みになりますか。
少ないとしょんぼりですか。
じゃあ、コメントしようかなってコメントしました。
やり方良く分かりませんが、これでいいのかな。

2011年のコメントで励みになるかは疑問ですが
(そもそも気付いて頂けるのか?)
2006年当時はパソコンに触ったこともなく、
このブログの存在も知らなかったので許して下さい。
っていうか、ブログというものを知りませんでした。

「ぼくちゅう」ほんとにおもしろいです!!
2011/01/30(日) 14:03:41 | URL | P子 #-[ 編集]

野蛮人だなぁ……孝昭って(笑)
肉食系な口説きかたが、草食系ないまだからこそウケるかも。
2011/02/18(金) 14:14:12 | URL | 岐 #-[ 編集]

そうでしたか。
コメント数、励みになってたんですね~。
あたし、最初の時には、本分を読むのに必死で、
実はコメント読んでなかったり、してました。
ごめんなさい。
何回も読み直しても、やっぱり「本分だけ」(;´▽`lllA``)

今の、1000コメなんてぇ事態も、全部目を通してらっしゃるようですし。
お疲れの出ませんように、お大事にお過ごしくださいませね。
くろわっさんあっての「ぼく駐」です。
どうぞ、ずっとずっと続けて欲しい、と心底思っている読者のひとりです。
更新、ありがとうございます。
と、過去記事に、こっそりコメ。( ´艸`)
2011/02/18(金) 14:50:26 | URL | 彩女 #BlJMHSWo[ 編集]
コメントする
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
スポンサー

この記事のトラックバックURL
http://700days.blog69.fc2.com/tb.php/82-3cf5278c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック